2019年07月23日

和ませようと思ったら魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 180キロ、サバ 140キロ、ヤマトカマス 75キロ、ウルメイワシ 60キロ
「石橋」定置:小サバ 200キロ、サバ 100キロ、ヤマトカマス 50キロ
「 岩 」定置:イワシ混 1トン ほか
「原辰」定置:ウルメイワシ 100キロ ほか
「江の安」定:ウルメイワシ 80キロ、マイワシ 30キロ
「二宮」定置:アジ 90キロ ほか
「福浦」定置:小サバ 350キロ、サバ 370キロ
「大磯」定置:小サバ 800キロ、マルソウダ 200キロ、サバ 270キロ、ワカシ 70キロ、ヤマトカマス 80キロ、コノシロ 50キロ

伊豆方面からは、
「富戸定置」:小サバ 160キロ、オキザヨリ 230キロ、ワラサ 100キロ、シイラ 80キロ、サバ 70キロ
「川奈杉本」:シマアジ、ジンダ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 80キロ ほか

かわいい地魚たちが、皆様のお越しをお待ち申し上げております。
と言うくらいに小魚たちが、獲れまくっている現状。
よくよく見ると獲れている魚種自体は、例年と変わらないという所だが、ボリュームの点で不足している感は否めない。
漁場毎にトンレベルの漁獲が期待される「イワシ」や「サバ」が、合計でやっとトンに達するくらいでは少ないと言わざるをえず、相模湾を泳いでいる魚の少なさを実感させる。
20190723_073037.jpgそんな中でも、一部に極太「アカカマス」や「イサキ」、「イシダイ」や「サゴシ」、「メイチダイ」などレアキャラが隠れており、突出した高値をはじき出す傾向は変わらず、今後も目当ての魚があるときは、目を皿のようにして市場全体をくまなく下付けする必要があると言えるだろう。
posted by にゃー at 18:01| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

コンパクト魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 240キロ、小サバ 450キロ、ヤマトカマス 90キロ、ウルメイワシ 60キロ
「石橋」定置:サバ 200キロ、小サバ 300キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 120キロ、ウルメイワシ 110キロ、サバ 70キロ
「原辰」定置:サバ 80キロ、ヤマトカマス 40キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 50キロ、小アジ 30キロ
「二宮」定置:小サバ 500キロ、アジ 170キロ、ウルメイワシ 270キロ、ワラサ 50キロ
「福浦」定置:ワラサ 70キロ、ワカシ 70キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「福浦沖曳」:生シラス 40キロ
「神津島釣」:釣キンメダイ 170キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 20キロ
「片瀬沖曳」:生シラス 120キロ

魚もみんな夏休み。
明けた朝、各地で万歳。
市場も万歳、お手上げだ。
posted by にゃー at 19:13| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

魚市場は大人の秘密の花園

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 120キロ、サバ 100キロ、ヤマトカマス 130キロ
「石橋」定置:小サバ 240キロ、サバ 9キロ、ヤマトカマス 90キロ
「 岩 」定置:マイワシ 240キロ ほか
「原辰」定置:マイワシ 350キロ、ウルメイワシ 80キロ
「江の安」定:マイワシ 70キロ、ウルメイワシ 50キロ
「二宮」定置:小サバ 320キロ、アジ 80キロ
「福浦」定置:小サバ 600キロ、サバ 160キロ、マルソウダ 600キロ
「大磯」定置:小サバ 160キロ、サバ 120キロ、ヤマトカマス 50キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:マルソウダ、トビウオ ほか
「南伊豆釣」:キンメダイ 250キロ、ヒラマサ 70キロ、ヒレナガカンパチ 60キロ、キハダ 90キロ

今日も今日とて小田原に青い小花が咲き乱れ、伊豆のキンメが真っ赤に染めた。
line_1563567540607.jpg7月も後半になり、ちっとも低迷を脱出する光明が見えない中、夏休みのスタートと暑くなるタイミングの一致で、梅雨明けの声も聞かれはじめて、来週はいよいよ土用丑。
毎年、「ウナギ」の代わりに「サバ」をどうぞなんて言ってる気もするが、そろそろ変わってくる気配。
line_1563567529127.jpgそして今晩、第14ステージ、ピレネーのトゥールマレー峠越えの勝負の日、日本は明日の選挙に向けての最後の山場。
もちろん、明日は朝から投票へ。
そう、第1レースからが勝負です。
posted by にゃー at 17:15| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

運命を変える魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 600キロ、サバ 460キロ、マイワシ 120キロ、ヤマトカマス 100キロ、アジ 130キロ
「石橋」定置:サバ 100キロ、ヤマトカマス 60キロ、小サバ 250キロ
「 岩 」定置:マイワシ 280キロ、シイラ 60キロ
「原辰」定置:マイワシ 140キロ、ウルメイワシ 50キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 60キロ、ウルメイワシ 40キロ
「二宮」定置:アジ 60キロ、サバ 60キロ
「福浦」定置:ワラサ 420キロ、イナダ 100キロ
「大磯」定置:小サバ 50キロ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣キハダ 100キロ

line_1563480633025.jpg去年、イワシ30トン。
今年、全部で3トン。
今年サンマ漁獲制限枠策定合意
来年サンマ資源量増加見込み?
大昔、ブリ大漁の相模湾!
将来、漁空振りの相模湾?
まず大事な事は、今日の晩飯のおかずを決める事。
posted by にゃー at 11:40| Comment(3) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

魚市場地獄へ道連れだ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 190キロ、マイワシ 120キロ、小サバ 250キロ、アジ 50キロ
「石橋」定置:サバ 140キロ、小サバ 70キロ、ヤマトカマス 60キロ
「 岩 」定置:マイワシ 4.8トン、シイラ 100キロ、サバ 130キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 160キロ、マイワシ 110キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 180キロ、ワラサ 90キロ、サバ 80キロ、ヤマトカマス 45キロ
「福浦」定置:マルソウダ 1トン、サバ 460キロ、小サバ 600キロ、サゴシ 50キロ、シイラ 50キロ
「大磯」定置:サバ 100キロ、小サバ 90キロ、ヤマトカマス 80キロ、コノシロ 60キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ショウゴ、マルソウダ ほか
「真鶴定置」:ワラサ 460キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 70キロ 

和歌山船・・・釣キハダ 600キロ、カツオ 100キロ

20190718_0606.jpgようやくセミの初鳴き観測し、じわる汗の様にまとわりつく夏の到来を実感。
一汗かいて、ぼんやり見つめる先の未来は、明るいか?果たして。
posted by にゃー at 12:55| Comment(1) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

魚市場から国民を守る党

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 260キロ、サバ 300キロ、ヤマトカマス 110キロ
「石橋」定置:小サバ 260キロ、サバ 140キロ、ヤマトカマス 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ 250キロ、小サバ 130キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:マイワシ 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「二宮」定置:アジ 210キロ ほか
「福浦」定置:マルソウダ 1.4トン、シイラ 620キロ、サバ 350キロ
「大磯」定置:マルソウダ 250キロ、小サバ 120キロ、サバ 40キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ ほか
「大磯沖曳」:生シラス 160キロ

IMG_20190717_073127.jpg丸が入った巨人は絶好調。
「マル(ソウダ)」が獲れてる「福浦」定置も絶好調!?
赤ヘル不調も、赤潮なくて純白「シラス」はここに来て絶好調。
IMG_20190717_073133.jpg今後は台風の目になりそうなベイ軍団の中心「サバ」と「イワシ」の出方次第も、喫緊5号は華麗にスルー。
posted by にゃー at 13:39| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする