魚体中骨抜き器販売中

2024年04月26日

ヒメモンツキエンコウガニ

240426_kani.jpg
インドアカタチ」以来
一年ぶりの
インドシリーズ

その名も
「インドエンコウガニ」

おいおい

背中の
マークは

まんま
日の丸
なんだが

大きさは
意外と小さい

水の涸れた
水槽の隅で
蠢いていたのを
発見保護

漁獲地域含め
詳細不明


これもきっと
日本・インド包括的経済連携協定
の一環なんだ

と、ここまで書いて
これは
ヒメモンツキエンコウガニ」だ
(2024/04/27現在*未記載種)
とのたれ込みが

たれ込み歓迎
追い込み不発
の当方としては
大変ありがたい事で
記事を早速訂正

適当に「ヒノマルエンコウガニ」と
検索したら「インド〜」が出てきて
「これだ!」と
そのまま早合点したのであった

「姫悶月援交我児」
なかなかに意味ありげな名前である

しかし、手が長い所を見ると
コイツはオスか?

押忍!
.
posted by にゃー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

フリソデウオ(yg)

20240222_sode.jpg
現れた!
フリソデウオ(幼魚)だ!

かつて獲れたのは
すでに8年前
(やはり2月)

今朝は
江之浦の定置網に
「メジ」などと共に
混獲された

最大の特徴である
胸びれの部分が、
振り袖に当たるのだが、

今回は擦れたのか、
跡形もない

また
特徴的な表面の銀色も
褪せてしまってはいるが
丸っとした背中から
キュッと絞り込まれた
尾部に至る特徴的な体型は
まさに
「フリソデウオ」

10センチほどの
大きさに
未知の魅力が詰まっている

日経平均が
史上最高値を記録した
この日に獲れた
振り袖の欠けた「フリソデウオ」

せっかくの高値も
種銭が無ければ
無い袖は振れない
という、戒めだったのか

ショボン・・

.
posted by にゃー at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月05日

特大クロマグロ


20240205_magg (3).jpg
なんだなんだ
この人だかりは

20240205_magg (4).jpg
銀色の巨体・・・

20240205_magg (6).jpg
ざわざわ・・・

20240205_magg (5).jpg
おおぉ〜〜
前代未聞の
430キロ!!!!

20240205_magg (1).jpg
今朝の
定置網の水揚げを
一匹で上回る超大物

水揚げ金額も
余裕で飛び抜けた

20240205_magg (2).jpg
しかも
こんなに早く
お腹の中に収まるとは!
(一部フィクションを含みます)

🐟漁獲DATA🐟
漁場:岩漁場
漁法:定置網
魚種:クロマグロ
重量:430キロ(概算)
尾叉長:不明

それにしても
いまだかつて無い
大きさの「クロマグロ」に
今朝の市場は
マグロの話題で
持ちきりでした

競りでは
買う気のある人より
ギャラリーの方が多い始末

「いくらだった」の
「だれが買った」の
「脂ありそう」の
「どうやって運ぶんだ」の
「正月に豊洲に出せば一億円」だの
「海は怖い」だの

みんな言いたい事言って
スッキリしたら
ニコニコ笑顔で
帰って行きました

めでたし
めでたし
.
posted by にゃー at 10:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月03日

ミナミメダイ


みなみらんぼう作曲の
名曲に乗せて
♪僕は早川一丁目の電柱です〜
雨の日風の日、街角に立ち
市場を見てます眺めています〜

すると、
先月の末のある日
見かけない魚が一匹
20240201_south.jpg
市場の南に位置する吐息でネットの
「米神」の定置網で獲れた珍魚

「神田川」には泳いでないはずの
海の深いところの見慣れぬ魚

思わずタッチ、タッチ ココにタッチと
さわりまくり✋️

そしてそのまま
地元スーパーの
朝市に並べたところ・・・

素人さんの食い付きは
今ひとつだった様だ💧

その昔、
同じく米神の定置網で漁獲された
ミナミメダイの幼魚

ちなみに
今年の恵方は
「南南東」
と、言う事だ
.
ラベル:珍魚 定置網漁業
posted by にゃー at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月13日

アシナガツノガニ

240112_crab.jpg
小田原沿岸の
刺し網界隈に
掛るという
カニの一種

脚が長くて
角のあるカニ

はて?
何という名前だろう〜?


思っていたら

そのまんまの名前
でした

これだけ
足が長いのだから
さぞ
食べ応えの方も良いだろう
とお思いの方、

脚の直径は
1.5_でございました

ボールペンの
芯よりも細かった・・・
.
posted by にゃー at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

ネズミギス(yg)


240106_chuu.jpg
この季節
深海からの
使者の来訪は
毎度の事

今年は
暖冬との事だが
寒い季節になると
必ず
深い海からの
湧昇流が
上がってくる

そして
その流れに
乗って深海魚も
揚ってくるのだ

北からの
電報にも驚いたが
この魚も
驚きに値する

今朝、
江ノ浦の定置網
に入ったコレは

「ハダカイワシ(アラハダカ?)」と
一緒に上がってきたと思われ
その群れの中から
よくぞ見つけてくれたと
言わんばかりの
シラスサイズの
「ネズミギス」

大きくなった
「ネズミギス」はコチラ


滅多に揚らない
珍魚の幼魚であり
コレはお宝!
と言いたいところだが、

実際の所、

結論としては

さすが
46,000円のお宝
日本産稚魚図鑑
と言う事に
.
posted by にゃー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする