魚体中骨抜き器販売中

2020年08月28日

ホシフグ

20200828_082544.jpg
♪星娘イエイエイ
星娘イエイエイ
星娘イエイエイ

星のようなあの子
輝くひとみが暗い淋しい
僕の夜を照らしてくれる

どんな淋しい時でも
あの子に会えば

僕の心は
すぐにパッと明るくなるのさ・・

お、これも
浜口庫之助作詞
西郷輝彦 星娘(1965)

20100909_fugu.jpg

今朝の「二宮」定置
泳ぐ一匹のフグ

でかい!

今まで見た中でも
The largest one


秋や春先になると
深海から群れで
上がってきて

20200107_054533.jpg
定置網で大量に
獲れることが
度々あるのだが、

こんなに
大きな

「ホシフグ」は

初めて見た

分布は
中部日本から南
オセアニア方面にも
生息するという
中型のふぐの仲間

毒性は不明と言うが、

明らかに
食べない方がいいよと
言っている気がするのは、

私だけでしょうか?
.
posted by にゃー at 17:10| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

タカサゴヒメジ

20200805_072602.jpg
赤いヒメジ

数あれど

ピンと来たね

これ新顔じゃん!?

20200805_twt.jpg小田原魚國フォロワー
魚クラスタに
助けられました

なになに?
「タカサゴヒメジ」とな?

えっ?

昨日の「タカサゴ

今朝の「ヒメクサアジ

「タカサゴヒメジ」
じゃん!!

何このミラクル


※小田原で獲れる
「ヒメジ」の仲間はコチラ


20200805_072619.jpg
漁獲は、湘南二宮
「二宮定置」

今朝は
二宮の
魚博士君が

家族で
*ディズニーランドへ
行ったために
(*スタッフ調べ)

こんな
珍しい魚が
普通に
雑魚として
処分される所でした

それにしたって

毎日
市場の
隅から隅まで

見て歩くのも

結構、

大変なんですよ
.
posted by にゃー at 18:33| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒメクサアジ

20200805_kusa3.jpg
「クサアジ」
キター!

おん?

20200805_kusa1.jpg
これ

一条だけ
高く伸びている

まさに
一条工務店

つまりは

これが

「ヒメクサアジ」

初めてか?

普通の
「クサアジ」でも

十分
珍しいというのに・・

20200805_kusa2.jpg
口は
可愛い

おちょぼ口

「クロサギ」に
似ていると思うのは
私だけ?

20200805_kusa4.jpg
尾びれの

模様も

意外と

カワイ!

その昔、獲れました
オリジナルの
珍魚「クサアジ」はコチラ

15965719045971544358357.jpg獲れた当初は
活きていたらしく

状態は最高!

ちなみに

漁獲は

真鶴の
「岩」定置
.
posted by にゃー at 18:08| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカサゴ

20200804_tksg.jpg
沖縄の県民魚
グルクン

といえば
この魚

「タカサゴ」
である。

赤い魚

だから

目出度い魚

の意味で

名付けられたのかと
思ったら

どうやら違うようで

その名の由来は

東京や小田原で
呼ばれていた名前が
由来とも

ほんまかいな?

小田原周辺の
定置網では

夏にちょこっと

獲れる程度の

珍魚の一種。

その昔、獲れた

イッセンタカサゴ

は、

名の通り

一線多い。

高砂と言えば

DoWWHfbU4AI953j.jpg小津安二郎監督の
映画「彼岸花」の

冒頭の場面でも
出てくるが、

めでたい宴席が
よく似合う。

「四海波
静かにて、
国も治まる
時つ風、

君の恵みぞ
ありがたき」

謡曲「高砂」の一節である

その歌の如く

この波乱の社会が
一刻も早く
治まり

平穏な社会が
戻ることを

祈りたい
.
posted by にゃー at 18:00| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

シロギス

20200803_kiss.jpg
釣り好きにはおなじみ
砂浜の女王

「シロギス」

ですね

「シロギス」の
生息域が

沿岸の砂浜
と言うこともあり

深いところの
定置網には

滅多に入りません
ので

魚市場で
地物の「シロギス」を

見掛ける機会は

そう多くありません

しかし

湘南〜小田原に至る
一帯の砂浜には

大小の群れが
群雄割拠しており

台風や嵐で
海底が荒れると

濁った海中を
群れが逃げ惑う中、

道を誤って
定置網に入ることが

たまにあります

あと
まとまるのは、

釣り船が
「シロギス」を
釣って来た時

ぐらいかな?

釣りモノは
小さいながらも
地物なりの
希少価値もあって
キロ単価は
高め推移

ちなみに
普通に
スーパーなどで
天丼や総菜に
使われているのは
タイやベトナムの
安い冷凍物

今朝は
「シラス」の網に
入りました
15964087363442112264235.jpg
これだけ、
だけど

一匹がデカかった!

23〜24センチくらい?

こんなの釣ったら

自慢ですよ、
自慢

釣りキチ
小学生時代には

一匹でも
釣れると

嬉しかった

たとえ
10センチの

ピンギスでも

晩のおかずは
決まってた

釣りサンデー出版

新・キスのすべて
を読んでいて

変な顔されたのも

懐かしい思い出

定置網に
「ワカシ」の沸いてる
今は

夜中のぶっ込み
朝のサフトロ
昼間の投釣り

一日楽しめますね
.
posted by にゃー at 16:59| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

モンスター級イシダイ

20200714_081024.jpg
むう、これはデカイ

今朝、
二宮地先の
地引き網にて
漁獲された「イシダイ」が、
とにかくデカ過ぎた。

「イシダイ」の
60センチ級の大物は、

コレまでも
何度か目にしてきたが、

コイツは
一回り大きく、
さらに厚みが違う。

まさに

京塚昌子

肝っ玉かあさん級の
ドでかさだ
(大型で縞の残る
「イシダイ」は全てメス)

ここ数年、

二宮で
漁獲された
「イシダイ」は、

すべてここから
産まれたのでは?

と想像したくなるほどの

お母さんぶり。

よくまあ
ここまで
大きくなったなあ

というより、

そんなに
「二宮」の海は
居心地がええんかい?

毎年毎年、

食べて産んで
食べて産んでを
繰り返せば、

こうなるって事か?

大事な資産を、

売って買って
売って買って
繰り返して、

大きくするのと

同じ事か。

荒海には
危険がいっぱい、

そのリスクを
回避しながら

今日も
どこかで
活きている

海の大事な
財産が・・

というか、
「イシダイ」って

磯の王者って
言うくらいだから、

もっと
磯の海にいる
イメージだけど?


疑問にお思いの
貴兄、

大磯から二宮に至る
海の底には、

所々に
岩場が点在しており、

「イセエビ」や
「マダコ」も獲れる

良質な漁場に
なっているんですよ!

20200714_081048.jpg
同じく獲れた
1キロサイズが、

子どもに見える。

かつての
小田原魚市場
「特大イシダイ」記事
2008年5月 http://uoichiba.seesaa.net/article/97467157.html
2008年9月 http://uoichiba.seesaa.net/article/106762660.html
2009年6月 http://uoichiba.seesaa.net/article/122087523.html

いずれも
10年以上も前の記事
になりますが、

その間に
3〜4キロサイズは
何度か
見掛けたものの

さずがに
ココまでのサイズは

記憶に
ございません。

と言うことで、

まだ見ぬ
幻がいると
信じながら

次代を担う
「イシダイ」の母が

健やかに
二宮の海で
育つことを

願いたいと
思います。

2020/07/16追記

ん?サイズ?

書いてない?

って、本当に書いてないやんけ!

って事で、

魚市場では
重量換算が

基本

となっておりますので、

それに従いますと

重量は

きっちり
6.0キロ!!

尾叉長は
推定70センチ

という所になります。

ありがとうございました。
.
posted by にゃー at 23:22| Comment(4) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする