魚体中骨抜き器販売中

2024年07月02日

コシナガ

20240701_koshinaga.jpg
昨日の「岩」定置に
4本入網した
「メジ」らしき魚

「クロマグロ」の
幼魚にしては
妙に細長い
胸びれが長い
目が大きい
・・・

年取ると
聞こえてくる
ボヤキの数々
「どうも腰がなあ・・・」

胸張って言いましょう
やっぱ
「コシナガー」

滅多に獲れない
「珍マグロ」

今朝獲れてたら
大磯と福浦の
「マメジ」の山に
埋もれていただろうなあ

.
posted by にゃー at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃えよ大漁、魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イワシ混 240キロ ほか
「石橋」定置:イワシ混 140キロ、小アジ 140キロ
「 岩 」定置:アジ、イサキ ほか
「原辰」定置:イワシ混 440キロ ほか
「江の安」定:マイワシ、ジンダ ほか
「二宮」定置:イワシ混 240キロ、アジ 110キロ、サゴシ 100キロ、ジンダ 80キロ
「福浦」定置:イワシ混 500キロ、小サバ 310キロ、マルソウダ 300キロ、メジ 260キロ、サバ 180キロ
「大磯」定置:メジ 310キロ、ワカシ 400キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 100キロ
「山下丸網」:小アジ 550キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:アカカマス 120キロ、サバ 300キロ
「平塚定置」:アジ、アカカマス ほか

今朝から雨が上がるとすっかり夏の日差し
陽気の変化を受けてか、網の中身も「メジ」、「サゴシ」、「サバ」が出てきて、変化を感知
これから週の後半は、魚種が変わってくる気配
天気さえ良くなれば魚の動きも良くなるはずと、期待を持ってココは「待つダイ」
.
posted by にゃー at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月01日

結局、なんきょく魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小アジ 130キロ、イワシ混 440キロ
「石橋」定置:小アジ 170キロ、イワシ混 210キロ
「 岩 」定置:マイワシ 1.4トン、シイラ 110キロ、小アジ 80キロ
「原辰」定置:マイワシ 1トン、小アジ 100キロ、ワカシ 100キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:シイラ 350キロ、アジ 100キロ、ジンダ 200キロ

大雨、大風、大波、コナミ
コナミの名作と言えば「けっきょく南極大冒険」
厳しい環境にもめげず走り回るペンギンの姿は、僕らの励みになっていた。
しかし今朝の魚市場の姿を見るに付け、現実の難局を眼前にして我らはただ立ち尽くすのみであった・・・
.
posted by にゃー at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月29日

ココが魚市場のひかがみ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 1.2トン、マルソウダ 350キロ
「石橋」定置:マイワシ 150キロ、マルソウダ 90キロ
「 岩 」定置:マイワシ 250キロ、シイラ 150キロ、ジンダ 100キロ、ウルメイワシ 100キロ
「原辰」定置:マイワシ 2.6トン、マルソウダ 90キロ
「江の安」定:マイワシ 490キロ、ウルメイワシ 120キロ
「二宮」定置:ジンダ、ワラサ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「江の島網」:シイラ 240キロ ほか

漁獲減少のターンへ突入
イワシ一色の世界線
今までができすぎと見るか
現状が最悪とみるか
未来はどこへ向かっているのか?
.
posted by にゃー at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月28日

夏の魚市場はどうしたら

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 2.2トン、小アジ 180キロ、イサキ 170キロ、小イサキ 100キロ
「石橋」定置:マイワシ 150キロ ほか
「 岩 」定置:マイワシ 900キロ、シイラ 390キロ、マルソウダ 200キロ、アジ 210キロ、ウルメイワシ 120キロ
「原辰」定置:マイワシ 1.2トン ほか
「江の安」定:マイワシ 160キロ ほか
「二宮」定置:ワカシ、サバフグ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ワカシ 360キロ、アカカマス 280キロ、マイワシ 100キロ

伊豆方面からは、
「下田釣船」:釣キンメダイ 120キロ
「宇佐美釣」:釣アブラボウズ 1本

東方面からは、
「江の島網」:ワラサ、スズキ ほか

佐島釣船 ・・・ 釣カツオ 1.2トン

梅雨らしい雨の降る一日
雨の降る日は魚の動きが悪い中、元気が良いのはこの季節の魚「イサキ」と「イワシ」
そして「カツオ」は本日も快釣🎣
.
posted by にゃー at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月27日

ゲーミング魚市場爆誕

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 1.5トン、小サバ 880キロ、アジ 590キロ、マルソウダ 110キロ、サバフグ 100キロ
「石橋」定置:アジ 300キロ、ジンダ 120キロ、マルソウダ 110キロ
「 岩 」定置:アジ 830キロ、キハダ 690キロ、マルソウダ 560キロ、シイラ 210キロ、小サバ 150キロ、ジンダ 100キロ
「原辰」定置:マイワシ 2.4トン、キハダ 670キロ、マルソウダ 340キロ、シイラ 200キロ、ジンダ 100キロ
「江の安」定:キハダ 740キロ ほか
「二宮」定置:マイワシ 580キロ、ワカシ 110キロ
「福浦」定置:シイラ 200キロ、サバ 140キロ、マルソウダ 100キロ
「大磯」定置:ワカシ 400キロ、マルソウダ 400キロ、アカカマス 150キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ

佐島釣船 ・・・ 釣カツオ 1トン

夏は「キハダ(キメジ)」の季節
小田原では昔から揚繰網漁で回遊してきた群れを一網打尽にしていた歴史的旬魚
「小アジ」やら「ワカシ」と言った小魚に飽きたそんなアナタに「大型マグロ」一本買いを
.
posted by にゃー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月25日

今日も魚市場では発射訓練

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小アジ 3.4トン、マルソウダ 400キロ、小サバ 400キロ、アジ 250キロ、サバフグ 130キロ、シロカジキ 1本
「石橋」定置:キハダ 180キロ、小サバ 170キロ、アジ 110キロ、サバフグ 100キロ
「 岩 」定置:小サバ 4.3トン、小アジ 2.5トン、アジ 1.5トン、シイラ 260キロ、キハダ 140キロ
「原辰」定置:マイワシ 3.9トン、マルソウダ 180キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ワラサ 190キロ、ワカシ 180キロ、ジンダ 90キロ、サバフグ 90キロ
「福浦」定置:マルソウダ 190キロ、サバ 130キロ、シイラ 80キロ、オオニベ 90キロ
「大磯」定置:マイワシ 120キロ、ワカシ 100キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:小アジ 240キロ、ジンダ 100キロ、ワラサ 140キロ
「富戸定置」:小サバ 160キロ、マルソウダ 240キロ、小アジ 110キロ、ジンダ 100キロ

東方面からは、
「江の島網」:ワラサ 1.1トン、シイラ 120キロ
「平塚定置」:アジ 130キロ ほか

佐島釣船 ・・・ 釣カツオ 1.3トン

夏の訪れを告げる大型魚「シロカジキ」がやって参りましたよ👀
今日のサイズは、堂々100キロの大物だ。
その年により黒潮の相模湾への流入角度が変わり、それに乗ってやってくる「カジキ」の獲れ方も変わってくる。
他に「カマスサワラ(ハザワラ)」や「オオニベ」もその類の魚。
平年に比べると1,2週間早い到着の様に感じる。
と言う事は、今年は「カジキ」の当たり年か?
.
posted by にゃー at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月24日

魚市場ゆりかご会

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 5.9トン、小アジ 3.9トン、アジ 340キロ、マルソウダ 550キロ、イワシ混 600キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 130キロ ほか
「原辰」定置:マイワシ 680キロ、マルソウダ 160キロ、シイラ 110キロ
「江の安」定:小ウルメイワシ、ジンダ ほか
「二宮」定置:アジ 120キロ、ワカシ 170キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ワカシ 400キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:シイラ 100キロ ほか

「ゆりかごから墓場まで」の経済スローガンに合わせる様に、魚市場では生まれたての「ジンダ」から老齢なる魚屋さんまで元気に働く環境が整っておりますよ
.
posted by にゃー at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする