魚体中骨抜き器販売中

2024年04月09日

久しぶりの魚市場は昨日ぶり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 15.7トン、アジ・小アジ 2トン、マイワシ 1.8トン、イシダイ 230キロ、マダイ 130キロ、ウマヅラハギ 160キロ
「 岩 」定置:アジ・小アジ 6トン、ウマヅラハギ 200キロ、ブリ・ワラサ 110キロ、イシダイ 100キロ
「原辰」定置:マイワシ 6トン ほか
「江の安」定:ブリ・ワラサ 250キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 410キロ、イシダイ 370キロ、ウマヅラハギ 200キロ
「福浦」定置:マイワシ 4.6トン、マルアジ 100キロ
「大磯」定置:アカカマス 140キロ、マルアジ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ウマヅラハギ 200キロ
「富戸定置」:ブリ・ワラサ 100キロ、マルソウダ 130キロ

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 2.1トン、ブリ・ワラサ 150キロ、クロダイ 130キロ

待ってましたの筒香は約1800(日)ぶりの日本復帰か
アメリカ本土での皆既日食は前回から2422(日)ぶり
中日ドラゴンズは、まさかの2891(日)ぶりの単独首位
さて、今日の小田原「ブリ(ワラサ)」の本数は、どれぶりに相当するでしょうか?
.
posted by にゃー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

厄除け魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 5.8トン、アジ・小アジ 5トン、マイワシ 2.1トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 7.4トン、アジ・小アジ 2トン、マイワシ 2.2トン
「原辰」定置:マイワシ 3.3トン、ブリ・ワラサ 550キロ、アジ・小アジ 330キロ
「江の安」定:ブリ・ワラサ 1.1トン、アジ・小アジ 1トン、マイワシ 640キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 3.7トン、ウマヅラハギ 750キロ、イシダイ 560キロ
「福浦」定置:マイワシ 7.1トン ほか
「大磯」定置:アカカマス 220キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:ブリ・ワラサ 400キロ、スズキ 200キロ、クロダイ 130キロ、メジナ 100キロ

大島釣船 ・・・ 釣メジ 130キロ

厄除けお大師様の参道かと思うほどに響きわたる「トントントントン・・・」の声、声、声。
内容はと言えば「ブリ・ワラサ」、「アジ・小アジ」、「イワシ」の大山脈で、さらに「ウマヅラハギ」も増えてきたし、雰囲気はさわやかな高原の牧場か乗馬センター。
今年は早くも春の豊漁ピークか?明日もまだまだ伸びるのか?
魚種も量も充実の今が、小田原が誇る海の味覚の最大パフォーマンスを発揮する時である。
.
posted by にゃー at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

魚市場はアジ屋の純真

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 7.4トン、小アジ 860キロ、マイワシ 2.9トン、ブリ・ワラサ 540キロ、チダイ 240キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イシダイ 880キロ、ブリ・ワラサ 600キロ、ボラ 420キロ
「原辰」定置:メジナ 170キロ、アジ 110キロ
「江の安」定:アジ 1.5トン、マイワシ 400キロ、ブリ・ワラサ 170キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 1トン ほか
「福浦」定置:ブリ・ワラサ、チダイ ほか
「大磯」定置:マルアジ、アカカマス ほか

東方面からは、
「江の島網」:ブリ・ワラサ 2.4トン、スズキ 140キロ

やって来たのは「小田原アジ」の大群でした。
食べ応えのあるサイズがたっぷり獲れて、お求めになりやすくなったこの瞬間が正に「旬」。
味が良いから「アジ」という名前の由来を是非、味わっていただきたいの一言に尽きる。
「小田原アジ」がこれだけ出回れば、しばらく肴は炙った「アジ」で良いとなるはずだ。
.
posted by にゃー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月05日

魚市場してますか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 1.3トン、ブリ・ワラサ 720キロ、アジ 120キロ、小アジ 100キロ
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 2トン、アジ 1.3トン、小アジ 340キロ、チダイ 140キロ、マダイ 100キロ、ウマヅラハギ 100キロ、マイワシ 100キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 3.2トン、小アジ 270キロ、マイワシ 1.4トン
「原辰」定置:マイワシ 160キロ、メジナ 70キロ
「江の安」定:ブリ・ワラサ 2.3トン ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 630キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 100キロ、マルアジ 90キロ

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 8.4トン、ブリ・ワラサ 100キロ

西から「ワラサ」、東から「イワシ」
そして南から迫り来る・・・
乞うご期待
.
posted by にゃー at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月04日

真紅タンクが満タンの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 1トン、小アジ 750キロ、チダイ 470キロ、イボダイ 280キロ、ホウボウ 100キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 1.3トン、イボダイ 120キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 4.8トン、イボダイ 360キロ、チダイ 310キロ、ウマヅラハギ 260キロ、マルアジ 300キロ、小アジ 270キロ
「原辰」定置:メジナ 50キロ ほか
「江の安」定:小アジ 80キロ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 3トン、イシダイ 880キロ、ウマヅラハギ 250キロ、マダイ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:イボダイ 80キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:ブリ・ワラサ 380キロ、マイワシ 320キロ、クロダイ 130キロ、マダイ 110キロ、スズキ 80キロ

大島釣船 ・・・ 釣メジ 390キロ

今年も順調に「ブリ・ワラサ」は大漁で、各漁船の魚倉は一杯、真っ赤な氷水が今朝もあふれていた。
そして可愛い「チダイ」も多くなり、特異的に「イボダイ」が爆獲れ、チョイ遅れ気味も「ウマヅラハギ」は増えてくるし、春の「マダイ」は絶好調。そして待望の大谷は無事ホームランを打ち、巨人は安定のビリに位置、と・・
.
posted by にゃー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月02日

魚市場で春のダブルダブル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 28トン、小アジ 5.5トン、アジ 140キロ
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 1.6トン、チダイ 130キロ
「 岩 」定置:ボラ 660キロ、イシダイ 540キロ
「原辰」定置:メアジ、メジ ほか
「江の安」定:ブリ・ワラサ 1.2トン ほか
「二宮」定置:イボダイ 280キロ、ウマヅラハギ 180キロ、ブリ・ワラサ 190キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:マルアジ 300キロ

伊豆方面からは、
「富戸定置」:ブリ・ワラサ 2.3トン ほか

東方面からは、
「江の島網」:ブリ・ワラサ 130キロ、クロダイ 80キロ
「国府定置」:イシダイ、マルアジ ほか

20240402_tairyo.jpg今朝の「米神」の定置網にはドヤッと一網「ブリ・ワラサ」で4,000本(大漁旗一本に付きブリ1,000本と言うが、今朝の所は結果的に一本2,000本の目安という換算となった)。他にも「石橋」、「江ノ浦」、「二宮」、「江ノ島」、「富戸」などからもこれでもか、これでもかの「ワラサ」のわんこそば状態。さすがに一口でペロッとは行かなかった様だが、売る時は一声でペロだったと言う・・・
.
posted by にゃー at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月01日

BWA魚市場ヘビー級王座

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 890キロ、小アジ 2.8トン、チダイ 130キロ、サバ 120キロ、ホウボウ 100キロ
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 2.1トン、小アジ 500キロ、チダイ 140キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 600キロ、小アジ 1.4トン、アジ 120キロ
「原辰」定置:メジナ、イシダイ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 6.7トン、イシダイ 1.2トン、ウマヅラハギ 170キロ、チダイ 130キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:タチウオ 200キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:サバフグ 400キロ ほか
「国府定置」:クロダイ、スズキ ほか

「ブリ」「ワラサ」「アジ」の小田原を代表する三魚種が、魚種の壁を越えて激突する壮絶マッチ。
年度の初めにふさわしいがっぷり四つのねっとりとした戦いに、多くの買受人も盛り上がりは必至。
天候も安定して陽気もいよいよ暖かくなれば、ますますこの戦いは盛り上がりを見せること請け合い。
明日も場内各地で繰り広げられる熱き激戦を見逃すな。
.
posted by にゃー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月30日

魚市場が守る安定供給の流れ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1.3トン、小アジ 1.3トン、サバ 180キロ
「石橋」定置:ブリ 1.6トン、アジ 320キロ、マルソウダ 270キロ、ホウボウ 110キロ、チダイ 100キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 1.1トン、小アジ 480キロ、アジ 120キロ、イシダイ 160キロ
「原辰」定置:メジ 100キロ ほか
「江の安」定:マルソウダ 640キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 90キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「富戸定置」:マルソウダ 620キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:サバフグ、メジナ ほか

一気に暖かくなって、小田原では昼に27℃にもなったとか
狂った三月を終わらせる決め手となるのは、やっぱりこの季節「小田原アジ」と「小田原ブリ」の2本柱。
お客様の欲しい魚が、朝一番で公平に手に入るこの安心感。
今日も魚市場には、食べきれない魚が並びました。
.
posted by にゃー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする