魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年01月21日

サメガレイ

このカレイは何でしょう?

そう言われて
持ち込まれたのがコチラ
20220121_065159.jpg
まさかの
「サメガレイ」

おいおい

今日は
やけに寒いな〜

まさに

試される大地の
魚市場!?

と思っていた矢先

北海道名物
「サメガレイ」


お会いすることに
なるとは

しかも
活きている

samesame.jpg相模湾では
コイツ以来の
生存確認か?

深〜い
海の底を伝って
ここ相模湾に
たどり着いたと
言うわけだ

全身トロと言われる
「サメガレイ」では
あるが、
20220121_sameura.jpg
裏を見ても
それほど脂を感じない

あまりの
長距離移動に
エネルギーとして
すべての脂を
使い果たしたのであろう

昨今の
ガソリン高騰も
影響したか、

油の補給も
ままならなかった

と言うことにしておこう

まさに
残酷すぎる天使のテーゼやんけ
.
posted by にゃー at 17:55| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月21日

特大ゴマサバ


20211221_gom.jpg
ゴマサバ

です

まず
小田原の
魚市場で

見ない日はないと言っても
過言ではない

ゴマサバ

です

しかし
此奴は

サイズが違う

普通のサイズと

桁が違う

そう

目方は

書いてあるとおり

1.7

ポンドじゃありませんよ

キロです

※ちなみに
ポンド換算だと
750gくらい

1.7キロ!

思わず二度見
しちゃいますね


1.0〜1.2くらいなら

年に数回は見掛けますが、


1.5を軽く超えた

1.7

は、

簡単に
出る数字じゃあありません


ここ数日、

急に

良いサバが

獲れるように
なったなあと

思ってたら
コレだ

油断できません

明日は一体

どんな

良品が

隠れているか・・・

恐るべし

小田原の海

・・・

え?

明日は休市?

そっか

明日は
大掃除だ
.
posted by にゃー at 20:20| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月07日

ニシキエビ

20211207_nishiki1.jpg
う゛ぉ〜

これぞ

まさしく

正真正銘

本物の





大きさ

迫力

存在感

そう、

偽り無しの

「ニシキエビ」

である

ついに

相模湾で

小田原で

ここ

魚市場で

見ることが

できました

20211207_nishiki2.jpg
ぬぉ〜〜

この色

この形

この大きさ

手に伝わる

本物の

重さ

痛さ

鼓動

いるんだなあ

小田原の海に

驚き

感動

そして

恐怖・・

今日は

この手を

洗わないでおこう

.
posted by にゃー at 20:09| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超特大タチウオ


20211206_ootachi.jpg
「リュウグウノツカイ」じゃないよ

れっきとした
「タチウオ」だよ

かつては
3キロ後半で「特大」
言われていましたが、
その後、
4キロ台も散見され、
今や3キロ台では
全く驚かない身体に
なっていましたが、

今回(2021/12/06)、
二宮漁場で獲れた
この「タチウオ」は

尻尾の先端を
フグにかじられ
あわれ骨に
なってしまった
にもかかわらず
5.0キロと
未踏の大台を記録

見事、

レコード更新と

なりました

20211206_ootachi2.jpg
ん〜まるで
その大きさが伝わらないが
隣に並ぶ
90センチトレーと比較して
吟味していただきたい

もはや
チャンピオンベルトの
形容でも足りないくらいの
太さであったことは
事実である
.
posted by にゃー at 20:03| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

メガネウマヅラハギ

20211203uma.jpg
「犯人はメガネをかけていた」

この魚を
犯行現場に
置き去りにした
犯人の
唯一の目撃情報である

犯行後、
現場に戻った私は

残された長靴の足跡が
大股であることから

犯人の背丈と
おおよその足の大きさを
割り出した

大柄な男で
体格はがっしり
メガネをかけていて
角刈り

しかも
愛車は

古めのクラウン

💡

早速
逮捕状を請求しなくては・・

にしても
初めて見たぞ
この魚

ヴァンサン ゲルレ

ブレッドシュナイダー
かってくらいに

レアなのか?
沿岸では
そうでもないのか?

目の周りの青い縁取りが
メガネなんでしょうけど

青縁のメガネなんて
エルトン・ジョンぐらいしか
着けないんじゃないの♪

で、
どこで獲れたんや?
コレ
.
ラベル:定置網漁業 珍魚
posted by にゃー at 17:43| Comment(1) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月01日

インドオキアジ


近年、小田原漁場の水揚げに
チラホラと散見される
20211028_061428.jpg
色の薄い「オキアジ」

なんだろう?

「オキアジ」の
マイケル・ジャクソン?
と思ってたら

「インドオキアジ」

という種類
なのだそう

ぜいごが
普通の「オキアジ」と比べると
逆向きになってるとか

胸びれ廻りの鱗が
合ったりなかったり

とか言う
違いがあるようです

コチラは真っ黒
20211029_055413.jpg
「オキアジ」

インドと名のつく魚は
意外と多く

インドアカタチ
インドマルアジ
インドカイワリ
インドカエルウオ
インドサイウオ
インドヒメジ
などなど・・
見た事も
聞いた事もない
魚ばかりですが

インドゾウ
インドサイ
なら聞いた事あります

真新しいところでは
インド変異株
までありました

何かと
話題をくれる
国(地域)であります

この魚の様に
近年まで
ほとんど
確認されてなかった魚が
近隣の定置網で
獲れてくる事が
多くなりました

温暖化の影響なのか、
海流の影響なのか

この
20211101_055721.jpg
「テンジクタチ」
もその典型

ここんとこ
小田原沿岸〜
湘南方面の定置網で
数匹混じっているのを
見かけます

あ、
「テンジク(天竺)」も
何気に
「インド」の呼び名ですね

なんか
インドが
身近になった気がします
.
posted by にゃー at 18:10| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする