2008年03月25日

アジめての魚市場です

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒコイワシ 3.2トン、ホウボウ 50キロ
「石橋」定置:アジ 420キロ
「 岩 」定置:アジ 210キロ、ヒコイワシ 320キロ
「原辰」定置:ヒコイワシ ほか
「江の安」定:アジ 160キロ
「二宮」定置:アジ ほか
「福浦」定置:アジ 1.2トン、イワシ 350キロ
「大磯」定置:アジ 60キロ

 量に多少はござれども、やって来ましたアジの伝染音頭。加藤茶のシングルEP「はじめての僕デス」にカップリングされたのは志村けんの「東村山音頭」。電線音頭といえば、知る人ぞ知る桂三枝バージョンも忘れがたいが、なんといってもベンジャミン伊東。今朝は伊東ではなく、お隣の川奈から「杉本」定置さんも来られましたが、量的にはアジが少し程度。でも、極上の活マダイ(2.4キロ)1匹がなんと言っても目立ってました。
 相模湾沿岸は潮が速いらしく、刺し網の漁模様も芳しくありません。定置網を含め、全体に魚は減少気味。魚が減少して漁師さんが泣いています。
 小田原ではこれを「 (つД`)・。・フェ〜ン現象(減少)」と言いま・・・せん。

今日のヒラメ枚数・・・41
posted by にゃー at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック