魚体中骨抜き器販売中

2018年02月03日

魚市場のツンツン節

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤリイカ、アオリイカ ほか
「石橋」定置:ヤリイカ、アオリイカ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ 40キロ ほか
「原辰」定置:マンボウ、ヒラメ ほか
「江の安」定:ヤリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 130キロ ほか
「大磯」定置:ヤリイカ 60キロ ほか

20180203_0509.jpg休み明けとなる網も多かったので、土曜日と言う事もあって溢れんばかりの賑わいを予想。
期待通り、ほぼ全定置網が出漁、水揚げを行った・・・。が、結果的に集まったのは「ヤリイカ」だらけの「ツンツン天国」。
「活ヤリイカ」の角が妖しく水面から出入りする今朝。鬼の影に怯えつつも、福よ来い・・と強く祈る。

20180203_0510.jpg♪思えば理想は高かった ツンツン
だけど現実 低かった ツンツン
今日こそいいこと あるだろう ツンツン
明日こそいいこと あるだろう ツンツン・・
posted by にゃー at 14:43| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

仮想地魚取扱い練習中魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤリイカ、アオリイカ ほか
「石橋」定置:ヤリイカ、アオリイカ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 30キロ、ヤリイカ 30キロ

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 170キロ ほか

和歌山船 ・・・ 釣キンメダイ 240キロ

20180202_0348.jpg雨は夜更け過ぎに・・・も雨のまま。
今朝は港に船が一隻。冬季五輪での金メダルラッシュを祈るかのような、「キンメダイ」の釣船でした。
20180202_0405.jpgさらに珍しく「刺し網」には「シロアマダイ」なる珍客も現れ、これは上昇ムードかと思いきや。
雪にはめっぽう強い小田原も、やはりこの貧漁には敵いませんでした。
20180202_donsoc.jpg「米神」&「石橋」の定置網の水揚げは、全て合わせてもスマートな私の体重に達せず。
底に着いたかと思ったら、まだその下の「どん底」があったようです。この底を辿っていくと、一体どこまで行ってしまうのでしょうか。底無しの不安に背筋が凍り付くのは私だけでしょうか?
posted by にゃー at 15:24| Comment(2) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

スーパーブルー空っぽ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤリイカ、サバフグ ほか
「石橋」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、サバフグ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ、イシダイ ほか
「江の安」定:スルメイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 220キロ ほか
「大磯」定置:アジ 30キロ、クロダイ 30キロ

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 190キロ
「川奈杉本」:ヤリイカ、マトウダイ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 40キロ ほか

20180201_0532.jpg魚ちっともアラしまへん。アララ・・と慌てても仕方ないので、嵐の「復活LOVE」でも口ずさんで、漁の復活、願いましょう。
魚が少ないとは言え、先着順でもらえるわけもなく、待ったなしに競りのお時間、始まります。
20180201_oildollar.jpg買った買えない、いろいろあるが、これも人生、ツキの法則。
太いツノの様なツキを求めて、今日も明日も明後日も〜。
posted by にゃー at 15:34| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

魚市場は今朝もダメだった

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「石橋」定置:ボラ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、ヤリイカ ほか
「原辰」定置:イナダ、マンボウ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、アオリイカ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:マルアジ、アジ ほか

20180130_1011.jpg気分転換。外の空気を吸いに配達へ。都会を気持ちよく走っていたら、大雪が残した埃を吸って思わずむせた。
今朝の定置網は、さすがに3日連続(1/27,29)「リュウグウノツカイ」漁獲はならず(=漁師談)、安堵するやら、落胆するやらではあったものの、肝心の網の中身は変化なく、どこも「イカ」中心の水揚げであった。伊豆方面で「スルメイカ」の声が聞こえ始めたとはいえ、その群れも小さく散発的で本格化にはほど遠いと言った印象だが、まもなく2月。20180130_0511.jpg月食開けに迎える新しい月のスタートが、本当の意味での新学期となりますように。満月の様な「ちびマンボウ」も祈っていることでしょう。
posted by にゃー at 16:32| Comment(2) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

ストレスが魚市場をダメに汁

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ、ヒラメ ほか
「石橋」定置:スルメイカ、アオリイカ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、マメジ ほか
「原辰」定置:イナダ、ヒラソウダ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:クロダイ、ヤリイカ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 90キロ、釣メヌケ ほか
「網代定置」:スルメイカ 70キロ
「川奈杉本」:ヤリイカ 30キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、ヤリイカ ほか

20180129_colorful.jpgまるで「こんぴらさん」名物の「おいりソフト」を思わせる彩りで、「アマダイ」の外道たちが並んでいましたが、今朝は久々に「メヌケ」も並んで、市場全体も鮮やかな賑わい。久しぶりに寒さ一服も相俟って、癒やされた心持ちが致しました。
対して「定置網」は壊滅的。「良くなる良くなる」と言い続け、「これ以上、下はないから上がるだけ」と言い続けては来たものの、「はてな?」底なしの状況に皆さん頭を抱えております。
こうなりゃ気晴らしに海のことは忘れて、現実逃避に精を出しますか。
posted by にゃー at 14:37| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

雲隠れを待機と言う魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ、アカヤガラ ほか
「石橋」定置:イナダ、アオリイカ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:イナダ、アオリイカ、ヤイトハタ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:イナダ、ヤリイカ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 30キロ
「川奈杉本」:ヤリイカ、アオリイカ ほか

20180127_0538.jpg今朝の水揚げ、言うまでもなく氷点下の連続で、魚はまさに知人宅で待機中の雰囲気。一体、いつになったら出てきてくれるのか。
20180127_0510.jpgそして、そんな魚の無い状況でも、あの「ぼうず」氏は今月すでに3回目の来場。今朝のお目当ては「銀のサメ」。
食べたい珍魚を食べたいときに食う。これ以上の贅沢がどこにある。
posted by にゃー at 15:53| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする