魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年02月21日

オオケブカエンコウガニ

20190121_hime.jpg
あ、カニさんだー

ニョキニョキニョキ

ひえっ!?

どんどん

腕を登ってくる
んですけど!

この活発な
カニは一体

誰?

あんまり
メジャーでは
ないようだが

深海の宝石
ヒメエンコウガニ

と思ったら

オオケブカエンコウガニ

と言うそうです!


「毛深い姫と援交」

ってだけで

よからぬ想像を
したアナタ

そんな

犯罪者予備軍は

この太っいハサミで

挟んでしまいなさい!

イタタタタタタ・・・
.
posted by にゃー at 14:04| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

オニハタタテダイ


20210220_oni.jpg
学名:Heniochus monoceros

Monocerosとは

ユニコーン(一角獣)
のことだそうだ

伊豆七島以南分布
とされているが

相模湾でも
複数回報告がある
とのこと

小田原で獲れた
普通の「ハタタテダイ」はコチラ

20200220_onilogo.jpg
今回
米神の定置網に
1匹だけ入った

普通の
「ハタタテダイ」
と比べても

二回りぐらい
大きく

突き出した
2本の角は

そこまで長くないが
特徴的である

ただ
種のアイデンティティ
とも言うべき
旗の方は
かなり低く抑えられ

控えめであると
言わざるを
えないが

骨格標本にしたら

きっと
面白い形になるだろう
(意味深)
.
posted by にゃー at 21:45| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コモンハタ(成魚)

20210219_uguis.jpg
これは珍種!

ウグイスゴマダラハタって、
大層な名前の
ハタの仲間・・・

と思ったら

精査の結果

普通に
Commonに
一般的な

「コモンハタ」
という

同定結果が出ました

しばしば「コモンハタ」の若魚は
小田原沿岸の刺し網に掛かり

今までも何度か
見たことあるのですが、

基本的に若魚が多く

若干、
見た目が異なります

参照:活コモンハタ(若魚)

ちなみに
ウグイスゴマダラハタ
とは、

参照:奄美新聞 2020年1月16日記事
20210220_2020news.jpg
という稀種らしく

やはり、さすがに
そうそう滅多に獲れる
魚ではない事のようだ

まー
世界の海は
つながってる
ということで

外国の魚が
日本で
獲れることは
今やなんら
不思議はないのだが、

しかし
写真一枚で
ピンと来る
ハタマニアの
観察力にも
脱帽である
.
ラベル:珍魚 刺し網漁業
posted by にゃー at 21:30| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コモンフグ


20210122_105812.jpg
野暮用で訪れた
横須賀

とんぼ返りも
もったいないと

海岸を散策

横須賀の
立ち入り禁止の
自衛隊敷地を
横目に歩くと

なにやら
魚が一匹
打ち上げられて
いるではないか

お!?
20210122_common.jpg
これは
「コモンフグ」
ではないのか?

背と腹に小突起
目の下に斑点
ちょいと小ぶり
岩礁帯近く
砂浜に打ち揚げ

間違いなし!

小田原の
定置網では

今まで
1匹たりとて

確認したことは
なかったが、

日本各地の沿岸
比較的多く
見られるフグ
とされる

その意味から
「Common」フグ

と呼ばれるのかと
思っていたが

小紋が
体中に散らばる
フグの意味であった

そりゃそうだ
.
posted by にゃー at 19:01| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

シマダコ

20210208_tako.jpg
何この
激ヤバ
タコ・・

ダダ
の様な全身に

クレムリンの
赤の広場を
思わせる頭(胴)・・

あれ?
ひょっとして
これ
タコ専用の
ZOZOSUIT

いえ
今はもう
ZOZOSUIT 2 に
進化しています

ですよね〜

水玉では
ありません

縞模様です

だから

「シマダコ」

と言います

見た目に反して

いたって
ノーマルな名前

しかし
さすがに
この刺激的な見た目は
セリ場に並んでいても

スルー
されてしまう
わけだわ
.
posted by にゃー at 22:13| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

カンムリダチ

20201212_055024.jpg
頭がアフロで小顔の
ライトフライ級チャンピオン
といえば

「具志堅用高」

そう
別名カンムリワシ

おでこの広い
尾びれの無い
「タチウオ」と言えば

そう
「カンムリダチ」
である

このまどろっこしい
言い方に

ただでさえ
おかんむりの方も
多いことと思われますが

この珍魚の登場に

喜びを隠せない
素直な感動に
共感していただければ

本望です

おれタッチ
ニューダッチ!

in 米神漁場
.
posted by にゃー at 17:30| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする