2008年05月15日

魚市場のカーニバル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 4t、サバ 1.3t、ヒラマサ 6本
       アオリイカ 95キロ、イサキ 450キロ
       ケンサキイカ 50キロ、スルメ 320キロ
「石橋」定置:アジ 2トン、イサキ 1トン
       スルメイカ 240キロ
「 岩 」定置:イサキ 220キロ、イナダ 660キロ
       アジ 980キロ、サバ 200キロ
       スルメイカ 400キロ、マルソーダ 1.6t
「原辰」定置:ヒコイワシ 100キロ、ジンダ 110キロ
       イナダ 120キロ、イサキ 100キロ
「江の安」定:アジ 2.1トン、サバ 730キロ
       イサキ 270キロ、マルソーダ 360キロ
「二宮」定置:アジ 120キロ、サバ 300キロ
       ジンダ 180キロ、イサキ 175キロ
「福浦」定置:アジ 100キロ、イサキ 100キロ
       メジ 47キロ(12本)、ジンダ 1.6トン
       サバ 285キロ、メジナ 270キロ
「大磯」定置:アカカマス 440キロ、アジ 160キロ
       サバ 570キロ、小サバ 720キロ
       アオリイカ 90キロ

 伊豆方面からは、
「稲取山下」:ワラサ 19本、ヒラマサ 9本
       スルメイカ 340キロ、イサキ 220キロ
       ケンサキイカ 60キロ、イナダ 60キロ
「川奈杉本」:トビウオ 40キロ ほか

 東方面からは、
「平塚川長」:タチウオ 100キロ

 台風明けと来れば定置網に入るベタな地魚と言えば「イサキ」。今朝は各地の定置網でドカッと「イサキ」が大漁に入るや、同時に「アジ」や「サバ」「スルメイカ」といった定番も多く、あちこちで予想通りの大漁に沸きました。他にも「ジンダ」や「イナダ」「アカカマス(ネイラカマス)」等々、獲れない魚は無いんじゃないか!?ってぐらいの勢いで、さながら地魚の見本市の有様。活ヒラメも、最近は先細りだった定置網で27枚と久しぶりの枚数が集まり、また”あがり”のヒラメも「山下丸」などに多数水揚げされておりました。
 これだけ魚が揃うと水揚げ、選別する方はもちろん、買う方も大変でしょうね。基本的な「どこでどの魚を買ったか?」「幾らで買った?」とか、「あそこの注文は、あの魚を…」とか、頭の中がこんがらがることはないのでしょうか?それでセリに参加して「○○○円!!」とか大声張り上げてた日にゃ、そりゃあ忘れ物ぐらいしますわなあ。くれぐれも「メモ帳」と「鉛筆」をお忘れ無く。
 とにもかくにも、本日もお疲れ様でした。

今日のヒラメ枚数・・・12
posted by にゃー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

小田原って最高だと思いませんか!
Excerpt: 今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!...
Weblog: 小田原の驚き最新情報!
Tracked: 2008-05-18 05:15