魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2023年02月02日

魚市場収入の壁

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 270キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:マイワシ、アカカマス ほか
「 岩 」定置:マイワシ 440キロ、サバ 110キロ
「原辰」定置:サバ、イシダイ ほか
「江の安」定:マイワシ、アオリイカ ほか
「二宮」定置:アジ、サバ ほか
「福浦」定置:マイワシ 4.9トン ほか
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ、イナダ ほか

強風にあおられ「マイワシ」は真鶴半島周辺に集中か?
ワケあり魚を除けば、「マイワシ」以外の魚の存在感は皆無に等しい
「ヒラメ」徐々に増えてきた模様
「スルメイカ」まだまだこれからの予想
増えてくれなきゃ困るのよ
.
posted by にゃー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック