魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年09月15日

ホシテンス

緑色の
明らかに
異彩を放つ

この魚
20210902_052340.jpg
肩口にある
入れ墨が

目印

ホシテンス

である

以前

幼魚が獲れた
事はあったが

成魚の
確認は

初めて

となる

伊豆先の
釣り物に
混じっていた

小田原で良く獲れる
テンス」は

ピンク色だが

こちらは



といっても、

ライムグリーン

と言った色

こんな色の魚
他にいない?

もっと南に行けば
別ではあるが

なかなか
見られない
色彩であることは

確か

あ、これ
普通のテンスが
調子悪いとか

そんなんじゃないですから
.
ラベル:珍魚 見分け方
posted by にゃー at 10:41| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホシノエソ

「ミノカサゴ」の
盛り合わせに混じる
20210618_042354.jpg
危険な影

ギョ
20210618_042432.jpg
この顔、どっかで

見たよーな?

あ、20210618_teresdon.jpg
ウルトラマン

テレスドン




いや
20210618_042438.jpg
どうやら

これは

「ホシノエソ」

と言う魚


エラブタの黒い星が

その印

と、
言うことだ

最近

「福浦」の
定置網に
良く入ってます
.
posted by にゃー at 10:41| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月14日

魚市場に現れたお迎え

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 4トン、サバッ子 300キロ、ヤマトカマス 300キロ、アジ 270キロ、サバ 150キロ、シロカジキ 100キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 470キロ、小アジ 230キロ、ワカシ 130キロ、サバッ子 100キロ
「 岩 」定置:小サバ 9.1トン、イナダ 280キロ、マルソウダ 220キロ
「原辰」定置:小サバ 500キロ、サバッ子 370キロ、ヤマトカマス 310キロ、マルソウダ 220キロ、アジ 80キロ、ヘダイ 70キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:イナダ 580キロ、サバッ子 400キロ、小サバ 410キロ、サバ 200キロ、アジ 130キロ
「福浦」定置:小サバ 130キロ ほか
「大磯」定置:サバッ子 1.1トン、イナダ 70キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:小アジ 340キロ、アジ 160キロ、ヤマトカマス 200キロ

東方面からは、
「江の島網」:サバッ子 200キロ ほか

午後に現れるミケを誘って、今日も今日とて市場に大漁にあふれている「サバ」でも拾って食べるとするか。
「お小サバランチ」で
.
posted by にゃー at 17:17| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月13日

おいしい魚市場味もあるよ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 14トン、サバッ子 300キロ、アジ 140キロ、マルソウダ 1.6トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:小サバ 4.4トン ほか
「原辰」定置:小サバ 7トン、ヘダイ 280キロ、マルソウダ 100キロ、ヤマトカマス 100キロ
「江の安」定:小サバ 280キロ、ヤマトカマス 180キロ
「二宮」定置:サバッ子 3.2トン、小サバ 800キロ、アジ 410キロ、イナダ 240キロ、サバ 200キロ、メイチダイ 80キロ
「福浦」定置:小サバ 1トン、サバッ子 1トン、サバ 380キロ、シイラ 100キロ
「大磯」定置:サバッ子 3.2トン、マルアジ 800キロ、小アジ 110キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 750キロ ほか

和歌山船 ・・・ 釣キハダ 860キロ
佐島釣船 ・・・ 釣カツオ 460キロ

♪「サバっ子」の島を見つけたよ〜
トトが教えてくれたから〜
餌にだってなれるんだ
ギンギン「サバっ子」魚市場!
.
posted by にゃー at 13:03| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

魚市場deガバチョ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 550キロ、サバ 270キロ、ヤマトカマス 250キロ、小カマス 100キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 800キロ、ワカシ 150キロ、小サバ 100キロ、サバ 90キロ、小カマス 600キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.5トン、サバ 100キロ、サバッ子 110キロ、小カマス 600キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 300キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 740キロ ほか
「二宮」定置:アジ 500キロ、サバッ子 480キロ、小サバ 240キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバッ子 2.4トン、アジ 80キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 210キロ ほか
「江の島網」:小アジ 430キロ ほか

「小サバ」が「サバッ子」になってきたと思ったら、「アジ」が「小アジ」に中心がシフトしてきて、一気に若返り。
そして増えてきた「小カマス(アカカマスの子)」。今年は数年ぶりの当たり年か?
そうなると大量に余る傾向にある「小カマス」の使い方を大募集、また大量に使いたいという方あれば併せて大募集。
.
posted by にゃー at 11:56| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月10日

大ブレイク必至の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 1.1トン、小サバ 750キロ、マルソウダ 390キロ、サバ 230キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.3トン、ワカシ 380キロ、ヘダイ 140キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 880キロ、サバッ子 340キロ、ヒラソウダ 100キロ、サバ 100キロ
「原辰」定置:ヘダイ 180キロ、小イサキ 160キロ、ヤマトカマス 80キロ
「江の安」定:アジ、小サバ ほか
「二宮」定置:アジ 370キロ、小サバ 120キロ、サバッ子 840キロ
「福浦」定置:サバッ子 1.5トン ほか
「大磯」定置:マルアジ 280キロ、サバッ子 2.3トン

伊豆方面からは、
「網代定置」:ヤマトカマス 760キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 540キロ

河野大臣総裁選立候補表明で一気に本命浮上。
これは神奈川県西全域にとって大ニュース。
平塚、大磯、小田原含めて、相模湾の地魚もこの波に乗れ。
.
posted by にゃー at 21:08| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

魚市場ニラで高収入?

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 730キロ、ヤマトカマス 540キロ、サバッ子 510キロ、小サバ 500キロ、ワカシ 200キロ、ウルメイワシ 230キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 620キロ、小サバ 380キロ、サバッ子 160キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 5.6トン、サバッ子 880キロ、サバ 180キロ、ヘダイ 230キロ、マルソウダ 150キロ、小サバ 110キロ
「原辰」定置:小サバ 300キロ、ヤマトカマス 160キロ、アカカマス 120キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 180キロ ほか
「二宮」定置:小サバ 1.5トン、サバッ子 1.8トン、アジ 340キロ、ヤマトカマス 160キロ
「福浦」定置:イナダ・ワカシ 550キロ ほか
「大磯」定置:サバッ子 2.7トン、マルアジ 120キロ、ヤマトカマス 110キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ヤマトカマス 1.8トン、アジ 260キロ、アカカマス 130キロ
「山下丸網」:小アジ 950キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 700キロ ほか

佐島釣船・・・釣カツオ 1トン

獲ーれた獲れた、獲ーれた地魚♪
獲ーれた獲れた、好漁獲〜♪
.
posted by にゃー at 18:23| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月07日

魚市場の異次元金融緩和

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 800キロ、ヤマトカマス 660キロ、サバ 300キロ、マルソウダ 200キロ、小カマス 200キロ、マルアジ 150キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 360キロ、マルアジ 120キロ、サバ 120キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 4トン、サバ 670キロ、小サバ 320キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 130キロ、ヘダイ 80キロ
「江の安」定:アジ 110キロ ほか
「二宮」定置:サバッ子 720キロ、小サバ 300キロ、アジ 230キロ、小スマ 140キロ
「福浦」定置:サバッ子 600キロ、小サバ 200キロ、サバ 120キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ヤマトカマス 2.6トン、アジ 180キロ
「川奈定置」:ヘダイ 110キロ、ワカシ 100キロ、ヤマトカマス 100キロ
「南伊豆釣」:ヒメダイ、カッポレ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ、マルアジ 210キロ
「江の島網」:ワカシ 1.3トン ほか

佐島釣船・・・釣カツオ 930キロ

全体的に「アジ」の減少が顕著になりつつある中で、「マサバ」やら「ヤマトカマス」が一気に勢いを増してきた。
さらには「ヘダイ」や「ハマフエフキ」、「メイチダイ」も盛り返してくると思いきや、「ワカシ」や小さな「スマ」までも獲れだして、一気に地魚ジャブジャブのステージ「実りの秋」へ。
浜値の低下を通じて、地魚調達コストを低下させ、結果的に買受人や消費者の鮮魚需要を喚起する狙いは当たるのか?
「俺はそろそろずらかるぜ」と言ったのは「アジ」なのか?「三次元マスク」なのか?
答えは木曜日に出る。
.
posted by にゃー at 19:35| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする