2020年04月25日

今は、魚市場に来ないで

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 200キロ、サバ 230キロ、イシダイ 60キロ、スルメイカ 70キロ
「石橋」定置:サバ 120キロ、イシダイ 70キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 580キロ、ワラサ 250キロ、サバ 110キロ、小サバ 250キロ
「原辰」定置:サバ、スルメイカ ほか
「江の安」定:スルメイカ 50キロ ほか
「二宮」定置:小サバ 240キロ、イシダイ 180キロ、マダイ 90キロ、ウマヅラハギ 60キロ
「福浦」定置:サバ 350キロ、小サバ 200キロ、アオリイカ 170キロ
「大磯」定置:サバ 70キロ、タチウオ 70キロ

2020matsuri.jpg

市場に出入りして60余年。
20200425_aori.jpgよもや、「市場に来ないでくれ」とお願いする日が来るとは、思ってもみませんでした。
明日(日曜日)開催予定だった「あじ・地魚まつり」は中止になり、神奈川県内の観光地は軒並み休業、中止、駐車場閉鎖でどこもクローズ。
20200425_masan.jpg明日は市場に来ても営業はもちろん、お祭りもやってませんので、よい子はおうちで遊んでて。
とにかく市場に来ちゃダメ。ゼッタイ!?

今日のヒラメ ・・・ 193枚
posted by にゃー at 12:47| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

STAY魚市場HOME

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 290キロ、カタクチイワシ 400キロ、スルメイカ 200キロ、サバ 130キロ
「石橋」定置:タチウオ 180キロ、小サバ 200キロ、スルメイカ 70キロ、ワラサ 50キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 880キロ、ボラ 440キロ、イシダイ 280キロ、スルメイカ 140キロ、小サバ 130キロ、サバ 70キロ
「原辰」定置:マイワシ 140キロ、サバ 110キロ、カタクチイワシ 100キロ
「江の安」定:ワラサ 110キロ、スルメイカ 140キロ
「二宮」定置:小サバ 320キロ、マダイ 110キロ、チダイ 110キロ、タチウオ 70キロ、小ムツ 60キロ、ワラサ 60キロ
「福浦」定置:ワラサ 480キロ、イナダ 160キロ、イシダイ 130キロ、小サバ 290キロ、ヒラマサ 50キロ
「大磯」定置:アカカマス 180キロ、サバ 160キロ、タチウオ 80キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワラサ 900キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 70キロ

1587674567418417701134.jpg春の市場は、玉石混交。
「ワラサ」や「スルメイカ」と言った大きな柱となる魚種が減り、どこの定置網でも魚種が軒並み増加中。
1587674547142759968208.jpgいっしょになって、ごっちゃになって、ひとつになっちゃったって感じ。
本来ならこの週末に「あじ・地魚まつり」が開催されるはずだったのに、中止になったことが残念でならない。
1587672833280.jpg「年一の楽しみをどうしてくれる!」とお嘆きのアナタ、ご近所の魚屋さんへ行ってご覧なさい。
小田原産地魚がビッシリと並んでますから、選り取り見取り、うつみ宮土理。ケロンパ。
端から端まで買い揃え、自宅で思う存分「地魚まつり」やっちゃって下さい。
posted by にゃー at 18:23| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

魚市場は三密しないゲーセン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 3.2トン、スルメイカ 280キロ、サバ 70キロ、小サバ 270キロ
「石橋」定置:ワラサ 350キロ、カタクチイワシ 230キロ、小サバ 250キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 3.6トン、スルメイカ 70キロ、サバ 60キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 2.2トン、サバ 350キロ、アジ 50キロ、スルメイカ 50キロ
「江の安」定:サバ 330キロ、スルメイカ 180キロ、ワラサ 100キロ
「二宮」定置:イシダイ 400キロ、ワラサ 70キロ、ウマヅラハギ 70キロ
「福浦」定置:サバ 420キロ、小サバ 200キロ、カタクチイワシ 50キロ
「大磯」定置:サバ 190キロ、小サバ 60キロ、カタクチイワシ 140キロ 

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 100キロ

「ナンシーより緊急連絡・・「岩」定置にて「ヒラマサ」大漁!すぐに売り先を見つけて!」
「了解!いっちょやるか〜〜、まっかせてチョーダイッ〜〜!!」
1587586724667.jpg・・ん〜、いくら密接にダンベの中で魚が密着、密集していると言っても、さすがにそれは「密漁」とは呼ばない。そもそも、意味が変わってる。
やはり「大漁」と言うべきなのだろうか?
いや、漁師にとって大漁に獲れることは「嬉しい事」=「幸せの時間」と解釈すれば、幸せな時間は「蜜の味」、すなわち「蜜漁」と呼べばいい。
1587586618656.jpg「蜜の値段」で「蜜の旬」が「蜜漁」となる「三蜜」が、最高の組み合わせと言えるだろう。
漁師の幸せは、市場の幸せ、それはすなわち地域の魚食の充実を表わし、魚商、販売店、消費者すべてが丸く収まる最大の幸福の追求を実現する。
明日も我々は、それを求めて市場にて隠密するのである。

今日のヒラメ ・・・ 167枚
posted by にゃー at 17:07| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

魚介類憐れみの令・魚市場版

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 350キロ ほか
「石橋」定置:小サバ 180キロ、サバ 100キロ、スルメイカ 100キロ、タチウオ 60キロ、ワラサ 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ 700キロ、スルメイカ 320キロ、小サバ 80キロ
「原辰」定置:サバ 120キロ ほか
「江の安」定:ワラサ 50キロ、サバ 50キロ
「二宮」定置:チダイ 250キロ、小サバ 200キロ、タチウオ 50キロ
「福浦」定置:サバ 270キロ、スルメイカ 40キロ
「大磯」定置:サバ 100キロ、タチウオ 80キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 510キロ、アオリイカ 70キロ
「真鶴定置」:スルメイカ 340キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 210キロ ほか

げげーっ!
原油先物価格が0円どころか、さらに割り込んでマイナスで取引を終えたとか!?
これって、「サバおまけに付けるから、このワラサもってって!」ってのと同じですよね。
言い換えると「10万円あげるから、与党支持だけはお願いしますよ!」ってのと同じなの?
魚の競りにマイナスはあるのか?そうはいかの塩辛だ。
獲れた魚が市場に並べば、値を付けなきゃならない。それが市場の役目だからだ。
しかし、極稀にどうしても値がつかないことがある。
1587423463602380241169.jpg競りをやっても買受人が誰も値を出さないとか、出ても相場とかけ離れた値段の場合がそれに当たる。
こういう時は、競り売りはあきらめて、相対売りの出番となる。
相対売りとは、買受人やバイヤーとの直接交渉。
あの手この手の口八丁手八丁。魚河岸に貸しは付きものと、貸し借りしながら交渉を進める。
おまけの切り札を出したり引っ込めたり。なだめすかして、時に恫喝と強制執行を辞さず売る。
市場である以上、売るしかないという意味では原油市場と同じである。
posted by にゃー at 11:03| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

何でも揃う魚市場の面目躍如

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 910キロ、小サバ 500キロ、スルメイカ 150キロ、タチウオ 60キロ、サバ 60キロ
「石橋」定置:アジ 280キロ、スルメイカ 190キロ、ワラサ 180キロ、タチウオ 170キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 950キロ、ワラサ 740キロ、ボラ 80キロ、サバ 80キロ、スルメイカ 50キロ
「原辰」定置:サバ、カタクチイワシ ほか
「江の安」定:ワラサ 220キロ、サバ 50キロ
「二宮」定置:イシダイ 630キロ、チダイ 130キロ、スズキ 100キロ
「福浦」定置:サバ 630キロ、メジ 50キロ、カタクチイワシ 50キロ
「大磯」定置:タチウオ 260キロ、サバ 120キロ、スズキ 100キロ、マルアジ 80キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 360キロ、マダイ 40キロ
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 80キロ、釣キンメダイ 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 670キロ、サバ 50キロ

IMG_20200420_042227.jpg休み明けの月曜日ですよ。
今日も雨。土曜からの荒れた天気を受けて、上から下まで全体的に魚が動いた気配有り。
上からは「ボラ」、「クロマグロ」。下からは「メイタガレイ」、「ワニゴチ」などなど。
IMG_20200420_043331.jpg大きいものは「ヒラマサ」、「タチウオ」、小さいものは「マアジ」、「タチウオ」などなど。
そう!「マアジ」出始め気配有り。得意の「石橋」で小田原サイズがバッチリこん。
引き続いての「ワラサ」、「イシダイ」もありつつ、「チダイ」や「スルメイカ」、「サワラ」や「マサバ」も元気。

今日のヒラメ ・・・ 129枚
posted by にゃー at 15:38| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

ヒトリノ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 170キロ、サバ 100キロ、ワラサ 60キロ
「石橋」定置:ワラサ 320キロ、小サバ 200キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 400キロ、小サバ 50キロ
「原辰」定置:マイワシ 1.6トン ほか
「江の安」定:ワラサ 240キロ、スルメイカ 50キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 240キロ、スルメイカ 60キロ
「大磯」定置:サバ 70キロ ほか

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 180キロ、釣ケンサキイカ 45キロ
「真鶴定置」:スルメイカ 160キロ

大島釣船・・・釣キハダ 360キロ

15871514167552137684976.jpg想像していたよりもずっと未来は現実的だね♪ってくらいに、普通の水揚げに戻っていく朝・・
昨日夜半から降り出した雨は、今日一日いっぱい降り続き、途中は猛嵐になる時間帯もあるとか。
15871571488791770816906.jpg沖からの波、風は昼前で既にものすごく、箱根からの濁流は海をミロに変えている。
明日の休市を挟んで、回復する月曜日には海も落ち着くことだろう。
その時には、想像した以上の大漁が我々を待ち受けているに違いない。

今日のヒラメ ・・・ 143枚
posted by にゃー at 14:20| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする