2008年05月17日

CQCQ、こちら魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 9.2トン、サバ 2.2トン
       マグロ 1本(52キロ)、小サバ 4.7トン
       イサキ 280キロ、ヒラソーダ 100キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 420キロ、サバ 235キロ
       ヒコイワシ 700キロ、アカカマス 160キロ
       ヒラソーダ 190キロ、スルメイカ 60キロ
「原辰」定置:アオリイカ 120キロ、ジンダ 230キロ
       ヒコイワシ 150キロ
「江の安」定:アジ 1.5トン、サバ 150キロ
「二宮」定置:アジ 125キロ、ジンダ 200キロ
       サバ 130キロ
「福浦」定置:アオリイカ 100キロ、サバ 1.1トン
「大磯」定置:サバ 360キロ、ヒコイワシ 120キロ
       アカカマス 85キロ。スルメイカ 50キロ

 伊豆方面からは、
「稲取山下」:イサキ 750キロ、小イサキ 1.7トン
「川奈杉本」:イナダ 60キロ

 東方面からは、
「平塚川長」:タチウオ 120キロ
「三浦釣船」:釣カツオ 75キロ

 「アジ」の大漁は今朝も続いております。今朝は「米神」定置(9トン)や「江の安」定置(1.5トン)で大獲れ。「米神」定置では大きな「マグロ」も一本入って結構な値が付いておりました。
 「サバ」はマサバ・ゴマサバ半々ぐらいで800g〜の大サイズも含め、今朝も「福浦」定置で多く獲れておりました。また、河津から来る「山下丸」定置の「イサキ」は小型を中心に、台風以来、最も量が獲れました。地元の定置網では「イサキ」の姿も減りましたが、また台風(4号)が来ている様ですし、来週も各地で「イサキ」の襲来が予想されます。
 根府川〜福浦で「アオリイカ」も好調のようですね。小田原魚市場のある早川港でも、餌木を投げる釣り人がおられますが、まだ思ったよりも活性は高くない様子。むしろ港でやるなら、秋口の方が良い結果が得られる様な気がします。

今日のヒラメ枚数・・・14
posted by にゃー at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック