魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2024年01月23日

魚市場のシルエット

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 500キロ、サバ 200キロ
「石橋」定置:マルソウダ 350キロ、サバ 150キロ
「 岩 」定置:イシダイ、メジナ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:メジナ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:アカカマス 150キロ ほか
「大磯」定置:マルソウダ、タチウオ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:小アジ 200キロ、メアジ 500キロ
「富戸定置」:小イサキ、小アジ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:サバ 160キロ
「江の島網」:クロダイ 350キロ ほか

今朝は暗い内から海が荒れてたけど、そんな予報だったのかしらん?
週後半は冬型で寒くなるらしいから、風も吹きそうな予感がスルスル。
魚も動きも鈍いし、イカでも出てくればだけど、満月がらみで望み薄いか〜?
.
posted by にゃー at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

癒やしの魚市場時間

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 570キロ、小アジ 80キロ
「石橋」定置:マルソウダ、サバ ほか
「 岩 」定置:マルソウダ 60キロ、メアジ 50キロ
「原辰」定置:メジ、メアジ ほか
「江の安」定:メジナ 50キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 220キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:小アジ 580キロ、メアジ 150キロ

「小アジ」があるのは、わずかな望み🐟
3月からが「アジ」の旬、それまでどこまで大きくなるか
楽しみ半分、不安半分
.
posted by にゃー at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

厳選しすぎた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 380キロ、小アジ 100キロ
「石橋」定置:マルソウダ、メジ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マルアジ、アオリイカ ほか
「江の安」定:マルアジ、ニザダイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ、アカカマス ほか

週末は関東の平野部でも雪の可能性があるとかないとか、こうなると魚の方でも週末のお出かけは控えめにとでも言いたげに品揃えが悪くなる。
そうは言っても、年間を見ても魚の一番少ないこの時期に魚がある方が異常事態。
これでいいのだと心に言い聞かせつつ、寒空を睨むのであった。
.
posted by にゃー at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月19日

魚市場レジュメ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1.2トン、小アジ 160キロ
「石橋」定置:マルソウダ 500キロ、メジ 100キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 1.3トン ほか
「原辰」定置:マルソウダ、ヒラソウダ ほか
「江の安」定:マルソウダ、メアジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:アジ 200キロ ほか
「大磯」定置:サバ、アカカマス ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:小アジ 200キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:カタクチイワシ 60キロ ほか

今シーズン一番、「活ヒラメ」45枚揃う
「カタクチイワシ」、細かめもまとまる
数年ぶりに「ヒメアジ」が少量で獲れ続く
「もしトラ」に備えて縄の「トラフグ」観察
.
posted by にゃー at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月18日

朝だ!生です 魚市場サラダ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1.2トン、小アジ 80キロ
「石橋」定置:マルソウダ 1.8トン、小アジ 140キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 3.3トン、メアジ 130キロ、キハダ 1本
「原辰」定置:マルソウダ 630キロ ほか
「江の安」定:マルソウダ 150キロ、アキアミ 60キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:メアジ 2.3トン、アカカマス 150キロ
「大磯」定置:サバ 150キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:小アジ 170キロ、サバ 80キロ

東方面からは、
「江の島網」:サバ 70キロ ほか
「国府定置」:アジ 220キロ ほか

桜の季節、春に獲れるエビは「サクラエビ
秋から冬にかけて稀に獲れるのは「アキアミ
先週の「旅サラダ」で福島へ行っていたのは「鈴木亜美」
.
posted by にゃー at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月16日

魚市場下達

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 700キロ ほか
「石橋」定置:マルソウダ 150キロ ほか
「 岩 」定置:マルソウダ 1.7トン、イシダイ 70キロ
「原辰」定置:マルソウダ 320キロ ほか
「江の安」定:マルソウダ、メアジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:メアジ 230キロ、アカカマス 150キロ
「大磯」定置:サバ 160キロ、小サバ 80キロ

伊豆方面からは、
「富戸定置」:スルメイカ 220キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:サバ 190キロ ほか

いかり:「スルメイカ」接近中!
かとう:塩辛準備!
こうじ:完了!
しむら:発射!
.
posted by にゃー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする