魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2023年11月30日

風が吹けば魚市場は儲かる?

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 11.4トン、小アジ 1.4トン、アカカマス 780キロ、サバフグ 460キロ、ヤマトカマス 280キロ、サバ 260キロ、カンパチ・ショウゴ 180キロ、アオリイカ 130キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 120キロ、サバ 110キロ、ソウダガツオ 100キロ

東方面からは、
「江の島網」:ショウゴ 330キロ、サバ 160キロ

今日も止まない逆風
がんばる定置は今日も健気に操業
無理な時は、止めちゃうのもありか?
アメフト部、24時間テレビ、万博
この中で残るのはどれだけあるのか・・・
明日には止むだろう事を祈りつつ
.
posted by にゃー at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック