2007年12月03日

ハギハギ魚市場ハギハギ

 今日の定置網でも目立ったのカワハギ。「米神」から「江の安」「原辰」「岩」とどこも多かったです。若干、一時の太りが無くなってきたようにも見えますが、まだまだ旬の盛りの魚ですので、いくらあっても売り切れないって事はありません。これから暮れにかけて、どんどん獲れて欲しいものです。それでも、こないだの「ガイアの夜明け」じゃありませんが、獲りすぎでいなくなっちゃった…なんて事になったら困りますので、何事もほどほどが一番ということでお願い致します。

 最近、釣りのメジが好調で、あちこちで釣れているようです。型も2〜3キロと手頃で、値段もまあまあです。そこに今日は、アマダイの釣りものの良品がポツポツ見られました。1キロ前後の良型でしたし、値段も結構出てましたねぇ。いつかあんなのを食べてみたいですね〜。

 刺し網のヒラメですが、今日は刺し網70枚の定置で2枚と、今週から本格化と言ったところ。スタートとしては昨年の100枚越えには及びませんが、2.5、6キロの良型も混じり、値段も文句のないところ。これから月後半のスパートが楽しみだったり、空恐ろしかったり・・・。

今日のヒラメ枚数・・・72
posted by にゃー at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック