魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年01月14日

納得の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 11トン、ウルメイワシ 200キロ、小サバ 200キロ、サバ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ 310キロ、小サバ 100キロ、ウルメイワシ 90キロ
「原辰」定置:イシダイ 40キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ ほか若干
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバッ子 480キロ、サバ 140キロ

東方面からは、
「江の島網」:アジ、イナダ ほか

この一年を通じて最も寒くなるこの時期、普段なら定置網の魚も漁獲の最底辺を探るような展開が続くものだが、今年はボリュームが半端ない。
魚が獲れてこその魚市場にあって、この珍事はまったくもってありがたい。
しかし、寒さはいまだ底が見えてない状況の中で、水揚げ内容もよ〜く見れば「マイワシ」以外は大したことなかったりするわけで、「マイワシ」もそろそろピークアウトの予感がする中、来週以降に不安を残したままの週末となるのか、明日の網は要注目である。

今日のヒラメ・・・ 38枚
posted by にゃー at 21:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]