2017年02月27日

新月のムーンライト魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 4.6トン、サバ 2.4トン
       小サバ 860キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:カタクチイワシ 7.2トン、サバ 330キロ
      小サバ 600キロ、ホウボウ 80キロ
「原辰」定置:サバ 140キロ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 180キロ、サバ 200キロ
「二宮」定置:サバ 320キロ、カタクチイワシ 200キロ
       ブリ・ワラサ 60キロ、イナダ 65キロ
       イシダイ 60キロ
「福浦」定置:イシダイ 80キロ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「式根漁港」:キンメダイ 30キロ
「波浮漁港」:キンメダイ、アブラボウズ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 130キロ、イサキ 50キロ
「網代釣船」:釣アカイサキ、釣チカメキントキ ほか
「富戸釣船」:釣アカムツ 15キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 160キロ ほか

アカデミーの発表ですら間違いを犯すのだから、「イワシ」の目方の単位が違っていたぐらい些細な事。
と前置きはこのくらいにして、今朝の小田原は「サ・バ・ランド」と言いたいところだったが、やはり主役は「カタクチイワシ」。今朝もたっぷり入りました。まるでメッカの巡礼者のような大群が、相模湾に押し寄せています。
たびたびハッジ(大巡礼)の際に起る巡礼者の将棋倒しがニュースになったりしますが、この「イワシ」の大群の入網、そして漁獲も魚にしてみれば大事故みたいなものか。え?例えが悪すぎる?
もちろん同時に獲れている「サバ」や「ヒラメ」、「ワラサ」などのお腹の中にも「イワシ」がたっぷり入っており、期待通り「ベイトフィッシュ」の役割をしっかりと果たしているようです。今後も回遊魚の誘因と食物連鎖の拡大を期待します。

今日のヒラメ ・・・ 317枚
posted by にゃー at 14:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

魚市場は魚の錬金術師

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 15トン、サバ 200キロ
       イシダイ 60キロ、マイワシ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:カタクチイワシ 9.6トン、サバ 110キロ
      ホウボウ 50キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 1.6トン ほか
「江の安」定:メジナ 150キロ、イシダイ 30キロ
「二宮」定置:イシダイ 230キロ、カワハギ 90キロ
       カタクチイワシ 1.4トン
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カタクチイワシ 120キロ、サバ 190キロ
       イシダイ 45キロ

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 360キロ ほか
「式根漁協」:メダイ 80キロ ほか

東方面からは、
「松輪漁港」:サワラ 70キロ

あれだけ無かった地魚が、「カタクチイワシ」ご一行様の到着で一気に大漁となり、市場は周辺も含めてとても賑わっている。
昨日から現れた特大「カタクチイワシ」の群れは、まだまだ終わる気配を見せず、来週も獲れ続ける様相を示しており、続く漁獲に期待は高まるばかりだ。中には20センチ近い特大「カタクチイワシ」も含まれて獲れており、たかが「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」と侮れない集団である。
今後はこの「カタクチイワシ」を追ってフィッシュイーター系大型魚の接近、漁獲が期待されるが、定置網をほぼ満タンに覆い尽くすほどの大群に、今のところは他の魚に出る幕は無さそうだ。

今日のヒラメ ・・・ 196枚
posted by にゃー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

魚市場のプレミアムフライで

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチ 8.1トン、マイワシ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:カタクチ 9.7トン、イシダイ 70キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 470キロ ほか
「江の安」定:メジナ 140キロ、イシダイ 40キロ
「二宮」定置:カタクチイワシ 510キロ、ボラ 40キロ
「福浦」定置:イナダ 70キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 90キロ、タチウオ 40キロ
       カタクチ 80キロ、イシダイ 30キロ

伊豆方面からは、
「下田漁港」:キンメダイ 210キロ、メダイ 140キロ
「真鶴素潜」:マナマコ 50キロ
「波浮漁港」:キンメダイ 40キロ

わ〜、今日は楽しい金曜日。早く帰って、みんなで美味しい「イワシ」のフライを食べよう〜。
まとまった量で伝票の処理も楽ちん。早く帰れると魚市場の職員は、いつになく仕事が捗り、大喜び。
カラッと香ばしく揚がった「イワシ」は、ビールのおつまみに最高。お父さんも大喜び。
頭からバリバリ食べられる「イワシ」のフライは、カルシウム豊富。子どもたちも大喜び。
手で捌いておろせる「イワシ」は、下拵えも楽々。料理も簡単で、お母さんも大喜び。
こんなにみんなに喜ばれる「イワシ」って、まるで魚市場の喜び組。

今日のヒラメ ・・・ 222枚
posted by にゃー at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

四角い魚市場が丸く収めます

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 140キロ、サバ 50キロ
       ホウボウ 40キロ
「石橋」定置:サバ、ウルメイワシ ほか
「 岩 」定置:ウルメイワシ、ホウボウ ほか
「原辰」定置:イシダイ、ヒラメ ほか
「江の安」定:イシダイ 50キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 40キロ ほか

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣アコウ、釣クロムツ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 100キロ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 190キロ ほか

東方面からは、
「茅ヶ崎網」:イセエビ 20キロ
「松輪漁港」:サワラ ほか

日々がんばっても漁が少ないこの季節。いつまで経っても増えてこない魚を、競りという喧嘩の下で取り合うのだから、毎朝、あちらこちらで不平不満の連続である。
上沼相談員曰く「魚が欲しければお金を出せば良い」。
ざこば相談員曰く「皆が満足できるように魚をもっと集めんかい」。
そして仁鶴室長のお答えは「美味しい魚が食べたいわ〜」。
うん。まさに正論。明日もそれをモチベーションに生きるのみ。

今日のヒラメ ・・・ 222枚
posted by にゃー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

その時間わずか3秒の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 70キロ、サバ 60キロ
       ホウボウ 30キロ
「石橋」定置:サバ、スズキ ほか
「 岩 」定置:イサキ、ウルメイワシ ほか
「原辰」定置:イシダイ、イナダ ほか
「江の安」定:イシダイ、ヒラメ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ・ワラサ 80キロ ほか
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

競りのスピード感は大事だが、あまりにも魚が少なくて、始まったと思ったら終わってしまう。
線香花火のような一瞬のまばゆい光を放つ儚い時間は、あっと言う間に終わります。
せっかく魚市場に来たのなら、その時間を逃さぬように。
そして出来ましたなら、欲しい魚が一つでも買えますように、魚市場社員一同、祈っております。

今日のヒラメ ・・・ 161枚
posted by にゃー at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

風の魚市場はヤバイゼ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 130キロ、ウルメイワシ 210キロ
       イシダイ 50キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 30キロ ほか
「 岩 」定置:ウルメイワシ、スズキ ほか
「原辰」定置:サバ、メジナ ほか
「江の安」定:イシダイ 30キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、アカカマス ほか

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 85キロ
「下田漁港」:キンメダイ 150キロ ほか
「伊豆諸島」:キンメダイ 60キロ

東方面からは、
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

「イシダイ」ばっちんばっちん。
「ヒラメ」ぶりんぶりん。
「キンメダイ」キラッキラ。
「ウルメイワシ」デッカデカ。
そして西よりの風、びゅんびゅん。

今日のヒラメ ・・・ 152枚
posted by にゃー at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

チームはカオス魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 55キロ、サバ 100キロ
       ウルメイワシ 70キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ、サバ ほか
「 岩 」定置:ウルメイワシ、サバ ほか
「原辰」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:イシダイ 30キロ ほか
「二宮」定置:スズキ、ヒラメ ほか
「福浦」定置:サバ 50キロ ほか
「大磯」定置:アジ、イボダイ ほか

従業員は少数精鋭。忙しいのなんのって、の声。
獲れる魚も少数精鋭。高くてかなわんよ、の声。
魚屋も少数精鋭。馴れ合いしかない、の声。
市場も少数精鋭。もはや存在意義に疑問、の声。
何にしても少なすぎるのは良くない、の声。

今日のヒラメ ・・・ 66枚
posted by にゃー at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

魚市場にアスクル?は禁句

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 60キロ、ウルメイワシ 90キロ
       サバ 50キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 30キロ ほか
「 岩 」定置:ワラサ、ウルメイワシ ほか
「原辰」定置:メジナ 50キロ ほか
「江の安」定:イシダイ 60キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 40キロ ほか
「大磯」定置:アジ、イボダイ ほか

伊豆方面からは、
「下田漁港」:キンメダイ 120キロ、イサキ 110キロ
「南伊豆釣」:釣キンメ 100キロ、アブラボウズ 540キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 30キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 30キロ ほか

東方面からは、
「松輪漁港」:アブラボウズ 90キロ、アコウ 20キロ
「茅ヶ崎網」:イセエビ 10キロ

小田原 ・・・ マナマコ 140キロ

この魚が少ない季節、明日何が獲れるなんて誰にもわからない。
今朝の強風(春一番)で出船もままならず、明日も魚少なそうだ。

今日のヒラメ ・・・ 164枚
posted by にゃー at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

魚市場のファクトを伝える

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 70キロ、サバ 70キロ
       アジ 35キロ、マルアジ 30キロ
「石橋」定置:イシダイ 40キロ、マルアジ 40キロ
「 岩 」定置:ヤリイカ、ウルメイワシ ほか
「原辰」定置:ブリ 1本、イシダイ ほか
「江の安」定:イシダイ 80キロ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ(5本) 40キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 250キロ、イボダイ 110キロ
       アジ 60キロ

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣メダイ ほか
「波浮漁港」:キンメダイ 60キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 220キロ、イサキ 95キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ、ヤリイカ 40キロ

今朝、魚市場に水揚げされた「ブリ」、「ワラサ」の類いは全部で7本。
まず一本目、11キロの特大「ブリ」。太りも良く、堂々たる存在感。まるで「まさお」。
そして、それに寄り添うようにメスの「ワラサ」が2本。いわゆるこれが実行犯。
離れたところでそれを見つめる4本のオスの「ブリ」と「ワラサ」。
まるで魚市場はクアラルンプール国際空港。

今日のヒラメ ・・・ 193枚
posted by にゃー at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

今日も魚市場かくてありなん

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 50キロ ほか
「石橋」定置:イシダイ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ、スルメイカ ほか
「原辰」定置:イシダイ、アオリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 80キロ
「宇佐美釣」:釣クロムツ、釣メダイ ほか
「網代釣船」:釣アカイサキ、釣メダイ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 120キロ、サバ 40キロ
「福浦釣船」:釣イナダ 50キロ
「下田漁港」:キンメダイ 230キロ
「波浮漁港」:サザエ、トコブシ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 35キロ、ヤリイカ 15キロ
「松輪漁港」:アブラボウズ 110キロ

ムーンライティング明けの今朝あたり、そろそろ魚あるじゃろう〜と思い、出勤すればショック。
トップ辞任でそろそろ「東芝」の仕込み時と思い、財布を見れば空っ穴でショック。
ゴルフ外交でおべっかと思い、クラブを握って振ろうと思ったら手鉤で「アブラボウズ」を引っ張る力仕事だったのでショック。
しかし「ゲバゲバ90分」でも「ぴったしカンカン」でも、その存在感に価値を見出したオヒョイの精神は、今、イケスの一番端という定位置に居座る事の大切さとして「ミシマオコゼ」や「タカノハダイ」に受け継がれていることに安堵。

今日のヒラメ ・・・ 160枚
posted by にゃー at 11:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

魚市場は魚の愛人

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 65キロ、イシダイ 80キロ
       サバ 85キロ、マルアジ 40キロ
「石橋」定置:サバ 40キロ、アジ 30キロ
「 岩 」定置:アオリイカ、イシダイ ほか
「原辰」定置:アオリイカ、イナダ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 40キロ ほか
「大磯」定置:イシダイ 70キロ、アジ 40キロ

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 190キロ ほか
「伊豆諸島」:ハマダイ 45キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 25キロ ほか
「式根漁港」:キンメダイ 50キロ
「宇佐美釣」:釣クロムツ 40キロ、釣メダイ 30キロ

東方面からは、
「平塚定置」:イシダイ、クロダイ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

♪魚が好きだから それでいいのよ
たとえ一緒に市場を 歩けなくても
このイケスにいつも 帰ってくれたら
わたしは待つ身の魚屋でいいの
掬って ずぶ濡れで そして、アジ食べて
時がふたりを 離さぬように
見つめて 寄りそって そしてタイ〆めて
このまま魚を売って 暮らしたい

今日のヒラメ ・・・ 244枚
posted by にゃー at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

魚市場は小田原砂漠

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 70キロ ほか
「石橋」定置:マルアジ、ワラサ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、アジ ほか
「原辰」定置:メジナ 70キロ ほか
「江の安」定:マルアジ、イシダイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 100キロ、イナダ 30キロ
「大磯」定置:サバ、アジ 若干

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 250キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 200キロ ほか
「波浮漁港」:キンメダイ、サザエ 若干
「式根漁港」:キンメダイ 70キロ、メダイ 40キロ

東方面からは、
「平塚定置」:ヤリイカ 20キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 25キロ

♪海が哭いてる 煤け汚されて
ひとはやさしさを どこに棄ててきたの
だけどわたしは 好きよこの田舎が
肩を寄せあえる さかな…さかながいる
さかなの傍で あゝ暮らせるならば
つらくはないわ この小田原砂漠
さかながいれば あゝうつむかないで
歩いて行ける この小田原砂漠

今日のヒラメ ・・・ 187枚
posted by にゃー at 12:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

じわる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルアジ 110キロ ほか
「石橋」定置:マルアジ 50キロ ほか
「 岩 」定置:イナダ・ワラサ、アオリイカ ほか
「原辰」定置:アオリイカ、マルアジ ほか
「江の安」定:スズキ、ヒラメ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 70キロ、メジ 30キロ
「大磯」定置:アジ、イボダイ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 90キロ ほか
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣アコウ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 220キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、ヤリイカ ほか

「マルアジ(アオアジ)」っきゃ獲れないって、どういうこと。
青くなるわ。
「ゴマサバ」しか獲れないって、どういうこと。
ゴマっちゃうわ。
「キンメダイ」だけは釣れてるね、どういうこと。
目がキラキラしちゃうわ。

今日のヒラメ ・・・ 167枚
posted by にゃー at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

大陸棚に乗っかった魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルアジ、小サバ ほか
「石橋」定置:アジ、小サバ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、アオリイカ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、イボダイ ほか

伊豆方面からは、
「式根漁港」:キンメダイ 40キロ
「下田漁港」:キンメダイ 若干

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 30キロ ほか

意外にも底は平坦で、まだ続くのであった・・

今日のヒラメ ・・・ 70枚
posted by にゃー at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

気が付けばココが魚市場の底

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ ほか
「石橋」定置:マルアジ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ、アオリイカ ほか
「原辰」定置:アオリイカ、スズキ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 若干

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 200キロ ほか
「西伊豆釣」:釣アマダイ 若干
「伊豆諸島」:キンメダイ 30キロ ほか
「波浮漁港」:アブラボウズ 20キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 320キロ ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:イボダイ 20キロ
「松輪漁港」:アブラボウズ 450キロ

そして明日は水曜日。ひたすら耐える水曜日。

今日のヒラメ ・・・ 127枚
posted by にゃー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

魚市場イタリティ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 170キロ、アジ 40キロ
「石橋」定置:サバ 70キロ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ 50キロ、イナダ 50キロ
      マルソウダ 150キロ、サバ 30キロ
「原辰」定置:アジ、サバ ほか
「江の安」定:マルソウダ、マルアジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ・ワラサ 80キロ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 140キロ ほか
「網代釣船」:釣チカメキントキ、釣アカムツ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 130キロ、イサキ 100キロ
       メジナ 50キロ、ブダイ 30キロ
「伊豆諸島」:キンメダイ 50キロ
「式根漁港」:キンメダイ 45キロ
「波浮漁港」:キンメダイ 50キロ、メダイ 50キロ
「南伊豆釣」:アブラボウズ 530キロ(11本)

東方面からは、
「茅ヶ崎網」:イセエビ 10キロ

昨日の雨が止んだかと思ったら、直後に風が吹きまくり。
東方面で「アジ」が獲れていると思ったら、まるで休漁。
休み明けだと思ったら、期待して揚げた網の中身は空っ穴。
何も無いかと思ったら、南伊豆から大型漁船入港。
「キンメダイ」かと思ったら、やっぱり「アブラボウズ」。
髪が伸びてきたと思ったら、そろそろ床屋で丸刈り坊主。

今日のヒラメ ・・・ 143枚
posted by にゃー at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

覚めない魚市場冴えない春

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルアジ、イナダ ほか
「石橋」定置:マルアジ、イナダ ほか
「 岩 」定置:サバ、ホウボウ ほか
「原辰」定置:アオリイカ、カワハギ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 140キロ ほか
「大磯」定置:アジ 85キロ ほか

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣クロムツ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 100キロ
「下田漁港」:キンメダイ 280キロ、メダイ 70キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 40キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 20キロ

まるで魚市場は平成枯れススキ・・

今日のヒラメ ・・・ 230枚
posted by にゃー at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

ドジでノロマな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 190キロ、マルアジ 170キロ
       イナダ 90キロ
「石橋」定置:サバ 120キロ、マルアジ 110キロ
       イナダ 50キロ
「 岩 」定置:イナダ、サバ ほか
「原辰」定置:イシダイ、マルアジ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 70キロ ほか
「大磯」定置:アジ 90キロ、アカカマス 40キロ

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:イナダ 120キロ ほか
「宇佐美釣」:釣メダイ、釣クロムツ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 800キロ、メダイ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 420キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 20キロ

恵方巻きのノルマはありませんが、ノロマな季節の変化により漁獲低迷のあおりは長引いております。
節分を迎えて、いよいよ明日は立春。暦を読んだ「イワシ」の消散を受け、新たに現れる春の地魚、どノーマル地魚たちの顔ぶれが明日から楽しみになって参ります。

今日のヒラメ ・・・ 191枚
posted by にゃー at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

魚市場の如月も提督LOVE

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルアジ 450キロ、イナダ 220キロ
       サバ 230キロ、イシダイ 50キロ
       カタクチイワシ 50キロ
「石橋」定置:イナダ 90キロ、サバ 150キロ
       マルアジ 40キロ
「 岩 」定置:カタクチイワシ 1.1トン、サバ 140キロ
「原辰」定置:カワハギ、アオリイカ ほか
「江の安」定:マルアジ、サバ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 40キロ、イボダイ 30キロ

伊豆方面からは、
「福浦釣船」:釣イナダ 50キロ
「真鶴釣船」:釣イナダ 270キロ
「式根漁港」:メジ 40キロ
「波浮漁港」:キンメダイ、サザエ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 1トン、メダイ 70キロ
       アブラボウズ 70キロ(1本)
「南伊豆釣」:アブラボウズ 100キロ(2本)
「西伊豆釣」:ナマコ、アワビ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 70キロ
「茅ヶ崎網」:イセエビ 10キロ

小田原 ・・・ アワビ(素潜) 60キロ

月明けの休み明け、そして節分と立春を控えて、いよいよ海の増量を前にした嵐の前の静けさ。
街からはガストの灯が消え、静けさは一割増し。明日はその静寂を破る訪問者に期待しつつ、人はそれを恵方巻きと呼び、ある人は狂犬と呼ぶのかもしれない。

今日のヒラメ ・・・ 167枚
posted by にゃー at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

魚市場の係数励振

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチ 50キロ、マルアジ 50キロ
「石橋」定置:カタクチ 50キロ、マルアジ 50キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:メジナ、カタクチイワシ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 60キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 30キロ ほか

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:ヤリイカ、サバ ほか
「真鶴釣船」:釣クロシビカマス 20キロ ほか
「伊豆諸島」:キンメダイ 60キロ ほか
「式根漁港」:メジ 50キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 1.1トン、メダイ 140キロ
       イサキ 100キロ、ブリ 40キロ

東方面からは、
「松輪漁港」:アブラボウズ 95キロ(3本) ほか

前日の強風のあおりを受けて本日も休漁相次ぎ、天候の回復を待って出港した刺し網も量的には少なめ。
相変わらず水揚げの低空飛行が続く状況にあって、今後の改善のヒントを探るべく非周期的に変化する天候や水温、潮流、水揚げ量などの多くの係数を勘案するも、確固たる条件、キッカケを見い出す事も出来ず、相変わらず全体的な減少傾向に変化無し。さらに多様な条件変化と周期的係数をも含めた条件下での水揚げの上下変化を研究し、重量的な検討を含めて将来的に活用できる漁のタイミング、水揚げの予想、魚の販売へとつなげなければならないだろう。

今日のヒラメ ・・・ 107枚
posted by にゃー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

魚市場の初乗り運賃は青天井

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 400キロ、サバ 120キロ
       ウルメイワシ 50キロ、マルアジ 100キロ
「石橋」定置:サバ 60キロ、カタクチイワシ 270キロ
       マルアジ 60キロ、マイワシ 60キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:イシダイ、カタクチイワシ ほか
「江の安」定:メジナ 45キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 280キロ ほか
「大磯」定置:カタクチイワシ 60キロ ほか

伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 100キロ
「宇佐美釣」:釣クロムツ、釣メダイ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 45キロ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 200キロ
「福浦釣船」:釣イナダ 150キロ
「伊豆諸島」:メダイ 160キロ、キメジ 50キロ
       ムツ 50キロ、キンメダイ 50キロ
「下田漁港」:キンメダイ 320キロ、メダイ 180キロ
       ナンヨウキンメ 130キロ、イサキ 80キロ
       ワラサ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 140キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

小田原 ・・・ マナマコ 40キロ

小田原の西方には「イナダ」なども見えていたが、2月を目前にしてそろそろ小型「イワシ」が呼び込むフィッシュイーターの増加を期待し、定置網に初乗りした際には、安値でなく、高値になって欲しいと願うばかり。
一方、今朝の「石橋」や「米神」定置で獲れた「サバ」の約9割は「マサバ」だった。それほど小さいサイズは少なく、意外にも付きの良いところが含まれており、思わず手に取りたくなる魚だった。群れ自体小さく、続きそうにはないが、また獲れたら、是が非でも買い付けたい魚である。

今日のヒラメ ・・・ 141枚
posted by にゃー at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

魚市場を吹き抜けた春零番

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 500キロ、ウルメ 120キロ
       マイワシ 80キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 540キロ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:カタクチイワシ 230キロ、ウルメ 50キロ
       マイワシ 60キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 50キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス、スズキ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:クロシビカマス 30キロ ほか
「西伊豆釣」:アマダイ、サザエ ほか
「式根漁港」:メジ 120キロ
「伊豆諸島」:メジ、キメジ ほか
「波浮漁港」:アブラボウズ 40キロ、キンメ 70キロ
「下田漁港」:キンメダイ 440キロ、メダイ 50キロ
       ナンヨウキンメ 130キロ、ブリ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:ヤリイカ ほか
「松輪漁港」:アジ 30キロ、メダイ 25キロ

昨日吹き荒れた大風、未明には止んではいたものの、定置網も含めた翌朝の水揚げは全体に低迷。
陽気は暖かくなっていたが、魚たちを動き出させるには力が足りなかったようだった。
旧正月のスタートということで、一部で爆買いも期待される中、魚を求める傾向は強く、しかしその期待に添えられなかったかも知れないが、週明け以降には、月明けも含んで、季節的にも漁獲内容的にも新たな展開を迎えることとなるだろう。

今日のヒラメ ・・・ 61枚
posted by にゃー at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

魚市場に立ち塞がる休漁の壁

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 200キロ、ウルメ 80キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 80キロ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:カタクチイワシ 40キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カタクチイワシ 40キロ、ウルメ 40キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:イナダ 170キロ
「下田漁港」:キンメダイ 130キロ
「式根島港」:メジ 120キロ ほか
「伊豆諸島」:キメジ 70キロ
「波浮漁港」:アブラボウズ 85キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 15キロ
「松輪漁港」:アブラボウズ 85キロ ほか
「江ノ島網」:タチウオ 100キロ ほか
「三崎釣船」:釣クロムツ 80キロ ほか

平塚から「マアジ」が来てますよ。意外に大きくて、肉付きも良い様ですよ。
「アブラボウズ(オシツケ)」もしっかり存在感を示していましたよ。
今朝は久々「カタボシイワシ」が見えましたよ。・・・いやな予感ですよ。
風がビュンビュン吹いてますし、明日も魚は少なそうな雰囲気ですよ。
でもって、今晩はNHKで小田原漁港が出るようですよ。みんな観てね、と。

今日のヒラメ ・・・ 289枚
タグ:テレビ
posted by にゃー at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

理想はハイスペック魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 750キロ、イシダイ 30キロ
       カタクチイワシ 540キロ、ウルメ 210キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 200キロ、ウルメ 90キロ
       マイワシ 200キロ、イシダイ 30キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「江の安」定:クロダイ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 200キロ、カワハギ 30キロ
「大磯」定置:サバ 70キロ、アジ 50キロ

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣クロムツ ほか
「福浦釣船」:釣イナダ 70キロ
「下田漁港」:キンメダイ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

定置網の貧漁期に加えて、相次ぐ休漁。
獲れる魚は小さめ「イワシ」。
何お願いしたの?の問いに対して、答えるは一言。
「健康第一」

今日のヒラメ ・・・ 227枚
posted by にゃー at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

お祭り野郎魚市場の兄弟分

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 150キロ、ウルメ 50キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 50キロ、マイワシ 40キロ
「 岩 」定置:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「原辰」定置:カタクチイワシ 50キロ、ウルメ 60キロ
「江の安」定:アオリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 40キロ、釣メダイ 30キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干
「松輪漁協」:サワラ 70キロ ほか
「江ノ島網」:タチウオ 100キロ

小田原 ・・・ マナマコ(素潜) 150キロ

おやっさん。言うとったるがのう。
あんたぁ、はじめからワシらが担いどる神輿じゃないの。
国がここまでになんのに誰が汗ぇ流しとるんの。
神輿が勝手に歩ける言うんなら、歩いてみいや。おう!
ワシらの云うとおりにTwitterしとってくりゃあ、ワシらも黙って担ぐが。
のう、おやっさん。喧嘩はなんぼ銭があっても勝てんのでぇ!

今日のヒラメ ・・・ 319枚
posted by にゃー at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

魚市場のセンターは刺し腹

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 120キロ、ウルメイワシ 320キロ
       マイワシ 180キロ、マルアジ 100キロ
       マルソウダ 240キロ、カタクチ 650キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 240キロ、マイワシ 100キロ
       マルアジ 50キロ、マルソウダ 120キロ
       ウルメイワシ 150キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 1トン、マイワシ 70キロ
       カタクチ 50キロ、マルソウダ 100キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 60キロ、ヒラメ 30キロ
「江の安」定:マルアジ、マンボウ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:イボダイ、タチウオ ほか

伊豆方面からは、
「網代釣船」:釣アマダイ、釣マダイ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 250キロ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 100キロ ほか
「福浦釣船」:釣イナダ 50キロ ほか
「波浮漁港」:アブラボウズ 60キロ(2本)

東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 40キロ ほか

小田原 ・・・ マトウダイ(刺網) 100キロ

この季節、どうしても定置網に魚が少なくなる(冬枯れ)ため、近海魚の水揚げが少なくなるのですが、私は某大統領じゃございませんので、集荷した鮮魚の数量を水増しすることはございません。
しかし例外的にこの時期、漁獲が増える魚がございます。それが刺し網で漁獲された魚です。
この寒い季節には多くの回遊魚の動きが鈍くなり、相模湾周辺定置網の漁獲が激減するのですが、「ヒラメ」や「マトウダイ」、「アンコウ」といった底棲魚は産卵を控え、動きを活発化させます。そこで、それらの魚を狙って水深20〜100mのポイントに狙いを定めて刺し網を沈め、それらの魚の腹や首を引っかけて獲るのですが、定置網の魚が少ないこの季節にあって、貴重な白身だったり、貴重な鍋商材だったり、あまり定置網と漁獲がかぶらない大変重宝される魚が並びます。
その中にあって「マコガレイ」三営業日連続水揚げ(0.3〜0.7)あり。本日「タカアシガニ」今期初水揚げ。いよいよ「ムシガレイ」漁獲微増。など、さらにバラエティに富んだ顔ぶれでお客様の買付けを待っておりますので、市場に来られた際は、是非とも刺し網の魚売り場へお立ち寄り下さい。

今日のヒラメ ・・・ 401枚
posted by にゃー at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

魚市場の2つの簡単なルール

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 50キロ、マルアジ 110キロ
       ウルメイワシ 50キロ
「石橋」定置:マルアジ 50キロ ほか
「 岩 」定置:マイワシ 120キロ、マルソウダ 80キロ
      カタクチイワシ 90キロ、ウルメ 60キロ
「原辰」定置:マルソウダ 30キロ ほか
「江の安」定:ヒラメ、カワハギ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カタクチイワシ 40キロ、ウルメ 40キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヒラスズキ、アオリイカ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 420キロ ほか
「伊豆諸島」:キンメダイ 100キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣クロムツ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 40キロ、アオリイカ 20キロ
「松輪漁港」:サワラ 30キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

我々は新鮮な魚、新鮮な商売、新鮮な顧客、そして新鮮な漁師を、この素晴しい市場に導くでしょう。
我々は人々を魚食貧困から切り離し、再び魚食の魅力に取り憑かせるでしょう。
自らの手によって、地元の魚によって、鮮魚市場を再建します。
小田原の魚を売り、小田原を愛する人を雇用するでしょう。
我々は小田原の地魚を他市場に押しつけるのではなく、小田原の魚を求める市場に向け発信し、小田原の魚が輝くことができる新たなステージを模索します。
小田原の魚があらゆる鮮魚の手本となるようにします。
そして共に、我々は鮮魚市場を再び偉大にするでしょう。
ありがとうございました。

今日のヒラメ ・・・ 276枚
posted by にゃー at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

一二三の勝利は魚市場の勇気

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 80キロ、マルアジ 30キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ、イシダイ ほか
「 岩 」定置:ウルメイワシ 50キロ ほか
「原辰」定置:イシダイ、ワラサ ほか
「江の安」定:アオリイカ、スズキ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 350キロ、イシダイ 70キロ
       カワハギ 30キロ
「大磯」定置:ウルメイワシ 290キロ ほか

伊豆方面からは、
「式根漁港」:メジ 30キロ
「波浮漁港」:アブラボウズ 40キロ(1本)
「下田漁港」:メカジキ 50キロ(1本)
「網代釣船」:釣アカムツ、釣イナダ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 130キロ
「西伊豆釣」:釣アマダイ、釣ヤリイカ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干
「松輪漁港」:アブラボウズ 80キロ ほか

小田原 ・・・ マナマコ 150キロ

アメリカのトランプ氏は低評価だが、今朝の「トラフグ」は高評価。
ジョコビッチは番狂わせだが、雑魚ばっかの水揚げは予想通り。
それでも少しずつ魚が増えつつある動きが、そこかしこに。
週明けは荒天から好転へ、まさに今が交点。

今日のヒラメ ・・・ 401枚
posted by にゃー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

魚市場にヒコ太郎現る

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 180キロ、イナダ 30キロ
       アオリイカ 50キロ、マルアジ 60キロ
「石橋」定置:ウルメ 120キロ、カタクチイワシ 40キロ
       アオリイカ 35キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 1.6トン ほか
「原辰」定置:ウルメ 230キロ、カタクチイワシ 70キロ
「江の安」定:ウルメイワシ 780キロ、マイワシ 50キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ウルメイワシ 40キロ ほか
「大磯」定置:ヒラメ、カワハギ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヒラスズキ、ヤリイカ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 210キロ
「真鶴素潜」:マナマコ 90キロ
「福浦釣船」:釣イナダ 40キロ
「網代釣船」:釣アマダイ、釣マダイ ほか
「南伊豆船」:釣キンメダイ 80キロ
「下田漁港」:キンメダイ 230キロ ほか
「式根漁港」:メジ 30キロ

東方面からは、
「松輪漁港」:サワラ 若干

南伊豆船 ・・・ 釣アブラボウズ 520キロ(15本)

♪I have a ヒコヽ(・。・)〜♪ I have a (・。・)ノイワシ〜♪
Ah!(・。・)「ヒコイワシ(カタクチイワシ)」!
♪I have a ウルメヽ(・。・)〜♪ I have a (・。・)ノイワシ〜♪
Ah!(・。・)「ウルメイワシ」!
♪I have a ヒコイワシヽ(・。・)〜♪ I have a (・。・)ノウルメイワシ〜♪
Ah!(・。・)節分前に「イワシ」だらけで、皆大喜び!

今日のヒラメ ・・・ 343枚
posted by にゃー at 17:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

食べかけは並ばない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:メジ、ウルメイワシ ほか
「石橋」定置:メジ 30キロ、アオリイカ 30キロ
       ウルメイワシ 40キロ
「 岩 」定置:アオリイカ 40キロ、ウルメ 50キロ
「原辰」定置:アオリイカ、ヒラメ ほか
「江の安」定:アオリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ウルメイワシ、イボダイ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 35キロ ほか
「松輪漁港」:サワラ 70キロ

小田原 ・・・ マナマコ(素潜) 90キロ

皆さん味見もしないで、並んだ魚を順序良く買っていってくれますし、魚屋さんや仲卸さんたちは、その意味で大変ありがたいお客様ですね。ただし、見たことの無い魚や食べたことの無い魚については、やはり手出し辛いことは確かなようで、そういった魚は単価も安くなる傾向にあります。
しかし、試しに買ってみた人や納品先での評判が良く、リピーターや返り注文が重なると徐々に人気が出て、競りに於いても人気や価格面で急上昇する魚がたまに有ります。近年では「ヒゲダイ」がその典型。

今日のヒラメ ・・・ 144枚
posted by にゃー at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

明日もやっぱり魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アオリイカ 60キロ、イシダイ 35キロ
「石橋」定置:アオリイカ 75キロ、イシダイ 40キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 40キロ ほか
「原辰」定置:イシダイ、アオリイカ ほか
「江の安」定:イシダイ 30キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スルメイカ 60キロ、マンボウ 30キロ
「大磯」定置:カワハギ、ウマヅラハギ ほか

伊豆方面からは、
「福浦釣船」:釣イナダ 80キロ
「網代定置」:イナダ 80キロ
「川奈杉本」:ヒラスズキ 25キロ ほか
「真鶴素潜」:マナマコ 30キロ ほか
「伊豆諸島」:ハマダイ 100キロ ほか

やっぱりセンター試験は雪でした。
やっぱり豊洲から有害物質が検出されまくりました。
やっぱりトランプの支持率は下がりました。
やっぱり朝の気温は下がりまくりました。
やっぱり定置網の水揚げは乏しい結果に終わりました。
やっぱり稀勢の里は負けました。
やっぱり今日は早く寝ます。

今日のヒラメ ・・・ 304枚
posted by にゃー at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

スーパー佐江内魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 70キロ、サバ 30キロ
「石橋」定置:アオリイカ、サバ ほか
「 岩 」定置:アオリイカ、スルメイカ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ、ヒラソウダ ほか
「江の安」定:ヒラソウダ、タチウオ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ヒラメ、クロダイ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヒラスズキ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:サバフグ 45キロ ほか

小田原 ・・・ マナマコ(素潜) 50キロ

冷え込み急で「イシダイ」や「サバ」を除けば、定置網には「イカ」ばかり。
「アオリイカ」やら「ヤリイカ」、「スルメイカ」。今年は今のところ伊豆方面の「スルメイカ」がまるで獲れていない。獲れても獲れていなくても「イカ」は「イカ」。それ以上でもなければ、それ以下でもない。
魚でも何でも量が増えないことには、仕事にならない。そして明日は更なる冷え込みが予想されているが、幸い(?)な事に休市日。私は休日をぬくぬくで過ごしたい。

今日のヒラメ ・・・ 161枚
posted by にゃー at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

風をいたみ岩打つ波の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 50キロ、アオリイカ 50キロ
       サバ 80キロ
「石橋」定置:サバ、マルソウダ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、アオリイカ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アオリイカ 20キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 370キロ

東方面からは、
「平塚定置」:クロダイ 30キロ、スズキ 25キロ

寒波と一緒に押し寄せるは、強い北風。荒ぶる相模湾。沸き立つ荒波。出られぬ漁船に、所在なさげのカモメたち。「アオリイカ」の接近が唯一無二の救いとなるか。
そこで獲れない魚を取り合う魚屋。追い打ちを掛ける観光客。閉め出されるメディアに、迎合する経済界。
魚食を取り巻く状況は、いたずらに結論を急ぐ業界の必要悪。鋼の根比べが金言となり、あらゆる沈黙が争いを仲裁する。

今日のヒラメ ・・・ 196枚
posted by にゃー at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

魚市場のまとめサイト

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ、アオリイカ ほか
「石橋」定置:イナダ、イシダイ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、マルソウダ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:アジ、マルアジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 310キロ ほか
「大磯」定置:ヒラメ ほか

伊豆方面からは、
「福浦釣船」:釣イナダ 80キロ
「網代定置」:イナダ 280キロ
「川奈杉本」:ヒラメ、ウスバハギ ほか
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 50キロ
「波浮漁港」:アブラボウズ 1本

東方面からは、
「松輪漁港」:サワラ 80キロ

小田原 ・・・ マナマコ(素潜) 60キロ

と、まとめようにもまとまらない魚たち。集合の号令を掛けた所で、集まらない。
やっとこ集まるのは防衛大臣。さすがの規律と士気である。
本来なら「ブリ」や「ワラサ」が欲しい季節だが、ちょっと早い「イナダ」でも使いようだ。
季節の早い「イナダ」ということは、そう「早稲田」。かつて「早稲田」といえば「バックスの早稲田」と言われたものだが、この魚の無い時期に出てくれば、堂々前面に押し出すフォワード重視の積極展開。裏方の魚も、今や完全なる主役である。今こそ「イナダ」を使うべきだ。初めての人も挑戦だ。レッツ・トライ、である。

今日のヒラメ ・・・ 97枚
posted by にゃー at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

最小ロケット並の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 50キロ ほか
「石橋」定置:サバ 80キロ、タチウオ 30キロ
「 岩 」定置:メアジ 100キロ、ヒラソウダ 120キロ
「原辰」定置:ヒラメ、スズキ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カワハギ、ヒラソウダ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「福浦釣船」:釣イナダ 100キロ ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:小アジ 若干

魚市場の今朝の水揚は、全てを合算したとしてもおそらく世界最小級ロケットの自重(2.6t)よりも軽いと思われる。しかしロケットの打ち上げは中止になったが、魚市場の営業は少ないながらも通常通り行われ、全社員が通常通りそれぞれの仕事に全力従事した。
そして明日以降、さらなる寒波の襲来と冷え込みが予想される中、魚の動きの低迷も予想され、ますます定置網の水揚減少が懸念される。今後、刺網漁の「ヒラメ」などの水揚は底堅く推移すると思われるが、今期は特に不安定要素を多く孕んだ近海漁場の状況次第が、市場の業績も含め、多くの関係者の業績を左右する事になるだろう。

今日のヒラメ ・・・ 52枚
posted by にゃー at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

魚市場のスタオベ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 75キロ、サバ 110キロ
       タチウオ 70キロ、アカカマス 40キロ
「石橋」定置:サバ 50キロ、アカカマス 50キロ
       マルソウダ 40キロ
「 岩 」定置:メアジ 820キロ、サバ 250キロ
「原辰」定置:ウスバハギ、ヒラメ ほか
「江の安」定:メアジ 90キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 100キロ ほか
「大磯」定置:小サバ 80キロ、ウスバハギ 40キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 160キロ
「川奈杉本」:メジナ 40キロ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 290キロ、メダイ 80キロ
       ナンヨウキンメ 60キロ
「波浮漁港」:キンメダイ、アブラボウズ ほか
「伊豆諸島」:メジ 50キロ、キンメダイ 60キロ

東方面からは、
「松輪漁港」:サワラ、アブラボウズ ほか

トヨタが今後5年間でアメリカに対し10ビリオン$(1兆円)もの投資を行うと発表していた。スゴイ額である。素晴しい発表である。まさにトランプの威を借る狐である。せっかく酉年なんだから、トリリオンくらい気前よくやって欲しいものである。
そして私は、メリルを支持している。

今日のヒラメ ・・・ 560枚
posted by にゃー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

吸引力の変わらない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルアジ 180キロ、サバ 120キロ
       メアジ 100キロ、イナダ 70キロ
       アカカマス 50キロ、イシダイ 45キロ
       アカヤガラ 90キロ
「石橋」定置:イナダ 65キロ ほか
「 岩 」定置:サバ 380キロ、メアジ 800キロ
「原辰」定置:メアジ 70キロ ほか
「江の安」定:メアジ、イシダイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ウルメイワシ 130キロ ほか
「大磯」定置:アジ、ウスバハギ ほか

伊豆方面からは、
「福浦釣船」:釣イナダ 60キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ 340キロ ほか
「網代釣船」:釣マダイ、チカメキントキ ほか
「下田漁港」:キンメ 210キロ、ナンヨウキンメ 50キロ
「西伊豆釣」:釣アカアマダイ 若干

東方面からは、
「松輪漁港」:アブラボウズ 220キロ

根府川 ・・・ 釣アブラボウズ 35キロ(1本)
小田原 ・・・ (素潜)アワビ 80キロ

魚好きなら「宍道湖七珍」というのは聞いたことがあると思うが、小田原には一部の魚マニアだけに知られる「冬の小田原七魚」がある。
小田原で多く揚がるまたは売れる冬に旬を迎える魚を揃えて、正月明けの体に新鮮な魚介を供給するという意味で、健康と長寿を祈念した「七草がゆ」の魚介版という設定だ。
内容は「イシダイ」、「ヒラメ」、「アンコウ」、「キンメダイ」、「アブラボウズ」、「マトウダイ」、そして「アワビ」である。いずれも高級魚揃いで、なかなか一度に口に入れられる機会は無いと思うが、魚屋さん等で見かけたら是非、手に入れて料理していただきたい。
ちなみに「冬の小田原七魚」はあくまでも個人的な設定であり、世間的に認められたものではない。

今日のヒラメ ・・・ 273枚
posted by にゃー at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

魚市場のいきもの係は不滅

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 150キロ、アカヤガラ 60キロ
「石橋」定置:サバフグ、イナダ ほか
「 岩 」定置:メアジ 180キロ ほか
「原辰」定置:イシダイ、ウスバハギ ほか
「江の安」定:イシダイ、マルアジ ほか
「二宮」定置:イシダイ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 430キロ、アカヤガラ 250キロ
       イシダイ 150キロ、カワハギ 110キロ
       スズキ 30キロ、ヒラメ 30キロ
「大磯」定置:アジ、小サバ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:メアジ 500キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 190キロ ほか

「ヒラメ」や「イシダイ」がイケスを賑わせるこの冬の季節。
活けものと言えば、解禁になった「アワビ(オカイアワビ・メカイアワビ)」や冬の味覚「マナマコ(赤ナマコ)」なども活きたまま競り場に並び、垂涎の的となっています。
もっと寒くなれば「アンコウ(キアンコウ)」や「ホウボウ」も増えてくるにちがいありません。
ますます活魚売り場から目が離せませんよ。

今日のヒラメ ・・・ 268枚
posted by にゃー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

満タン宝船魚市場到着

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカヤガラ 290キロ、アカカマス 330キロ
       サバフグ 160キロ、イナダ 240キロ
       サバ 160キロ、メアジ 130キロ
       ホウボウ 80キロ、ヒラメ 50キロ
「石橋」定置:アカヤガラ 290キロ、サバ 110キロ
       アカカマス 280キロ、ヒラメ 90キロ
       カイワリ 50キロ、イサキ 50キロ
       メアジ 80キロ、ホウボウ 60キロ
       ヤマトカマス 40キロ、サバフグ 40キロ
「 岩 」定置:メアジ 130キロ、アカヤガラ 100キロ
       サバ 90キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 50キロ、メアジ 70キロ
       カワハギ 75キロ、イシダイ 30キロ
「江の安」定:アジ、カワハギ ほか
「二宮」定置:イシダイ 110キロ、カワハギ 80キロ
       アジ 60キロ、ヒラメ 50キロ
       サバフグ 40キロ
「福浦」定置:サバ 780キロ、小サバ 120キロ
       イナダ 60キロ、スルメイカ 50キロ
       ウルメイワシ 50キロ
「大磯」定置:サバ 45キロ、アジ 40キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 40キロ、ワラサ 180キロ
       イナダ 200キロ
「福浦釣船」:釣イナダ 100キロ ほか
「川奈杉本」:ヒラスズキ 40キロ、ウスバハギ 40キロ
       メジナ 40キロ
「伊豆諸島」:カンパチ、ハマダイ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 50キロ ほか
「式根島港」:メジ 40キロ
「沼津釣船」:釣ムツ 40キロ ほか

小田原 ・・・ アワビ(素潜) 130キロ

新年最初の初競りが行われた5日、小田原周辺の定置網も通常の操業が行われ、刺網の魚や釣り漁の魚と共に多くの買受け人も揃って、市場は大いに賑わいました。
この正月休みはずっと天候に恵まれた事から、魚が多い事が予想されましたが、期待通りの大漁で巨大「アカヤガラ」や「ブリ」&「イナダ」、「カワハギ」と「ヒラメ」、「アカカマス」など、この時期としては多くの魚種に恵まれました。
この幸先の良いスタートに、今年は好漁と共に好景気が期待され、今後ますますの寒気の流入と歓喜の爆発が予感されました。
今年も小田原魚市場の動向に、大いにご注目下さい。

今日のヒラメ ・・・ 832枚
posted by にゃー at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

さらば愛しき魚市場よ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:カワハギ、サバフグ ほか
「江の安」定:カワハギ、アジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カワハギ、イナダ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 240キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 30キロ
「下田漁港」:キンメダイ 80キロ
「西伊豆釣」:ヒラスズキ ほか

東方面からは、
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

天気が良くて、空気が冷えて、水が澄んでて、魚が少ない。
まるで、賢者が魚市場にやってきたかのような瞬間だ。
こんな年末年始、人は動いても魚は動かないのだろうか。
んなこたあない。魚は必ずどこかにいる。今日もエサを求めて泳いでいる。
そのヒントと答えを求めて漁師は、今日も考え、悩み、反省し、漁に出て、釣り糸を垂れるのである。
今年は特に魚が少なかった印象の残る年であり、後半は特に低迷した記憶しか無い。
こんな年は早々におさらばで、とっとと新たな年を迎えて、心機一転蒔き直しと参りたい。

今日のヒラメ ・・・ 212枚
posted by にゃー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする