2019年09月06日

わたし魚市場のなんですか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 4.7トン、ヤマトカマス 1トン、ワカシ 550キロ、ウルメイワシ 180キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 740キロ ほか
「原辰」定置:ヤマトカマス 790キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 900キロ、ウルメイワシ 200キロ、アジ 100キロ、ヤマトカマス 50キロ
「福浦」定置:ヤマトカマス 200キロ、キハダ 240キロ、シイラ 90キロ、サバ 70キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 170キロ、サバ 180キロ、アカカマス 80キロ

東方面からは、
「片瀬釣船」:釣カツオ 1.1トン
「平塚定置」:アジ 80キロ ほか

今日から181年後の9月6日、「宇宙戦艦ヤマト」が地球に帰還したんです。今の季節、小田原には毎日「ヤマトカマス」が帰還してますけど。
IMG_20190906_052706.jpgそして今日も「カツオ」。
もちろん「キハダ」も忘れないで。
「カマス」は赤も出てきて、盛り上がり傾向。
IMG_20190906_050548.jpg「イワシ」も勢いそのままに。
「アジ」と「サバ」の減り方は気がかりだが、もっと気になるのは台風15号の進路の事。
沖から太平洋をえぐるようにシュートを描き、相模湾直撃か?IMG_20190906_050536.jpg
定置網も準備態勢整えて、平穏な週末を過ごして、週明け無事に迎えられますように。
posted by にゃー at 16:11| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

羨望のまなざし魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 3.2トン、ヤマトカマス 1.8トン、サバ 200キロ
「石橋」定置:マイワシ 1.8トン、ヤマトカマス 720キロ、サバ 150キロ、メイチダイ 45キロ、ジンダ 40キロ
「 岩 」定置:マイワシ 280キロ、ヤマトカマス 160キロ
「原辰」定置:キハダ 90キロ(3本)、マイワシ 780キロ、ヤマトカマス 160キロ、小アジ 40キロ
「江の安」定:ヤマトカマス、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:アジ 290キロ、ウルメイワシ 240キロ、マイワシ 700キロ、小サバ 250キロ、ヤマトカマス 50キロ
「福浦」定置:キハダ 1.7トン(45本)、シイラ 140キロ、ヤマトカマス 85キロ、サバ 50キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 170キロ ほか

伊豆方面からは、
「沼津底曳」:マダイ 60キロ ほか
「下田釣船」:タカベ 190キロ

東方面からは、
「片瀬釣船」:釣カツオ 970キロ

新入生は大小様々の「マイワシ」たちとさらに大きくなった「ヤマトカマス」。
「カツオ」も活性化著しく、釣れに釣れて「キハダ」は真鶴半島の向こう側へ移動、
釣りの魚も賑やかに、明日も大漁予報。
つまりこれは、あれだな、うん、
寝るしかないな。
posted by にゃー at 18:21| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

ダイオウホタルイカモドキ


20190903_052713.jpg
根府川の定置網(原辰)の競り場に

誰も気に留めない

なにやら地味な陰・・

この鞍馬天狗のような
頭巾をかぶった10本足・・

何奴!?

巨大な発光器
20190903_pika.jpg

ぶっとい足にギラリと光る鉤爪
20190903_tume.jpg

9月3日
グミの日に獲れた
鈍く紫色に光るブヨブヨな胴体

網で獲ったとき

ビカビカと光っていたと言う・・

こ、これぞまさしく・・

次回、
「死神博士 恐怖の正体?」

20190903_052701.jpg

その後、
マニア向けに
競り落としたところを

しっかり
自分のデータベース用にと
持って帰った

ぼ○ず○ん○ゃく氏の
大人っぷりが

もっとも
恐怖だったという話は

内緒で
.

posted by にゃー at 17:03| Comment(2) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰も知らなかった魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:キハダ 300キロ、ヤマトカマス 1トン、アジ 80キロ、ワカシ 80キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 350キロ ほか
「 岩 」定置:ヤマトカマス 580キロ ほか
「原辰」定置:ヤマトカマス 100キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 30キロ ほか
「二宮」定置:アジ 200キロ、イナダ、ワカシ 130キロ
「福浦」定置:イナダ、ワカシ 800キロ ほか
「大磯」定置:サバ 70キロ、ウルメイワシ 60キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:オアカムロ 570キロ、イサキ 150キロ
「富戸定置」:ウスバハギ 50キロ、オキザヨリ 60キロ
「沼津底曳」:マダイ 90キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:カツオ 120キロ、コノシロ 80キロ、アジ 50キロ

今日も獲れます安定の「キハダ」
徐々に増えます秋の「ヤマトカマス」
line_1567456183068.jpgまだまだ獲れます「イナダ&ワカシ」
二宮だけ獲れてる「小田原アジ」
でかい奴は刺身が美味「オアカムロ」
マグロと共に釣れてます「カツオ」
IMG_20190903_052647.jpgそして秋を騒がす謎のイカ・・
今日も今日とて、揃いも揃った秋の海。
秋と言っても飽きの来ない海。
これ如何に。
posted by にゃー at 16:34| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

毎日、魚市場は海鮮ドン!

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:キハダ 510キロ、ワカシ 180キロ、ヤマトカマス 160キロ、サバ 60キロ、アジ 60キロ、ウルメイワシ 60キロ
「石橋」定置:キハダ 1.1トン、ヤマトカマス 250キロ、サバ 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 220キロ、ワカシ 90キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 80キロ、アジ 50キロ
「江の安」定:ヤマトカマス、ワカシ ほか
「二宮」定置:マイワシ 1トン、アジ 860キロ、サバ 400キロ、ウルメイワシ 80キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ヤマトカマス 50キロ、小アジ 50キロ

伊豆方面からは、
「沼津底曳」:マダイ 90キロ、チダイ 60キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 150キロ ほか

20190902_mgr.jpgさあ、いよいよ新学期。
夏休みが明けてすっかり垢抜けた娘や真っ黒になったアイツ、その姿を見かけなくなった奴など、この短い間に何があったか想像するのも一興ではあるが、市場も何か変わったかと期待せずに来てみれば、いきなりの「キハダ」ドン!
それまでの「ワカシ」、「小サバ」、「カマス」、「イワシ」、「小アジ」のローテーションがすっかり消えて、いきなりの「マグロ」ドン!
他にも「メイチダイ」、「タチウオ」、「アブラボウズ」、「ウスバハギ」、「オキアジ」、「ショウゴ」など、海鮮もドン!
明日もお腹いっぱい、やっぱり期待せずにはいられない!
posted by にゃー at 17:50| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

負けない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 200キロ、ワカシ 120キロ、ウルメイワシ 60キロ、小サバ 50キロ
「石橋」定置:ワカシ 410キロ、サバ 75キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 80キロ ほか
「原辰」定置:ヤマトカマス 40キロ、ワカシ 40キロ
「江の安」定:マイワシ 80キロ、ウルメイワシ 35キロ
「二宮」定置:アジ 240キロ、ヤマトカマス 240キロ
「福浦」定置:シイラ 100キロ、ヤマトカマス 70キロ、サバ 50キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 50キロ ほか

伊豆方面からは、
「赤沢定置」:イサキ 200キロ、オアカムロ 70キロ、クサヤモロ 240キロ、シイラ 170キロ、小サバ 150キロ、小ムツ 60キロ

「カマス」や「サバ」、「ワカシ」までもがヤバい位に減る土曜。
今日で8月も終わり、来週からいよいよ9月。
10月からの消費税増税に向け、準備の本格化と周知を行う。
そして魚の夏休みも終わる月曜からは、本格的に活動を始めるに違いない。
posted by にゃー at 17:10| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

魚市場に展開する宇宙軍

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 100キロ、ワカシ 220キロ
「石橋」定置:ワカシ 220キロ、ヤマトカマス 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 70キロ ほか
「原辰」定置:ヤマトカマス、ワカシ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 320キロ、ヤマトカマス 330キロ、小サバ 250キロ
「福浦」定置:サゴシ 1.9トン、ワカシ 1.5トン、シイラ 100キロ
「大磯」定置:ワカシ 340キロ、サバ 50キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:シロカジキ 95キロ、ヘダイ 60キロ
「川奈杉本」:ニザダイ 50キロ、ワカシ 90キロ、ショウゴ 40キロ
「真鶴定置」:シロカジキ 310キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ

今朝は暁暗の頃合いから夜明けにかけて黄色く染まった朝焼けに覆われたが、その直後、小田原ではかなり強く雨が降り、その後午前中は不安定な天気に見舞われた。
IMG_20190830_071704.jpgそんな中、雨の止んだ一瞬の隙を突いて飛んできたのが「シロカジキ」と言う名の飛翔体。
200キロ台を筆頭に真鶴3本、網代1本の迫力。
方や数で負けていないのが、小型ミサイル「サゴシ」の大量着弾となった「福浦」定置。
IMG_20190830_071635.jpgまだまだフィーバーは止まらないと、月末にかけての水揚げ稼ぎにエンジン全開となった。
さらに「カマス」型ペンシルロケットの実験場となったのが「二宮」定置。
意外にも二宮の定置網は、小田原方面に比べると「ヤマトカマス」は弱いことが知られているが、天気同様に不安定な水揚げが続く「ヤマトカマス」、今日のカシラは湘南二宮の海だった。
posted by にゃー at 17:16| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

私の定番魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 4トン、ヤマトカマス 120キロ、アジ 100キロ、小サバ 260キロ、ウスバハギ 70キロ、マルソウダ 50キロ
「石橋」定置:ワカシ 370キロ、小サバ 120キロ
「 岩 」定置:ワカシ 2.3トン、ヤマトカマス 70キロ
「原辰」定置:ワカシ 90キロ、ウルメイワシ 40キロ
「江の安」定:ワカシ、ヤマトカマス ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:小アジ 110キロ、サバ 60キロ

伊豆方面からは、
「下田釣船」:釣キンメダイ 140キロ
「網代定置」:ウスバハギ 100キロ

和歌山船・・・釣カツオ 330キロ、釣キハダ 180キロ

水曜日の雨、今朝の風と天候の影響もあり、休漁の悲喜こもごもの今日、「小サバ」を押し退けて「ワカシ」が来ました。
「ヤマトカマス(ミズカマス)」も一旦後退、出直しのタイミングを伺いますが、黙っていても彼らは心の隙間を埋めに来るでしょう。
posted by にゃー at 18:35| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする