魚体中骨抜き器販売中

2023年02月06日

舞いワシ揚がれと願う魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 6トン ほか
「石橋」定置:サバ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:マイワシ 200キロ ほか
「原辰」定置:サバ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:メジナ 50キロ ほか
「二宮」定置:マイワシ、サバ ほか
「福浦」定置:マイワシ 8.5トン ほか
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「江の島網」:ワラサ、サバ ほか

「パイロット」と言えば”辞退”ではなく”自衛隊”という我々にとって、小田原出身の大津三等空佐が一番機を務めた「ブルーインパルス」の勇姿はこの20年、実に忘れがたいものがあったが、今日からまた獲れだした「まんまるイワシ」の勇姿もその脂のりが示すとおりの豊かな味わいと相まって、これまた実に忘れがたいものになっている。
一部には脂が強すぎてお腹の弱い人には強烈なインパクトを残すと言われるが、再び現れた小田原の「ブルー・インパクト」をまたあの手この手で楽しみたいと思うのは、私だけではないだろう。
.
posted by にゃー at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック