2017年04月01日

垂直上昇目前の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ、ホウボウ ほか
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 1.2トン ほか
「 岩 」定置:スルメイカ 120キロ ほか
「原辰」定置:ワラサ 30キロ、メジナ 30キロ
       マルアジ 110キロ 
「江の安」定:メジナ 110キロ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 100キロ ほか
「福浦」定置:サバ 80キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 140キロ、サバ 60キロ

伊豆方面からは、
「沼津底曳」:マダイ 75キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 35キロ ほか

神奈川 ・・・ サザエ(素潜) 210キロ

「石橋」定置に「ブリ」&「ワラサ」がストレートイン。
海底の濁りが消えず、海水温も上がらない現状でのトラフィックパターンはまるで読めない状況だが、時刻表通り「ワラサ」軍団が顔を出した事をキッカケに、週明けからのポジティブシナリオへの期待は高まるばかりである。

今日のヒラメ ・・・ 189枚
posted by にゃー at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

見つけ出せ魚市場の六連星

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ホウボウ、アンコウ ほか
「石橋」定置:ホウボウ、アンコウ ほか
「 岩 」定置:ボラ 80キロ、サワラ 30キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 30キロ ほか
「江の安」定:メジナ 50キロ
「二宮」定置:ワラサ 140キロ ほか
「福浦」定置:マダイ 30キロ、ワラサ 210キロ
「大磯」定置:アカカマス 190キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ・ワラサ 300キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 70キロ
「伊東釣船」:釣キンメ 60キロ、釣アカムツ 10キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 130キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 45キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:カタクチイワシ 240キロ、スズキ 60キロ

神奈川 ・・・ サザエ(素潜) 250キロ

黒潮の沖通り、海水温の低さ、松岡修造の関東脱出による低温、そして雨の月末。
あまり水揚げ状況改善につながるような要素が少ない中で、今朝も市場はがんばりました。
徐々に魚の種類は増えてきているようですが、絶対量の不足は否めない。
明日から4月。例年なら「ワラサ」や「アジ」が湧き出るころ。期待しながら明日も沖を見つめることだろう。

今日のヒラメ ・・・ 304枚
posted by にゃー at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

東の芝生は青くない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 140キロ、マイワシ 270キロ
「石橋」定置:マイワシ 40キロ、ホウボウ 40キロ
「 岩 」定置:ボラ 280キロ、ウマヅラハギ 50キロ
      イシダイ 80キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか
「江の安」定:メジナ 300キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 50キロウマヅラハギ 60キロ
       ブリ・ワラサ 100キロ、ヒラメ 50キロ
       カタクチイワシ 120キロ
「福浦」定置:サバ 200キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 570キロ、サバ 50キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 140キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 40キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「伊東釣船」:釣キンメダイ 45キロ

小田原 ・・・ キアンコウ 340キロ

東の海で獲れていた青々とした「マイワシ」の姿は消えて、獲れてきたのは「アカカマス」。「アカ〜」と言っても赤字の色ではなく、金色に輝く芝生が枯れた色・・・。本当に枯れてしまうのだろうか・・・。
と、他人の心配は置いといて、地元の海の枯れっぷりが尋常じゃないことを無視してはいけない。
この春のど真ん中に、ドーナツ現象のように穴が開いている。当然、我々の心にもぽっかりと穴が開いてしまっている。魚を泳がすイケスにも・・・いや、活けの「アンコウ」だけはまるで埼京線。
仕方ない、残った空間には笑える思い出を丸めて詰めておこうか。

今日のヒラメ ・・・ 310枚
posted by にゃー at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

春の魚市場世話物狂言

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 2.4トン、イシダイ 100キロ
       カタクチイワシ 1.9トン、サバ 100キロ
       スズキ 40キロ
「石橋」定置:マイワシ 350キロ、サバ 260キロ
       小サバ 350キロ、イシダイ 90キロ
       カタクチイワシ 180キロ、スズキ 40キロ
「 岩 」定置:イシダイ 200キロ、クロダイ 80キロ
      カタクチイワシ 160キロ、サバ 60キロ
      マイワシ 150キロ、ボラ 90キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 860キロ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 210キロ、メジナ 50キロ
「二宮」定置:カタクチイワシ 100キロ、ヒラメ 30キロ
       イシダイ 120キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 100キロ、サバ 50キロ
       ヒラマサ 50キロ
「大磯」定置:アカカマス 220キロ、マイワシ 50キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:クロダイ 250キロ、ボラ 240キロ
「真鶴定置」:サワラ 180キロ
「山下丸網」:アジ 130キロ、ボラ 320キロ
       イシダイ 40キロ、サバ 50キロ

伊豆先から主役の「アジ」は近付いているし、「ヒラマサ」は数本ずつ顔を出す。「サワラ」のまとまりが獲れた話も聞こえてくるし、「マダイ」に続いて「クロダイ」や「メジナ」の乗っ込みも急増。「スズキ」や「カマス」など種類の増加と共に春の魚が固まってきた。
そこへ割り込む「カタクチイワシ」が気になるが、魚が増えるよ増えるよと言いながら、気がつけばいつの間にやらもう4月。。例年なら今頃から冬の終わりの「ワラサ」祭りが始まる頃だが、桜の開花が足踏みをしている様に月明けのタイミングを見計らっているのだろう。
みんなの顔が揃ったら、入学式と歓迎会だ。

今日のヒラメ ・・・ 241枚
posted by にゃー at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

魚市場で魅せた網の意地

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 3.7トン、サバ 200キロ
       小サバ 570キロ、イシダイ 50キロ
       ホウボウ 120キロ、スズキ 40キロ
「石橋」定置:ウマヅラハギ 100キロ、サバ 60キロ
       小サバ 200キロ、ホウボウ 100キロ
       スズキ 40キロ
「 岩 」定置:サバ 50キロ、ウマヅラハギ 120キロ
      スルメイカ 100キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ 90キロ ほか
「江の安」定:ウマヅラハギ、サバ ほか
「二宮」定置:マイワシ 450キロ、イシダイ 200キロ
       メジナ 50キロ、サバ 40キロ
       アジ 50キロ、ワラサ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 30キロ、イシダイ 30キロ
「大磯」定置:マイワシ 3.4トン、アカカマス 50キロ
       アジ 40キロ
       
伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 30キロ ほか
「網代定置」:ブリ 100キロ、サワラ 90キロ

綱の意地を見せたのは、新横綱。
定置網の意地を見せたのは「米神」定置。東方面だけに「マイワシ」は獲らせないと、躍起になって揚げて参りました4トン弱。今朝は同時に「イシダイ」も大漁で、なかなかの手応えか。
来場所ならぬ、来月に向けて、今週も好スタートを切りました。

今日のヒラメ ・・・ 213枚
posted by にゃー at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする