2017_fespos.jpg

2017年05月30日

魚市場の年度末はアジ待つわ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 240キロ、カタクチイワシ 220キロ
「石橋」定置:アジ 170キロ、カタクチイワシ 170キロ
「 岩 」定置:アジ 90キロ、カタクチイワシ 60キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 160キロ、カタクチ 100キロ
「江の安」定:マイワシ 120キロ、カタクチ 100キロ
「二宮」定置:アジ 270キロ、アカカマス 50キロ
「福浦」定置:アジ 140キロ、ワラサ 65キロ
       トビウオ 90キロ、アオリイカ 40キロ
「大磯」定置:アカカマス 100キロ、ワラサ 170キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 300キロ、ワラサ 170キロ
       サバ 70キロ
「伊東釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 260キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 160キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 280キロ ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 550キロ

「キンメ」はコンセントレーティング・イン・マーケット。「カマス」はみんなと一緒にギャザリング。「イサキ」と一緒にトゥギャザーしようぜ。そして「トビウオ」の競りは、まるでフライング・ボディ・アタック。気になる「アジ」はボリューム・ダウン。今年は出現が遅れた「小田原アジ」、獲れる期間も後へ伸びると良いのだが、6月の獲れ高が来期の実績のスタートダッシュを左右する。

今日のヒラメ ・・・ 61枚
posted by にゃー at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

魚市場の高安はまちまち

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.3トン、カタクチイワシ 1トン
「石橋」定置:アジ 710キロ、カタクチイワシ 500キロ
       スルメイカ 80キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:アジ 360キロ、カタクチイワシ 800キロ
       ボラ 250キロ、イシダイ 80キロ
       トビウオ 40キロ、メジナ 40キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 1.9トン、アジ 50キロ
       マイワシ 70キロ
「江の安」定:アジ 350キロ、マイワシ 160キロ
       カタクチイワシ 110キロ
「二宮」定置:アジ 1.2トン、カタクチイワシ 1.4トン
       ワラサ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 200キロ、ワラサ 1.2トン
「大磯」定置:アジ 80キロ、カタクチイワシ 500キロ
       マイワシ 140キロ、アカカマス 60キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 50キロ ほか
「山下丸網」:ワラサ 660キロ、アジ 140キロ
       イナダ 340キロ、サバ 120キロ
       イサキ 60キロ

東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 190キロ、アカカマス 1.7トン

地元定置は「小田原アジ」が100グラム前後の人気サイズ中心で良く獲れ、全体に相場を牽引。ただし大型サイズを中心に市場のダブつきが影響して反落も。「カタクチイワシ」に混じって獲れた影響もあり、全体的に上場が遅れ、市場のプライムタイムを逸した魚に関しては安値更新もあるが、人気サイズは総じて高値を維持。
その他魚種は、「イナダ」など基本的に量が少なく値幅の少ない相場を形成していたが、「ワラサ」や「イワシ類」については量も多くて安値圏。
しかし漁の傾向は増量傾向とまでいかず、今後も逓減推移と思われる。

今日のヒラメ ・・・ 53枚
posted by にゃー at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

出会い系魚市場(BAR)

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 510キ、ウルメイワシ 220キロ
「石橋」定置:アジ 800キロ ほか
「 岩 」定置:アジ 820キロ、スルメイカ 40キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 500キロ ほか
「江の安」定:アジ 120キロ、カタクチイワシ 200キロ
「二宮」定置:アジ 750キロ、サバ 90キロ
       ワラサ 50キロ
「福浦」定置:ワラサ 430キロ、サワラ 150キロ
       トビウオ 310キロ、サバ 70キロ
「大磯」定置:アジ 80キロ、ワカシ 40キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 530キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ 80キロ、トビウオ 40キロ
       イシダイ 30キロ、イナダ 30キロ
「山下丸網」:イサキ 360キロ、サバ 70キロ
       ワラサ 140キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 600キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ
「江ノ島網」:アジ 100キロ、アカカマス 210キロ
       スルメイカ 80キロ

今年は出遅れが懸念されたが、なんとか5月に入って無事「小田原アジ」に出会うことができた。そのお陰もあって「アジ・地魚まつり」は無事終了。今月はなんとか「アジ」が締めてくれそうで、今や各定置網の漁獲も「アジ」が中心となって「アジs・イン・サガミ・ワンダーランド」といった様相。
ただ、ここへ来て「アジ」の大きさが全体に増し増しなっているのは気になるが、今年は「アジ」の群れ自体が小さく、群れが一過性なこともあり、来週獲れる「アジ」が同じくらい大きいサイズかというと微妙だ。一週間前に獲れていた「アジ」は100/120サイズが多かったこともあり、来週以降に獲れるサイズも日々変化することが予想される。
市場としては「アジ」が獲れるに越したことはなく、また売れるサイズ、売りやすいサイズの「アジ」が獲れるに越したこともないが、何より「アジ」が獲れてくれることが一番なので、大きなことは言わないので、程よく小さい「アジ」が獲れますようにと謙虚に祈りたいこの頃である。

今日のヒラメ ・・・ 52枚
posted by にゃー at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

だけんど魚市場で売ってるら

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 170キロ、マルソウダ 50キロ
       スルメイカ 35キロ、ヒラマサ 40キロ
「石橋」定置:アジ 930キロ、スルメイカ 50キロ
「 岩 」定置:アジ 790キロ、マルソウダ 70キロ
       イシダイ 120キロ、スルメイカ 100キロ
       メジナ 40キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 60キロ、スルメ 90キロ
       メジナ 40キロ
「江の安」定:アジ 230キロ、カタクチイワシ 60キロ
「二宮」定置:アジ 700キロ ほか
「福浦」定置:ワラサ 480キロ、イナダ 700キロ
「大磯」定置:アジ 150キロ、ワカシ 220キロ
       マルアジ 60キロ、アカカマス 50キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 200キロ、サワラ 180キロ
「山下丸網」:アジ 230キロ、イサキ 370キロ
       サバ 150キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 250キロ ほか
「川奈釣船」:釣クロムツ 40キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 45キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 60キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 200キロ、イサキ 40キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 150キロ ほか
「江ノ島網」:アジ、アカカマス ほか

和歌山 ・・・ 釣キンメダイ 220キロ

今朝は「岩」定置に「イシダイ」が活魚で100キロ余り。ここのところも各地の定置網に数十キロくらいずつ顔を見せており、フト気が付けば、ほぼ半年にわたって「イシダイ」は獲れ続けている。この時期、水温の上昇、餌の変化を受けて身肉に磯臭さを纏うと言われるが、人によってはそれを風味と呼び、更にはコクと呼び尊ぶ向きもあるという。最早「イシダイ」を見ない日はなく、「小田原アジ」に次ぐ小田原の「プライド・フィッシュ」として、さらに市民の魚として、県の魚としても、その座を確固たるものにしております。
まだ間に合います。小田原の「イシダイ」を味わいに是非。

今日のヒラメ ・・・ 37枚
posted by にゃー at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

魚市場兵士読本「満腹時計」

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 780キロ、カタクチイワシ 60キロ
「石橋」定置:アジ 2.4トン、スルメイカ 90キロ
「 岩 」定置:アジ 1.2トン、スルメイカ 70キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 470キロ、アジ 180キロ
「江の安」定:アジ 230キロ、カタクチイワシ 180キロ
「二宮」定置:アジ 1.1トン、ワラサ 70キロ
       サバ 80キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 160キロ、カタクチイワシ 250キロ
       マルアジ 60キロ、アカカマス 60キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ・サゴシ 160キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ、カタクチイワシ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 150キロ ほか
「山下丸網」:ワラサ 560キロ、イナダ 360キロ
       イサキ 100キロ、アジ 110キロ
       小ムツ 40キロ、サバ 60キロ
「下田漁港」:キンメダイ 200キロ ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 30キロ

小田原周辺、各地の定置網で「小田原アジ」が顔を出しています。一時の東方面の隆盛は過去のものとなり、今や完全に「アジ」の棲息中心は小田原沖。このまま安定して、来月いっぱいくらいまで獲れてくれれば良いのですが、そうはウマく行かないのが世の常。そこをウマくやる能力を市場では馬力という。英語表記でHP=ハタラケ・パープーの略。

今日のヒラメ ・・・ 83枚
posted by にゃー at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

流星魚市場、応答せよ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 150キロ、シイラ 210キロ
       スルメイカ 60キロ
「石橋」定置:アジ 700キロ、ウルメイワシ 50キロ
       スルメイカ 50キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 720キロ、アジ 140キロ
       シイラ 140キロ、スルメイカ 70キロ
       メジナ 60キロ、イシダイ 40キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 110キロ ほか
「江の安」定:アジ 90キロ ほか
「二宮」定置:アジ 1トン、ワラサ 80キロ
「福浦」定置:スルメイカ 100キロ、トビウオ 60キロ
       シイラ 60キロ、サバ 60キロ
       ヒラマサ 40キロ
「大磯」定置:カタクチイワシ 50キロ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 170キロ、アンコウ 60キロ
「山下丸網」:イナダ 280キロ、ワラサ 130キロ
       サバ 50キロ
「熱海丸網」:カマス 80キロ、カタクチイワシ 80キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、アカカマス ほか
「腰越釣船」:釣アカアマダイ 若干
「江ノ島網」:アカカマス 120キロ、サザエ 50キロ

20170523_akmutts.JPG「アカムツ」泳ぐイケスの輝きはルビーかガーネットか、赤珊瑚。
まさに泳ぐ宝石、暁暗に一閃、紅の流れ星。今朝も安定の五桁。

今日のヒラメ ・・・ 50枚
posted by にゃー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

魚市場は鯵のもとスタジアム

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 800キロ、シイラ 400キロ
       スルメイカ 190キロ
「石橋」定置:アジ 920キロ、ヒラマサ 80キロ
       スルメイカ 75キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:アジ 490キロ、ヒラマサ 1.1トン
       サワラ 80キロ、アオリイカ 190キロ
       スルメイカ 40キロ
「原辰」定置:アジ 700キロ、カタクチイワシ 260キロ
       イサキ 70キロ、アオリイカ  50キロ
「江の安」定:アジ 490キロ ほか
「二宮」定置:アジ 900キロ、ワラサ 140キロ
       サバ 60キロ
「福浦」定置:ヒラマサ 720キロ、イナダ 570キロ
       ワラサ 250キロ、ヒラメ 80キロ
「大磯」定置:アジ 40キロ、カタクチイワシ 60キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 210キロ、アジ 180キロ
「川奈杉本」:クロダイ、メジナ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 70キロ ほか
「山下丸網」:イナダ 440キロ、ワラサ 200キロ
「下田漁港」:キンメダイ 250キロ、メダイ 70キロ

和歌山船 ・・・ カツオ 730キロ

先週末の土曜日はあちこちで一斉に「シイラ」が獲れて驚いたが、週明けの月曜日、今朝は小田原周辺の定置網に「アジ」が現れ、仰天した。サイズもほど良く、色目も上々、その上、脂乗りも最高と来れば文句ないのだが、食べた後の感想がどのようなものになるか、明日の朝は聞き込みに精を出す事になりそうだ。

今日のヒラメ ・・・ 128枚
posted by にゃー at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

カリキュラ魚市場マシーン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 60キロ、スルメイカ 30キロ
「石橋」定置:アジ 90キロ、ヒラマサ 280キロ
       スルメイカ 50キロ、サバ 50キロ
       アカカマス 30キロ
「 岩 」定置:アオリイカ 150キロ、スルメイカ 60キロ
       シイラ 90キロ、ワラサ 60キロ
       カタクチイワシ 30キロ
「原辰」定置:シイラ 150キロ ほか
「江の安」定:スルメイカ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:サバ 80キロ、ワラサ 55キロ
「福浦」定置:ヒラマサ 2.8トン、シイラ 120キロ
       アオリイカ 30キロ、メジ 30キロ
「大磯」定置:アカカマス 90キロ、マイワシ 50キロ
       カタクチイワシ 170キロ、アジ 40キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 310キロ、シイラ 90キロ
「下田釣船」:タカベ 250キロ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 210キロ
「川奈杉本」:メジナ、クロダイ ほか
「西伊豆釣」:釣マダイ、釣イサキ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 600キロ、イサキ 80キロ

東方面からは、
「江ノ島網」:サザエ、アカカマス ほか

和歌山 ・・・ キハダ 200キロ、キメジ 380キロ

♪「アジ」の頭は、アイウエオ。
「カタクチイワシ」で、カキクケコ。
「サバ」が見えない、サシスセソ。
「タカベ」がはるばる、タチツテト。
「ナマコ」もまだある、ナニヌネノ。
「ハマチ」は「ワラサ」で、ハヒフヘホ。
「マダイ」が色づく、マミムメモ。
「ヤリイカ」大好き、ヤイユエヨ。
「ラ」の付く魚は、ラリルレロ。
「ワニゴチ」、「イネゴチ」、ワヰ于ヱヲ〜。ン?

今日のヒラメ ・・・ 58枚
posted by にゃー at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

人事天命魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 70キロ、サバ 50キロ
       スルメイカ 70キロ、アカカマス 60キロ
「石橋」定置:アジ 100キロ、サバ 70キロ
       スルメイカ 150キロ、アカカマス 120キロ       
「 岩 」定置:アオリイカ 160キロ、スルメイカ 80キロ
       アカカマス 70キロ、サバ 40キロ
       ボラ 160キロ、ヒラマサ 70キロ
「原辰」定置:アオリイカ 70キロ、アジ 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、チダイ ほか
「二宮」定置:ワラサ 55キロ、サバ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 510キロ、ヒラマサ 420キロ
       ワラサ 80キロ、ボラ 40キロ
「大磯」定置:アカカマス 320キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、アカカマス ほか
「江ノ島網」:アジ 25キロ ほか

大き過ぎず、小さ過ぎない、いい感じの「小田原アジ」が出てきたと言うささやかな光明。
とはいえ獲れる量は普段の1/10。だからといって値段が10倍になるわけではないから困ったもの。
しかし魚が居ないわけではない、魚の道がズレているだけなのだ。一日千秋。「待てば海路の日和あり」と念じつつ、明日の大漁に備える日々は続く。

今日のヒラメ ・・・ 106枚
posted by にゃー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

魚市場は海の王子様の宝庫

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ 60キロ ほか
「石橋」定置:スルメイカ 130キロ、サバ 50キロ
       カタクチイワシ 40キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 1.2トン、イシダイ 80キロ
       メジナ 100キロ、ボラ 110キロ
       スルメイカ 110キロ、アオリイカ 280キロ
「原辰」定置:アオリイカ 80キロ、ヒラマサ 60キロ
       マイワシ 60キロ、メジナ 60キロ
       カタクチイワシ 200キロ
「江の安」定:アオリ 30キロ、カタクチイワシ 30キロ
「二宮」定置:サバ 210キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 1.2トン、カタクチ 50キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 500キロ ほか
「網代定置」:アオリイカ 140キロ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 100キロ、マルアジ 60キロ
       カタクチイワシ 50キロ
「川奈杉本」:ワラサ、カワハギ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 40キロ ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:アジ、アカカマス ほか

大島釣船 ・・・・ 釣キンメダイ 370キロ
和歌山釣船 ・・・ 釣キハダ 440キロ
小田原・真鶴他 ・ サザエ 500キロ

「マコさまカレイ」がここのところ獲れないのが心配。

今日のヒラメ ・・・ 59枚
posted by にゃー at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

魚市場には逃げる線路も無い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 70キロ ほか
「石橋」定置:ワラサ 30キロ、チカメキントキ 70キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 2.3トン、アオリイカ 160キロ
       スルメイカ 60キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 1.9トン ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:カタクチイワシ 60キロ、サバ 150キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 150キロ、サバ 40キロ
       カタクチイワシ 330キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アオリイカ 100キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 40キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス 260キロ、サバ 180キロ
       アジ 45キロ

水曜日と言えども少なすぎでは・・ちと心配。

今日のヒラメ ・・・ 19枚
posted by にゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

ワカシ、魚市場かよね

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 130キロ、カタクチイワシ 90キロ
       スルメイカ 70キロ、ワラサ 90キロ
「石橋」定置:ワカシ 150キロ、カタクチイワシ 70キロ
       サバ 60キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 580キロ、スルメイカ 240キロ
       メジナ 200キロ、ワラサ 200キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 100キロ、カタクチ 110キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 80キロ ほか
「二宮」定置:サバ 140キロ、ワラサ 80キロ
       カタクチイワシ 90キロ、アジ 50キロ
「福浦」定置:トビウオ 60キロ、スルメイカ 50キロ
「大磯」定置:アカカマス 110キロ、サバ 100キロ
       マルアジ 90キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:アジ 40キロ ほか
「山下丸網」:ヒラマサ 200キロ、アジ 180キロ
       サバ 60キロ、ムツッ子 100キロ
       ワラサ 30キロ

いとやむごとなききはにはあらぬが、大人に混じって「ワカシ」の漁獲ありけり。

今日のヒラメ ・・・ 95枚
posted by にゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

話せばわかる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 100キロ、スルメイカ 80キロ
       カタクチイワシ 100キロ、アジ 30キロ
       サバ 70キロ、カイワリ 40キロ
       ヒラマサ 50キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 40キロ、スルメ 30キロ
       カイワリ 30キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 280キロ、ヒラマサ 140キロ
       ワラサ 70キロ、アジ 60キロ
       サバ 50キロ、ホウボウ 60キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 120キロ、カタクチ 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 70キロ ほか
「二宮」定置:サバ 600キロ、アジ 190キロ
「福浦」定置:イナダ 150キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 830キロ、サバ 580キロ
       アジ 120キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:アジ 370キロ、サバ 450キロ
       ヒラマサ 90キロ、ムツ 40キロ
「下田漁港」:キンメダイ 350キロ、メダイ 100キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「網代定置」:アオリイカ 70キロ ほか
「西伊豆釣」:ワラサ、マダイ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 210キロ、カタクチ 100キロ

問答無用とばかりに魚は次から次・・。
と言いたいところだが、水温の低迷と潮の停滞によるものか、定置網の魚はどこもお茶でもあがんなはい。
なんとか「山下丸」の「アジ」がヒットと「湘南定置」の「カマス」が引き続いて好調で形にはなっているが、もうちいと黒潮が前のめりにでもなってくれんと増量は望めない。

今日のヒラメ ・・・ 82枚
posted by にゃー at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

北三祭より魚市場は後の祭り

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ、カタクチイワシ ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヒラマサ 330キロ、アオリイカ 50キロ
       カタクチイワシ 80キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 200キロ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 110キロ ほか
「二宮」定置:アジ 70キロ、サバ 580キロ
「福浦」定置:イナダ 1.5トン、ヒラマサ 80キロ
「大磯」定置:アカカマス 630キロ、アジ 130キロ
       サバ 100キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 500キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「伊東釣船」:釣キンメダイ 35キロ
「西伊豆釣」:ヒラスズキ、イサキ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 60キロ、アカカマス 500キロ
「江ノ島網」:アジ 45キロ

2017poster.jpg小田原の「儚い地魚たちの祝宴」ともいうべき「アジ・地魚まつり2017」が、今年も開催されます。
今月は納税、大型連休に使いすぎ、あれこれ入り用・・・そんなことはどうでもよろしい。
魚市場にある(かも知れない)地魚だらけという「雑木林」の中にある穴を見つけに漁港へ来て、非現実の世界へ身を置いてみませんか。そこはめくるめく小田原地魚ワンダーランド。美味しい味覚の坩堝にして別天地。リアルを忘れて、この日曜日は旬の地魚と数々の海鮮料理のもてなしで、舌鼓の絶対音感を鍛えてみませんか?
珍魚「サケガシラ」が獲れた今日だからこそ、明日への期待は最高潮に達しているのです。

今日のヒラメ ・・・ 94枚
posted by にゃー at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

急性魚市場イップス

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 70キロ、ワラサ 50キロ
       アカカマス 50キロ、スルメ 50キロ
       カタクチイワシ 60キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 90キロ、ワラサ 220キロ
       アオリイカ 30キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 50キロ ほか
「二宮」定置:アジ 130キロ、サバ 420キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 800キロ、サバ 110キロ
       トビウオ 50キロ、スルメイカ 30キロ
       メジ 100キロ
「大磯」定置:アカカマス 450キロ、アジ 250キロ
       クロダイ 50キロ、サバ 100キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヒラマサ、サバ ほか
「網代定置」:アオリイカ 90キロ ほか

小田原・真鶴 ・・・ サザエ 370キロ

いよいよ好調が続くのは大磯の「湘南定置」と藤井聡太四段という現状。
明後日の「地魚まつり」にむけて、魚も着々と準備を整え中という所でしょうか。

今日のヒラメ ・・・ 189枚
posted by にゃー at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

魚市場に眩しい新緑の季節

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 130キロ、サバ 70キロ
       カイワリ 40キロ、チダイ 40キロ
       カタクチイワシ 60キロ
「石橋」定置:ワラサ 50キロ、カタクチイワシ 40キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 500キロ、ワラサ 80キロ
       スルメイカ 60キロ、サバ 50キロ
       カタクチイワシ 200キロ
「原辰」定置:アオリイカ 70キロ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 300キロ ほか
「二宮」定置:アジ 110キロ、ヒラマサ 50キロ
       サバ 300キロ、ワラサ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 3.1トン、ワラサ 60キロ
       ヒラマサ 40キロ
「大磯」定置:アジ 880キロ、サバ 560キロ
       アカカマス 530キロ、ワカシ 50キロ
       ニベ 40キロ

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:イサキ、マダイ ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 100キロ ほか

「ヒラマサ」と「マアジ」、そして「イナダ」の美しい緑色。重なる黄色と青と輝く銀。
初夏の魚たちの共演で、市場は爽やかな色彩に染まりました。湘南方面ではまだまだ「アジ」に「カマス」の流行が続いているようで、西方面の不調をカバーする意味でも大貢献しております。昨秋以降の低空飛行を一気に取り戻すチャンスと、漁師さんもやる気になっているようで頼もしい限りです、
明日も何色の魚が獲れるか楽しみですね。

今日のヒラメ ・・・ 120枚
posted by にゃー at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ブログに書いてある魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 120キロ、カイワリ 50キロ
       サバ 100キロ、カタクチイワシ 50キロ
「石橋」定置:アジ 120キロ、カタクチイワシ 120キロ
       ヒラマサ 60キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:アジ 240キロ、アオリイカ 150キロ
       ヒラマサ 20キロ、サバ 70キロ
       スルメイカ 50キロ、ワラサ 60キロ
       カタクチイワシ 750キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 270キロ、ヒラマサ 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 210キロ、アジ 30キロ
「二宮」定置:アジ 150キロ、ワラサ 70キロ
       カタクチイワシ 170キロ
「福浦」定置:アオリイカ 260キロ、サバ 520キロ
       カタクチイワシ 200キロ
「大磯」定置:アジ 760キロ、アカカマス 500キロ
       サバ 140キロ、マルアジ 90キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス 690キロ

休み明けの明けともなれば、やはり魚はまばら。昨日の大漁で思い切り買った人たちは仕入れも十分と今朝は人もまばら。気温と海水温の上昇で、魚種もどうやら固まってきて夏に向かって一直線。連休明けの相場低迷は例年通りだが、今年は天気も良かったし、特に連休前半は人も動いた。結果的にその反動は、大きなものになってしまうのだろうか・・・?
せっかく食べ頃の魚が獲れているのだから、是非とも今のうちに買うべきだ。多くの場合、使いたいときには希望のサイズが獲れていなかったりするものなのだから。

今日のヒラメ ・・・ 139枚
posted by にゃー at 13:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

おきらくごくらく魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 170キロ、サバ 190キロ
       チダイ 50キロ
「石橋」定置:アジ 220キロ、サバ 230キロ
       ワラサ 80キロ、チダイ 80キロ
       ヒラマサ 50キロ
「 岩 」定置:アジ 220キロ、サバ 140キロ
       スルメイカ 110キロ、ワラサ 260キロ
       アオリイカ 80キロ、ヒラマサ 60キロ
「原辰」定置:アオリイカ 80キロ、メジナ 30キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 120キロ ほか
「二宮」定置:アジ 120キロ、アカカマス 210キロ
       イシダイ 50キロ、サバ 210キロ
       カタクチイワシ 60キロ
「福浦」定置:イナダ 4.2トン、ヒラマサ 50キロ
「大磯」定置:アジ 460キロ、サバ 620キロ
       アカカマス 3.4トン

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:カタクチイワシ 110キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 640キロ、メダイ 110キロ
「波浮漁港」:アブラボウズ 110キロ
「網代定置」:アオリイカ 190キロ
「西伊豆釣」:マダイ、イサキ ほか
「富戸刺網」:イセエビ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ、アカカマス 410キロ
       サバ 70キロ
「江ノ島網」:アジ 75キロ

大島釣船 ・・・ 釣キンメダイ 530キロ

東の「大磯」と西の「福浦」の好調は引き続きながら、休み明けの漁模様はどこも魚種豊富。
特に今年の「アオリイカ」は、近年最強と言うほどに大きく育ち、産卵シーズンを迎えて巨大な群れが接近しつつあるようで、まだまだ増えそうであり、逆に「スルメイカ」は、生まれたての小さな所謂「ムギイカ」が顔を出して来ており、こちらも今後の増量に期待が高まる。
「マアジ」や「サバ」の定番地魚はもちろん、今朝は「アカカマス」と「イナダ」のあまりの多さに「お気楽」とは行かないが、それでも買受人にとっては文字通り「地魚」の極楽の様相を呈していた。

今日のヒラメ ・・・ 255枚
posted by にゃー at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

魚市場はすぐに治りたガール

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 140キロ、アジ 130キロ
       イシダイ 60キロ、ワラサ 70キロ
       カタクチイワシ 80キロ、サバ 50キロ
       ホウボウ 50キロ
「石橋」定置:アジ 80キロ、ヒラマサ 90キロ
       ワラサ 50キロ、カタクチイワシ 50キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 420キロ、ボラ 350キロ
       アオリイカ 100キロ、スルメイカ 80キロ
       メジナ 80キロ、ワラサ 90キロ
       イシダイ 120キロ、クロダイ 60キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:カタクチイワシ、ヒラマサ ほか
「二宮」定置:ヒラマサ 130キロ、アカカマス 230キロ
       アジ 100キロ、ヒラメ 50キロ
       サバ 150キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 1.2トン、アカカマス 1トン
       サバ 100キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 80キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 420キロ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 270キロ ほか
「波浮漁港」:アブラボウズ 250キロ、キンメ 160キロ
「富戸刺網」:イセエビ 60キロ
「西伊豆釣」:サザエ、マダイ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 350キロ、スズキ 150キロ

和歌山 ・・・ キンメダイ 490キロ、キハダ 350キロ

小田原はこの連休、祭りの熱狂にあって魚も人も浮かれモードの三日間を過ごした。
今朝の魚市場は浮き沈みの激しい水揚げ状況も相俟って、まさに「兵どもが夢の跡」といった風情。
思った以上に獲れたところもあれば、思った以上に獲れなかった網もあり、なんだか不思議な休み明け。
鎌倉の海では赤潮発生なんてニュースもありますが、この時期の赤潮は言わば「時候の挨拶」のようなもの。
これが過ぎれば本格的な夏に向けて、心に準備も出来ようという事だ。

今日のヒラメ ・・・ 206枚
posted by にゃー at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

魚市場についてこい

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 200キロ、イシダイ 100キロ
       アジ 250キロ、カタクチイワシ 40キロ
「石橋」定置:ワラサ 250キロ、アジ 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ 1.6トン、アジ 60キロ
「原辰」定置:ワラサ 90キロ、ヒラマサ 60キロ
「江の安」定:スズキ、サバ ほか
「二宮」定置:サバ 100キロ、カタクチイワシ 100キロ
       アジ 80キロ
「福浦」定置:イナダ 1.4トン、ワラサ 100キロ
       アオリイカ 150キロ
「大磯」定置:アジ 330キロ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ヒラマサ 800キロ、サワラ 85キロ
「沼津底曳」:マダイ、クロダイ ほか
「富戸刺網」:イセエビ 40キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:サバ 80キロ、アジ 75キロ
       ヒラマサ 60キロ

「ワラサ」一色の様相から徐々に「アジ」へのシフトが起きているようで、一向に進まない連休前。
全体的なボリュームダウンと種類的に豊富なバリエーションアップで、買い手とすれば楽しい市場になった模様。
ただ「地アジ」の絶対量の少なさは如何とも出来ず、相場はさらに高値追求型。美味しい魚は人気が高い。
これすなわち、高い魚はやっぱり美味しいのだ。

今日のヒラメ ・・・ 149枚
posted by にゃー at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

地魚証明書不要の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 2.4トン、アジ 50キロ
       イシダイ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 2トン、カタクチイワシ 80キロ
「 岩 」定置:ワラサ 1.7トン、ヒラマサ 230キロ
       アジ 110キロ、アオリイカ 120キロ
       サバ 70キロ、スルメイカ 40キロ
「原辰」定置:ワラサ 90キロ、アオリイカ 70キロ
       イシダイ 70期or、メジナ 50キロ
「江の安」定:ワラサ 30キロ、サバ 30キロ
「二宮」定置:ワラサ 800キロ、サバ 150期or
       カタクチイワシ 100キロ
「福浦」定置:ワラサ 190キロ、イナダ 4.3トン
       ヒラマサ 40キロ
「大磯」定置:アジ 150キロ、カタクチイワシ 100キロ
       サバ 70キロ、アカカマス 60キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:カワハギ、クロダイ ほか
「真鶴定置」:サワラ 300キロ
「下田漁港」:キンメダイ 870キロ、メダイ 80キロ
「西伊豆釣」:釣マダイ、サザエ ほか
「沼津底曳」:クロダイ 70キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:スズキ 100キロ

地毛であることを証明するなんて、自分をテロリストじゃないと宣言させるようなモノ。アテになるモノでもないし、その価値も無い。テロルとは恐怖であり、死への戦きとは生への畏怖の裏返しであり、人間の誕生は地球にとって大いなるテロでもあった。
ということで、小田原の地魚を取り扱うお店を証明することは簡単です。
コチラ→「小田原の地魚愛用店」募集

今日のヒラメ ・・・ 228枚
posted by にゃー at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

連休明けの魚市場ワロタw

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 2.4トン、サバ 230キロ
       アジ 520キロ、スルメイカ 40キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.4トン、アジ 490キロ
       サバ 180キロ
「 岩 」定置:ワラサ 6.6トン、ボラ 190キロ
       ヒラマサ 90キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 440キロ、ワラサ 220キロ
「江の安」定:ワラサ 180キロ、アジ 290キロ
「二宮」定置:ワラサ 2.5トン、アジ 360キロ
「福浦」定置:アオリイカ 120キロ、カタクチ 90キロ
「大磯」定置:ワラサ 160キロ、アジ 940キロ
       アカカマス 330キロ、サバ 710キロ
       マルアジ 70キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 270キロ、ヒラマサ 380キロ
「川奈杉本」:クロダイ、ワラサ ほか
「西伊豆釣」:ブダイ、タカノハダイ ほか

東方面からは、
「茅ヶ崎網」:イセエビ、メジナ ほか

大島釣船 ・・・ 釣キメジ  700キロ

「ワラサ」がわらわら沸いたと言う話。でもって「マアジ」はいよいよ大きくなって、沿岸に寄ってきた。
湘南方面では「ワカシ」の影も見え始め、サーフに竿が並ぶ日も近い。海岸にズラリと竿が並び、多くの視線が沖へ向けられれば、自然とそれは防空監視哨となり、半島の意識もより強まる事は必至だ。さらに竿の先端に旭日旗でも掲げていれば、「いずも」の乗組員もさぞ喜ぶ事であろう。

今日のヒラメ ・・・ 276枚
posted by にゃー at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

六つの「た」を守る魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 780キロ、ヒラマサ 150キロ
       アジ 110キロ、イシダイ 80キロ
「石橋」定置:ワラサ 870キロ、アジ 350キロ
「 岩 」定置:ワラサ 1.9トン、アオリイカ 50キロ
      カタクチイワシ 80キロ、アジ 50キロ
「原辰」定置:メジナ 70キロ、アオリイカ 30キロ
「江の安」定:アジ 40キロ ほか
「二宮」定置:アジ 260キロ、ワラサ 50キロ
       サバ 210キロ、ヒラメ 30キロ
「福浦」定置:ワラサ 460キロ、イナダ 2.1トン
       イシダイ 80キロ、ヒラマサ 50キロ
       ヒラメ 50キロ
「大磯」定置:アジ 240キロ、アカカマス 150キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:サワラ 380キロ、アジ 140キロ
「川奈杉本」:クロダイ 30キロ ほか
「山下丸網」:イナダ 3.8トン ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣マダイ ほか
「式根漁港」:キンメダイ 110キロ
「下田漁港」:キンメダイ 660キロ、メダイ 390キロ

東方面からは、
「江ノ島網」:サバ 90キロ ほか

「大」漁の時は、一緒に喜びます。
「食」べたい魚を重点的に売っていきます。
「高」値が出れば達成感で満たされます。
「耐」えて忍んで、根気強く頑張ります。
「多」種多様な海の魚に囲まれて、
「楽」しい毎日、それが魚市場。

今日のヒラメ ・・・ 351枚
posted by にゃー at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

アジタリア航空を救う魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 1.2トン、アジ 70キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.9トン、ホウボウ 50キロ
       ヒラマサ 120キロ、アジ 320キロ
       サバ 100キロ、イシダイ 40キロ
「 岩 」定置:ワラサ 500キロ、イナダ 40キロ
       ボラ 80キロ、アジ 250キロ
       サバ 50キロ
「原辰」定置:アオリイカ 40キロ、ワラサ 40キロ
       メジナ 30キロ
「江の安」定:ワラサ 170キロ、アジ 40キロ
「二宮」定置:ワラサ 150キロ、イシダイ 100キロ
       サバ 100キロ、カタクチイワシ 50キロ
「福浦」定置:サバ 100キロ、カタクチイワシ 100キロ
「大磯」定置:アジ 320キロ、アカカマス 420キロ
       ヒラマサ 60キロ、サバ 50キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 180キロ
「川奈杉本」:クロダイ、ワラサ ほか
「伊東釣船」:釣キンメダイ 150キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 350キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣マダイ ほか
「式根漁港」:キンメダイ 180キロ
「下田漁港」:メダイ 180キロ、キンメダイ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス 200キロ

大島釣船 ・・・ 釣キンメダイ 540キロ

2017poster.jpgぼちぼち定置網に姿を見せ始めた「小田原アジ」。「アジ」が足りない状況から「アジ」が足リテリアの状況へ。
小田原の「ワラサ」大漁が終わって、いよいよ代わりに出てくる(であろう)「小田原アジ」に期待を寄せて、4月から5月へ。
そして迎える「小田原あじ・地魚まつり2017(平成29年5月14日(日))」。
この世で一番肝心なのは、ステキなタイミング by 坂本九。

今日のヒラメ ・・・ 132枚
posted by にゃー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

魚市場だったから良かった

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 16.7トン(3420本)、アジ 75キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 650キロ、イナダ 300キロ
       ボラ 220キロ、アジ 70キロ
       メジナ 60キロ、イシダイ 60キロ
「原辰」定置:アオリイカ 30キロ、ヒラマサ 30キロ
「江の安」定:アジ 50キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 110キロ、イナダ 50キロ
「福浦」定置:サバ 120キロ、カタクチイワシ 400キロ
「大磯」定置:アジ 270キロ、アカカマス 330キロ
       ワラサ 70キロ、サバ 50キロ
       カタクチイワシ 50キロ、スズキ 50キロ

伊豆方面からは、
「富戸刺網」:イセエビ 60キロ
「下田漁港」:イサキ 65キロ ほか
「式根漁港」:キンメダイ 260キロ
「波浮漁港」:キンメダイ 80キロ ほか
「沼津底曳」:クロダイ 100キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス 210キロ、スズキ 40キロ

しかしまあ連日これだけ数千本単位の「ワラサ」が獲れてるけれど、魚市場に揚がるから嬉しいですね。
お客さんも集まるし、活気が出ます。これがゴルフ場だったら、フェアウェイに緑色の「ワラサ」が敷き詰められる所。ダフったら切り身が空を飛びかねません。足場も安定しないのでボールの挙動も難しい事になるでしょう。

今日のヒラメ ・・・ 116枚
posted by にゃー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

まんまん満足、魚市場満足

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 37トン(7546本)、サバ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 7トン、アオリイカ 110キロ
       アジ 80キロ、スルメイカ 70キロ
       サバ 70キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 90キロ、ワラサ 50キロ
       アオリイカ 40キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 140キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 5.5トン、サバ 60キロ
「福浦」定置:ヒラマサ 50キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:アジ 180キロ、サバ 150キロ
       アカカマス 350キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 1.2トン、サワラ 80キロ
「伊東釣船」:釣キンメダイ 100キロ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 210キロ ほか
「富戸刺網」:イセエビ 80キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 50キロ ほか
「西伊豆釣」:釣マアジ、釣イサキ ほか

和歌山 ・・・ 釣カツオ 530キロ

ハァッ!
ってくらいなもんで、およそ一万本もの「ワラサ」に埋め尽くされた今朝の小田原漁港は、確実に魚市場に出入りする人間、カモメ、野良猫、観光客、メッシの通算ゴールを遙かに超えた、近年まれに見る超絶の水揚げを記録しました。
「ワラサ」を漢字で書くと「稚鰤」、まさに「お稚鰤行列」とでも言うべき微笑ましさ。これでまだ獲りきっていないというのだから空恐ろしい。遅れてきたフィーバーの勢いはどこまで続くのだろうか。興奮して朝も夜も寝られない(昼に寝ている・・)。

今日のヒラメ ・・・ 265枚
posted by にゃー at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

君は魚市場の大統領候補

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 23.8トン(4781本)、サバ 60キロ
       マダイ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 14トン(2791本) ほか
「原辰」定置:ワラサ 500キロ(96本)、ヒラメ 30キロ
       ウマヅラハギ 30キロ
「江の安」定:ワラサ 500キロ(103本) ほか
「二宮」定置:ワラサ 640キロ(133本)、サバ 170キロ
       カタクチイワシ 190キロ、アジ 40キロ
「福浦」定置:アオリイカ 50キロ、ウルメ 140キロ
       スルメイカ 90キロ、タチウオ 60キロ
「大磯」定置:アジ 160キロ、アカカマス 650キロ
       サバ 350キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 100キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 200キロ、メダイ 50キロ
「式根漁港」:キンメダイ 670キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣アジ ほか

和歌山 ・・・ キメジ 530キロ、カツオ 170キロ

今朝の入船で「キハダマクロン」がズラリ。そして来ました「カツオ」の季節。これから益々増えるでしょう。さっそく明日・・。さても本当に「マクロン」が「カツオ」なのか?欧州に広がる安心感に、魚市場も胸をなで下ろします。
と、他の魚の事を言ったとしても市場全体に並ぶ「ワラサ」の駆逐力はどうする事もできません。朝が来れば「ワラサ」の顔が目に浮かぶというくらいに「ワラサ」だらけ。目廻り5キロ前後にまで落ちてきた混じりっけ無しの純粋「ワラサ」の相場もいよいよ落ち着いてきて、市場としては今後の反転に期待するばかりだが、週末には大型連休突入を控えて、これが嵐の前の静けさか。
直前の嵐になったら、それこそ大暴風が吹き荒れる事になるだろう。

今日のヒラメ ・・・ 177枚
posted by にゃー at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

軽く一杯魚市場におかわりを

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 200キロ、カタクチイワシ 80キロ
       サバ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.1トン、チダイ 140キロ
       ホウボウ 80キロ
「 岩 」定置:ワラサ 3トン、イシダイ 200キロ
       ボラ 70キロ
「原辰」定置:アオリイカ 80キロ ほか
「江の安」定:ワラサ、ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:イシダイ 230キロ、ワラサ 150キロ
       サバ 60キロ
「福浦」定置:サバ 300キロ、アオリイカ 40キロ
「大磯」定置:アカカマス 260キロ、アジ 130キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 60キロ、マルアジ 40キロ
「西伊豆釣」:釣アジ、釣イサキ ほか
「富戸刺網」:イセエビ 70キロ ほか

休み前に軽く一杯、お陰で助かりました。

今日のヒラメ ・・・ 255枚
posted by にゃー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

それ魚市場にありまっせ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 780キロ、ヒラマサ 210キロ
       サバ 200キロ
「石橋」定置:ワラサ 3.6トン、アジ 140キロ
       サバ 110キロ、マルアジ 200キロ
「 岩 」定置:ワラサ 6.5トン、サバ 190キロ
       アオリイカ 50キロ、ヒラマサ 30キロ
「原辰」定置:サバ、アジ ほか
「江の安」定:ワラサ 110キロ、サバ 40キロ
「二宮」定置:ワラサ 110キロ、カタクチイワシ 50キロ
       イシダイ 110キロ、ボラ 80キロ
「福浦」定置:イシダイ 180キロ、サバ 100キロ
       イナダ 80キロ、ワラサ 170キロ
       ヒラマサ 60キロ、ヒラメ 60キロ
「大磯」定置:アジ 690キロ、サバ 190キロ
       アカカマス 130キロ、マルアジ 80キロ

「ワラサ」の群れはまだまだおりまっせ〜。
定置網に「アカムツ」も入ってまっせ〜。
「メガマウス」入網情報ありまっせ〜。
近隣の定置網は注意でっせ〜。

今日のヒラメ ・・・ 268枚
posted by にゃー at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

訳あり魚市場のワラサゾーン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 9.2トン、サバ 470キロ
       ホウボウ 50キロ、チダイ 60キロ
       アジ 60キロ、カイワリ 70キロ
       マダイ 90キロ、イシダイ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 9.3トン ほか
「原辰」定置:ワラサ 120キロ、マルアジ 100キロ
「江の安」定:ワラサ 250キロ、サバ 50キロ
「二宮」定置:ワラサ 1トン、イシダイ 260キロ
       アジ 100キロ、アカカマス 90キロ
       カタクチイワシ 110キロ、サバ 90キロ
       ウマヅラハギ 90キロ、ヒラメ 100キロ
「福浦」定置:サバ 1.1トン ほか      
「大磯」定置:ワラサ 6トン、アカカマス 950キロ
       アジ 90キロ、サバ 80キロ
       ヒラメ 60キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:マルアジ 160キロ

山菜採集がテロの資金源になると認定されたら最後、テロ等準備罪になる世の中、魚市場もうかうかと「ナマコ」など並べていたら何を言われるか分からない世の中。市場とは組織的犯罪集団なのだろうか?むしろ我々は組織的販財集団になりたい。対北朝鮮のレッドラインは明確にならずとも、両者の間に立たされた存在は微妙な均衡の下の緊張感に、着弾の誤報まで流れる始末。実際に市場に降ったのは「ワラサ」ミサイル、約5000本。まさに市場はMOAB級の破壊力に揺れた。
とか何とか言いながら、小田原の珍魚を食べ尽くす番組「ワケあり!レッドゾーン〜マイナー魚介を溺愛し、食べまくる男」が今夜放送されるそうです。
先日、業界では知らぬ人のいないB氏が来場された際、期待通りに用意した「レッドバット」に食いついて、一体、あの魚がどのように料理されたのか、気になっていた所である。とはいえ、放送時間が出社時間とほぼ一緒という・・。
かくなる上はレッドブルでも飲んで頑張るっきゃない。[動画]

今日のヒラメ ・・・ 304枚
posted by にゃー at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

魚市場の果てまでイッテ休

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:イシダイ 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ 2.2トン、サバ 390キロ
       イナダ 180キロ、アジ 50キロ
       アオリイカ 40キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 130キロ、メジナ 30キロ
「江の安」定:イシダイ 30キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 120キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 50キロ ほか
「伊東釣船」:釣キンメダイ 60キロ ほか

和歌山 ・・・ 釣キンメダイ 270キロ

朝、目が覚めてみれば噂通りの大嵐で、今朝の出漁組で無事水揚げできたのは「岩」定置のみという状況。他は全て昨日中に出漁し、漁獲した魚が並びました。その他で並んだのは一本釣りの「キンメダイ」など。
明日以降も不安定な天候が続くようですので、今週一杯、難しい仕入れやら販売が要求されるかも知れません。

今日のヒラメ ・・・ 160枚
posted by にゃー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

魚市場は朝のヒットスタジオ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 1.5トン、サバ 130キロ
       アジ 330キロ、ヒラマサ 60キロ
「石橋」定置:アジ 700キロ、サバ 260キロ
       ブリ・ワラサ 140キロ、ヒラマサ 70キロ
       ウマヅラハギ 70キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 5.3トン、ボラ 190キロ
       イナダ 210キロ、イシダイ 320キロ
       メジナ 50キロ
「原辰」定置:マルアジ 140キロ、ウマヅラハギ 40キロ
「江の安」定:イシダイ 60キロ、アジ 40キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 810キロ、サバ 350キロ
       イシダイ 140キロ、ウマヅラハギ 50キロ
「福浦」定置:サバ 370キロ ほか
「大磯」定置:ブリ・ワラサ 130キロ、サバ 280キロ
       アカカマス 180キロ、アジ 110キロ
       イシダイ 70キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ、マルアジ ほか

和歌山 ・・・ キハダ 700キロ、キンメ 210キロ

前日には夏日を迎え、明日には大荒れの予報が出ている中での休み明け。
「ワラサ」を中心に「アジ」や「イシダイ」、「サバ」といった常連が顔を揃えた。
「クラスで五番目に可愛い子」と言えば「桑田靖子」だが、本日5番目に紹介するのは爆獲れこそないが、ますます巨体の存在感を増しつつある「ヒラマサ」である。
その昔、DSといえば「20世紀最高の工業製品」と評され、今の時季の「ヒラマサ」なら「春マサ」と称して歓迎されたモノだが、近年、世間的にはどうやら「春マサ」の価値は低下しているようで、この季節に獲れる大型魚として完全に「ブリ」の影に隠れてしまっている感がある。
春先から初夏にしか顔を出さない際物の特徴が裏目に出ていると言うことなのだろうが、本来、日本人ならその時季に獲れる旬を楽しみにし味覚を探した物であるが、今や鮮魚業界もマーケットの型にはめ込まれた魚の売り方しか許されない現れと言えるだろう。
この4月に「サンマ」食べたいと思うのは結構だが、ちょっとそれは違うんじゃないか。非常に寂しいことであり、我々としても危機感を募らせる事態である。

今日のヒラメ ・・・ 259枚
posted by にゃー at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

魚市場はギョリフ全員集合

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 360キロ、サバ 300キロ
       ヒラマサ 120キロ、アジ 180キロ
       カタクチイワシ 100キロ、チダイ 50キロ
       イシダイ 40キロ
「石橋」定置:アジ 390キロ、ヒラマサ 110キロ
       サバ 280キロ、カタクチイワシ 80キロ
       ウルメイワシ 110キロ、イシダイ 50キロ
       チダイ 50キロ
「 岩 」定置:アジ 200キロ、サバ 80キロ
       スルメイカ 60キロ、メジナ 40キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 200キロ、サバ 80キロ
       メジナ 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 200キロ、アジ 40キロ
       サバ 40キロ、イシダイ 30キロ
「二宮」定置:イシダイ 100キロ
「福浦」定置:サバ 450キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 580キロ、ヒラマサ 50キロ
       アジ 40キロ、カタクチイワシ 260キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ボラ 140キロ、クロダイ 150キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 20キロ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 80キロ
「富戸定置」:ヒラマサ 140キロ、ワラサ 40キロ

いかり行ってみよ〜!

しむらババンバ、バンバンバン

かとう「小田原アジ」買ってね!

しむらババンバ、バンバンバン

かとう「ワラサ」は脂乗りまくり!

しむらババンバ、バンバンバン

かとう「ヒラマサ」がお買い得!

しむらババンバ、バンバンバン

かとう「スルメイカ」が出てきたよ!

しむらババンバ、バンバンバン

かとうお風呂入れよ!

いかりまた来週!!

今日のヒラメ ・・・ 153枚
posted by にゃー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

モホロビチッチ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サワラ 230キロ、チダイ 160キロ
       ワラサ 330キロ、カタクチイワシ 700キロ
       ヒラマサ 80キロ、ホウボウ 70キロ
       アジ 750キロ、サバ 200キロ
「石橋」定置:アジ 190キロ、サバ 70キロ
       チダイ 110キロ、ヒラマサ 790キロ
       ホウボウ 50キロ、
「 岩 」定置:アジ 180キロ、スルメイカ 100キロ
       サバ 270キロ、ワラサ 50キロ
       イシダイ 55キロ、クロダイ 50キロ
       アオリイカ 30キロ、ボラ 140キロ
「原辰」定置:アジ 180キロ、カタクチイワシ 150キロ
       サバ 260キロ、ヒラマサ 90キロ
「江の安」定:サバ 60キロ、カタクチイワシ 40キロ
       アジ 50キロ、イシダイ 50キロ
「二宮」定置:カタクチイワシ 1トン、サバ 240キロ
       アカカマス 410キロ、イシダイ 60キロ
「福浦」定置:サバ 290キロ ほか
「大磯」定置:アジ 140キロ、アカカマス 380キロ
       カタクチイワシ 850キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワラサ 3.7トン
「山下丸網」:アジ 310キロ、ワラサ 140キロ
       イサキ 180キロ、ボラ 380キロ
「沼津底曳」:マダイ 50キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アオリイカ、ヤリイカ ほか

毎朝、魚市場に並んだ沢山の旬の魚の種類を見ているだけでも、お腹が一杯になる日々続いております。
特定魚種の超大漁は続かなくとも、地魚豊富な事は小田原定置の真骨頂であり、その鮮度と充実は他の追随を・・・も許す優しさを持ちあわせた、まさしく「金太郎」。
気は優しくて力持ち、明るい笑顔で「小田原定置」は今日もゆくのだ〜。

今日のヒラメ ・・・ 225枚
posted by にゃー at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

魚市場でリア充パーティ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 1.9トン、サバ 290キロ
       アジ 620キロ、小サバ 300キロ
       サワラ 160キロ、ヒラマサ 140キロ
       ホウボウ 80キロ、チダイ 40キロ
       スルメイカ 50キロ、スズキ 40キロ
「石橋」定置:アジ 320キロ、イシダイ 160キロ
       サバ 120キロ、ウマヅラハギ 80キロ
       スズキ 50キロ、ホウボウ 80キロ
       チダイ 50キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 3.2トン、アジ 100キロ
       サワラ 350キロ、スルメイカ 330キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:アジ 200キロ、サバ 80キロ
「二宮」定置:イシダイ 220キロ、ワラサ 440キロ
       ヒラマサ 75キロ、サバ 160キロ
       アジ 40キロ、カタクチイワシ 340キロ
「福浦」定置:サバ 80キロ、スルメイカ 70キロ
「大磯」定置:アカカマス 490キロ、サバ 80キロ
       アジ 360キロ、マルアジ 150キロ
       カタクチイワシ 90キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 210キロ、ボラ 680キロ
       メジナ 50キロ

これだけ魚が揃えば毎日幸せ。もう他に何もいらないっ。
ってなことにならないかしらね〜。

今日のヒラメ ・・・ 266枚
posted by にゃー at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

魚市場は嫌でもブリ損ちえみ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 16トン、サバ 210キロ
       サワラ 200キロ、ヒラマサ 290キロ
       イシダイ 50キロ、マダイ 35キロ
       スズキ 30キロ       
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 560キロ、ボラ 150キロ
       サバ 230キロ、ヒラマサ 220キロ
       イシダイ 50キロ、アジ 60キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:アジ 90キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 100キロ、ヒラメ 30キロ
「福浦」定置:サバ 250キロ ほか
「大磯」定置:アジ 70キロ、サバ 80キロ
       アカカマス 50キロ

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 40キロ ほか

「花は自分からミツバチを探しに行きますか? ・・・・探さない、待つの」
これぞ定置網の極意。
そして、ついに9キロ台を筆頭に6キロ台を中心とした「ブリ」&「ワラサ」の御一行様が、本日「米神」漁場に到着いたしました。まさに「小田原ブリの森づくりプロジェクト」が花開く瞬間。雨の中に咲き誇る」
今年はなんの魚でも、大獲れした後が続かないというパターンが続いているが、果たしてこの「ブリ」の群れはこのジンクスを破る事が出来るのか?週末に掛けての怒濤の「ブリ」まつり開催となるのか、大いに注目が集まります。

今日のヒラメ ・・・ 405枚
posted by にゃー at 13:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

魚市場の化粧はブリマビスタ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 860キロ、サバ 130キロ
       小サバ 210キロ、イシダイ 65キロ
       アジ 80キロ、スルメイカ 50キロ
       ヒラマサ 80キロ、ホウボウ 60キロ
       スズキ 40キロ
「石橋」定置:サバ 280キロ、アジ 50キロ
       ホウボウ 70キロ、スズキ 45キロ
「 岩 」定置:ワラサ 3.3トン、サバ 190キロ
      アジ 440キロ、小サバ 220キロ
「原辰」定置:アジ 50キロ、サバ 230キロ
「江の安」定:アジ 100キロ、小サバ 70キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 1.6トン、サバ 60キロ
       イシダイ 120キロ、ウマヅラハギ 40キロ
「福浦」定置:サバ 290キロ ほか
「大磯」定置:アジ 110キロ、イシダイ 50キロ
       サバ 180キロ、カタクチイワシ 40キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 300キロ、ヒラマサ 30キロ
       メジナ 30キロ

高知 ・・・ 釣キハダ・キメジ 570キロ

朝の化粧直しに「ワラサ」さんも下地をしっかり決めれば「ブリ」の様な輝きを演出。メイクレスな黄肌実感は自然体で素材本来の内なる輝きと魅力を引き出す。「ヒラマサ」の金色の太いバンドも自然なつやで新鮮に見せます。
美しい地魚は下地がしっかりしているからこそ。今日の魚はべっぴんぞろい。

今日のヒラメ ・・・ 240枚
posted by にゃー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

これぞ魚市場ロワイヤル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サワラ 160キロ、サバ 600キロ
       ウマヅラハギ 30キロ
「石橋」定置:サバ 900キロ
「 岩 」定置:アジ 220キロ、サバ 400キロ
「原辰」定置:メジナ、ヒラメ ほか
「江の安」定:アジ 60キロ、サバ 70キロ
「二宮」定置:アジ 180キロ、サバ 100キロ
       イナダ 60キロ、ウマヅラハギ 50キロ
「福浦」定置:サバ 200キロ ほか
「大磯」定置:アジ 90キロ、サバ 200キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 350キロ ほか

和歌山 ・・・ キンメダイ 300キロ

「サバ」が増えてきた。年を通して獲れて当然の魚と思われた存在でありながら、それほど重要視されない魚。しかし、買うとなるとそのこだわりは様々。「マサバ」、「ゴマサバ」、大きさ、太り、活け締め、活魚、そして産地、様々なスタイルを求める顧客の姿勢に今後はますます幅広く応えることが出来るようになるでしょう。
「サバ」の増加は、地魚の増加を示し、来週以降の漁獲増は保証されたも同然と言えるだろう。
安心してこの週末を過ごすことが出来そうだ。

今日のヒラメ ・・・ 105枚
posted by にゃー at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ミサイル発射完了した魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 150キロ、サバ 190キロ
       イシダイ 60キロ、ワラサ 50キロ
       小サバ 130キロ
「石橋」定置:アジ 80キロ、サバ 120キロ
       ワラサ 45キロ
「 岩 」定置:アジ 340キロ、ワラサ 130キロ
      サバ 60キロ、小サバ 190キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 50キロ、サバ 40キロ
「江の安」定:ニザダイ、イシダイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 780キロ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 30キロ ほか

昨日あれほど獲れた「サワラ」はすべてシリアに向かって飛んだのか、並んだ「サワラ」ミサイルは極めて少量。来たるべき日に備えて大陸方面に照準を合わせつつも、今朝は前日から吹いた風の影響でどこも貧漁に泣いた。特に東方面で影響は大きく、多くが休漁に追い込まれた。日中も雨交じりで不安定な天候が続き、明日への影響も懸念されたが、上空を飛び交うパンダとトラの対峙を見届けながら、国際情勢とは異なり週明けには少しずつ良くなっていくと市場関係者は見ているが、相場の方向感は乏しく、しばらくは材料探しに追われそうだ。

今日のヒラメ ・・・ 123枚
posted by にゃー at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

折々の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 670キロ、サバ 270キロ
       ワラサ 100キロ
「石橋」定置:アジ 200キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 450キロ、イシダイ 320キロ
      サワラ 130キロ、ワラサ 140キロ
      小サバ 40キロ、アジ 40キロ
「原辰」定置:サバ 180キロ、アジ 40キロ
「江の安」定:アジ 270キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 110キロ、イシダイ 140キロ
       アジ 50キロ、メジナ 40キロ
       ウマヅラハギ 40キロ
「福浦」定置:サバ 130キロ、ボラ 90キロ
「大磯」定置:アカカマス 370キロ、カタクチ 310キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 1.5トン
「川奈杉本」:クロダイ 400キロ、ボラ 50キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 100キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 380キロ、メダイ 380キロ

小田原 ・・・ サザエ(素潜) 340キロ

今が旬の「アジ」、今が旬の「サワラ」、今が旬の「クロダイ」、今が旬の「ヒラマサ」。その他、てんこ盛りの地魚や魚介類を揃えてお待ちしております。いよいよ待望の「小田原アジ」がペースを上げてきて、決算前のラストスパート。
天気が悪くたって、水温が低かろうが、桜が咲いてりゃお花見気分。最期まで陽気に明るく参りましょう。

今日のヒラメ ・・・ 206枚
posted by にゃー at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする