魚体中骨抜き器販売中

2018年09月03日

特大クロムツ

20180901_034.jpg
深海に棲み、大きくなる
「クロムツ」



20180803_06mutu.jpg沿岸に棲み
定置網で獲れる
「ムツ」



別の魚です。

正確には

同族別種。

判別は側線上の
鱗の数と言われるが

素人向きではないので、

我々は大きさで区別する。


共通点としては

お高い。

美味い。

私の好み。

鋭い歯には注意!


中でも
「クロムツ」は
巨大化する。

20キロ近くにまで
なるらしいが

関東では
10キロを超える
大物個体ですら

珍しい。

で、経験から

言って

大きい程

美味い。

お刺身

煮付け

にぎり寿司

タタキ

塩焼き

唐揚げ

なんでも

美味い。

小田原魚市場には

沿岸の深場釣りの他、

伊豆半島沿岸

伊豆諸島

三浦半島

で釣れたモノも

入荷する。

で、ドコの魚を

食べても

美味い。

炙った皮目なんて

思い出しただけで

思わず唸る・・

美味い。

握った刺身の
脂と酢飯の相性

と言ったら

思い出す前に
美味い。

煮付けの・・
美味い。

と、食いつき気味に

美味いと
言いたくなる魚。

それが

「クロムツ」だ。

大事なことは

2回言う

大きい程

美味い。
.
posted by にゃー at 10:39| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

タキベラ

20180718_03takky.jpg
真っ赤なボディに
大きな黒斑

大きめ鱗に
突き出た口

糸引き尾びれに
黄色いアクセント

写真の2個体は
同じ「タキベラ」だが

特徴が異なる
雌雄だろうか?
老若であろうか?

詳細は不明だが、

いずれの個体も

伊豆諸島沿岸での

釣り漁による漁獲。

美味しそうに見える人と

そうでない人、真っ二つ

しかし、

今流行の

○○映えとかで、

色味が良いことから

意外と重宝されるという


勘のいい人ならもうご存じ

そう

「タッキー」が

ジャニーの次期後継に

指名されたとか?

やっぱり時代は

「タキベラ」を

求めてた!

そして

「ベラ」も

言うだろう

・・

「早く人間に

認められる高級魚に

なりたい!」と。

.
posted by にゃー at 17:19| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

ホウセキハタ

20180718_0325jew.jpg
須美寿(すみす)島周辺で
釣れたという一匹

パッと見の印象

大きい!

斑点が細かい

顔がデカイ

尾ひれ・・黒い

「宝石」か!?

これまで何匹

「ホウセキハタ」


獲れた

と言われて

見に行くと

オオモンハタ

だったことか

※「アズキハタ」も

同様


そして
現われた一匹

これが本当の

「ホウセキハタ」

相模湾以南
に分布とされるが

なかなか出会えず

幻と
あきらめていた


今まで見た
どんな宝石よりも
輝いて見えた・・

なんて
とってつけた様な表現
してもしようがない程

嬉しい一匹であった

それにしても

須美寿(すみす)島

って

ベヨネース

さらに南・・

遠いところ

から来たのね

オマエ。

ああ、そう言えば

ポール・スミス

って感じの

センスだわ

.
posted by にゃー at 09:00| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオモンハタ

201008_oomonhata.jpg
丸い褐色の斑点が
全身にあるハタの仲間

中小型のハタの仲間で

ここ10年

小田原周辺海域で

急激に
数を増やした
印象のある魚

出始め当初は

「ホウセキハタ」
と混同されていたが

尾ビレに
白い縁取りが
あり、

「オオモンハタ」

と確認

それ程
大きくなる種
ではなく

20センチ前後の
個体が

小田原以南の
刺し網や定置網に
良く掛かる

最近は
「クエ」や
20182013_kue.jpg

「アカハタ」
20180709_0305.jpg

と言った
南方系の
「ハタ類」が
増えてきている
印象があるが、

その先駈けと
言える魚の
一種である

え?
憧れちゃうって?

ならコレ

明日から君も
大門だ
.
posted by にゃー at 09:00| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

メバチ

20180823_0553.jpg
てっきり最初
「ビンナガ」だと
思ってた。

胸ビレが長い
ただそれだけで

くるくるお目に
ずんぐりむっくり

通称「ダルマ」と
言われる由縁だ。

「クロマグロ」や「ミナミマグロ」
に次いで重要な
食用マグロの一種である。

通称「バチ」と呼ばれ

一般に安い
「マグロ」の代表とも言える。

推され隊「マグロ」の

「キハダ」とは、

海域や水深など
微妙に分布が
異なっているとされるが、

共に日本近海を広く
回遊しており
夜間には表層を
泳ぐのだそう。

それでも

定置網
(米神 8/23)


見たのは

初めて

である。

同時に

「キメジ」も

2本獲れており、

一緒に泳いでいて
キャッチか何かに
誘われて、

ついつい
お店に入って

しまったのか?

まだまだ
6キロ台の
若魚であったが、

今後は
更なる大型魚を
求めて、

日々、マグロ漁獲の
報を待ちたいと思う。

え?身質?

バッチリ」

だそうである。
.
posted by にゃー at 12:09| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

オキゴンベ

20180827_100gonb.jpg
人々が集まる。

男と、女と。

さまざまなドラマが

生まれる。

オレンジ色の憎いヤツは・・?

そう、

夕刊フジ

手のひら大の可愛い魚

オレンジ色の憎めないヤツは?

その名を「オキゴンベ」

相模湾以南の
暖かい海を
好む魚のようで

それ程、深い所にも

いないと言われる。

よって定置網には

あまりに入らない。

今朝の
「二宮定置」の
ラッキーゾーンに
入った模様。

ま、食用にも
ならない魚なので、

重要種とは言えない魚。

でも

権兵衛が種蒔きゃ、
カラスがほじくる・・

の例えのように

無駄足にはならない
為に
私は書く。

貴重な
「オキゴンベ」が

獲れた事を。

がんばれゴンベ!
.
posted by にゃー at 18:39| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする