魚体中骨抜き器販売中

2020年10月22日

メデタシメデタシ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 25トン、小アジ 1.8トン、ヤマトカマス 480キロ、アカカマス 300キロ、小サバ 100キロ、小イサキ 400キロ、ムロアジ 520キロ、アジ 90キロ、ショウゴ 45キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マルソウダ 220キロ、小アジ 100キロ、ヤマトカマス 40キロ、シイラ 40キロ
「江の安」定:マルソウダ 140キロ、ショウゴ 140キロ、小アジ 130キロ、小サバ 60キロ、ヤマトカマス 50キロ
「二宮」定置:アジ 50キロ、ウスバハギ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 540キロ、ワカシ 350キロ、小サバ 150キロ、シイラ 140キロ、ウスバハギ 110キロ、メジ 80キロ
「大磯」定置:小サバ 240キロ、ウルメイワシ 90キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ウスバハギ 280キロ、ワカシ 370キロ、アカカマス 65キロ

20201019_10104.jpg♪俺は東京生まれ ヒップホップ育ち 悪そうな奴は大体、友達!
コレは相模湾育ち小田原朝獲れ。マルソウダ、ヤツは大体、節だし
posted by にゃー at 20:20| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

予約殺到即完売めざす魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 3.9トン、小アジ 2.1トン、ヤマトカマス 870キロ、ムロアジ 810キロ、小サバ 400キロ、アカカマス 200キロ、チダイ 130キロ、イナダ 100キロ、シイラ 100キロ、ウスバハギ 90キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マルソウダ 2.6トン、小アジ 1トン、シイラ 150キロ、小サバ 140キロ、ヤマトカマス 130キロ、ウスバハギ 100キロ、イサキ 85キロ、ショウゴ 70キロ、メジ 70キロ
「原辰」定置:マルソウダ 300キロ、ヤマトカマス 60キロ
「江の安」定:マルソウダ 350キロ、小アジ 150キロ、ヤマトカマス 100キロ、ウスバハギ 80キロ
「二宮」定置:ウルメイワシ 270キロ、ウスバハギ 90キロ
「福浦」定置:小サバ 500キロ、イナダ・ワカシ 510キロ、ウスバハギ 190キロ、カンパチ 230キロ、小イサキ 110キロ、ワラサ 50キロ、メイチダイ 50キロ
「大磯」定置:小サバ 880キロ、マルソウダ 220キロ、マルアジ 70キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:シイラ 520キロ、イナダ 420キロ、アカカマス 470キロ、ウスバハギ 130キロ、ウルメイワシ 100キロ、ヤマトカマス 150キロ

「マルソウダ」が獲れ続けているその影で、「アジ」が何気に獲れ続けている。
ここまで比較的少なかった「小田原アジ」であるが、秋は春に次ぐ「アジ」のシーズンで、春よりも多少小ぶりのサイズが獲れると言われ、今年も順調に50g前後の「小アジ」を中心に、小田原から真鶴に至る沿岸の定置網に入り出した。
ただし、例年よりも若干サイズが小さい事は気になるが、「アジ」は「アジ」。なんぼ言うても「アジ」である。
プレミアムな魚をプレミアムなキャンペーンでいただく、そんなお得があるだろうか。
posted by にゃー at 19:05| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

終ないBIGマグナム魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 29.5トン、アジ 1.5トン、小サバ 500キロ、ムロアジ 80キロ、チダイ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マルソウダ 7.3トン、アジ 780キロ、小サバ 500キロ、カンパチ 150キロ
「原辰」定置:マルソウダ 4.9トン、小サバ 400キロ、ヤマトカマス 130キロ
「江の安」定:アジ 740キロ、マルソウダ 450キロ、ショウゴ 180キロ
「二宮」定置:マルソウダ 1.9トン、ショウゴ 150キロ、小サバ 120キロ、ウスバハギ 100キロ
「福浦」定置:マルソウダ 1.2トン、小サバ 1.2トン、シイラ 120キロ、マルアジ 60キロ
「大磯」定置:マルソウダ 2.3トン、小サバ 320キロ、マルアジ 60キロ、アジ 60キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワカシ 580キロ、アカカマス 140キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 140キロ、マルアジ 70キロ

ヒント:1966年11月17日フランス生まれ
ヒント:13歳の時に映画の主役でデビュー
ヒント:1982年、仏の映画賞で最優秀新人女優賞を受賞
ヒント:1991年には舞台で最優秀新人女優賞を受賞
ヒント:1999年にはボンドガールを演じ、世界的な人気に
Q:自身の名を冠した日本語題名の多い仏女優と言えば?

そそ、ソフィー・マルソーだ!
でもって、今朝最も多く獲れたのは「マルソウダ」!
って、それが言いたかっただけの記事なんだ。
posted by にゃー at 14:50| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

ビビビッと来た魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 6.5トン、アカカマス 950キロ、ヤマトカマス 1.2トン、チダイ 300キロ、サバ 160キロ、ワカシ 140キロ、イナダ 160キロ、小サバ 380キロ
「石橋」定置:イナダ 420キロ、アジ 200キロ、ヤマトカマス 200キロ、アカカマス 230キロ、ウスバハギ 50キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 2.1トン、ワカシ 1.8トン、ヤマトカマス 620キロ、アカカマス 310キロ、小サバ 90キロ、アジ 70キロ
「原辰」定置:マルソウダ 1.7トン、ヤマトカマス 80キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 420キロ、マルソウダ 310キロ、イナダ 100キロ、小サバ 100キロ、アカカマス 100キロ
「二宮」定置:小サバ 270キロ、ワカシ 100キロ、イナダ 60キロ、ウスバハギ 70キロ、ヤマトカマス 70キロ、ウルメイワシ 50キロ、小イサキ 50キロ、アカカマス 50キロ
「福浦」定置:小サバ 600キロ、ウスバハギ 70キロ
「大磯」定置:アカカマス 1.1トン、小サバ 400キロ、マルソウダ 520キロ、ヤマトカマス 180キロ、マルアジ 100キロ

グッと冷え込み増してきましたよ、と。
ザッと雨が降ってきましたよ、と。
ワッと魚種が増えてきましたよ、と。
ブッとい「カマス」が獲れてきましたよ、と。
ドンッと「マルソウダ」がまとまりましたよ、と。
ガタッと相場が落ちてきましたよ、と。
モヤッと週明けが楽しみになりますよ・・モヤッと?
posted by にゃー at 12:13| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

所変われば魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 460キロ、ヤマトカマス 400キロ、サバ 510キロ、小サバ 190キロ、ウルメイワシ 90キロ
「石橋」定置:ワカシ 1.3トン、アカカマス 110キロ、小サバ 190キロ、サバ 140キロ、小アジ 50キロ
「 岩 」定置:キハダ 49キロ、ヤマトカマス 530キロ、メジ 610キロ、ワカシ 260キロ、アカカマス 110キロ
「原辰」定置:ウスバハギ 80キロ、マルアジ 90キロ、サッパ 70キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:小サバ 900キロ、ウルメイワシ 380キロ、シイラ 150キロ、ウスバハギ 50キロ
「大磯」定置:小サバ 600キロ、アカカマス 170キロ、ヤマトカマス 90キロ、マルアジ 170キロ、ウルメイワシ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワラサ 410キロ ほか
「真鶴定置」:オオニベ 60キロ

1602794871189431012439.jpgこの夏から秋にかけて立て続けに「ヘラヤガラ」3本目。
この15年で1〜2本しか見掛けなかった珍魚だが、これでもかと現れ過ぎ。今朝のは特に大きくて、丸々。
その他、「サッパ」の類いも多少まとまりが継続しており、不思議ちゃん。
そういや、小田原で「サッパ」が獲れませんか?と瀬戸内海ですっかり獲れなくなったと岡山だかの業者が問い合わせてきてたっけ?
posted by にゃー at 18:09| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

【悲報】魚市場のブタン臭う

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 2トン、ヤマトカマス 1トン、小サバ 670キロ、サバ 330キロ、イナダ・ワカシ 360キロ、メジ 75キロ
「石橋」定置:アカカマス 580キロ、小サバ 500キロ、ヤマトカマス 400キロ、ワカシ 150キロ
「 岩 」定置:アカカマス 1.4トン、ヤマトカマス 1.7トン、小サバ 200キロ、イサキ 120キロ、ワカシ 360キロ
「原辰」定置:小サバ 100キロ、マルアジ 60キロ、ヤマトカマス 50キロ
「江の安」定:小イサキ 330キロ、イサキ 230キロ、イナダ 150キロ、マルソウダ 70キロ、小サバ 60キロ
「二宮」定置:イナダ 110キロ、小サバ 110キロ、ショウゴ 50キロ
「福浦」定置:小サバ 1.4トン、シイラ 250キロ、ウルメイワシ 210キロ、マイワシ 250キロ、ウスバハギ 120キロ
「大磯」定置:ウルメイワシ 620キロ、小サバ 110キロ、ワカシ 80キロ、サバ 60キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワカシ 330キロ、ウスバハギ 160キロ、シロカジキ 40キロ
「山下丸網」:小アジ 170キロ、ムツッ子 100キロ、イナダ 50キロ

魚市場に入社して「🐽化」する人間のなんと多いことか。
そりゃ、これだけ毎日美味しいモノに囲まれて生活してりゃ、そうなるか。
posted by にゃー at 17:35| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

優しい世界の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 450キロ、マルソウダ 400キロ、メジ 190キロ、イナダ 140キロ、小サバ 300キロ、サバ 250キロ、アカカマス 80キロ
「石橋」定置:小イサキ 820キロ、ヤマトカマス 150キロ、ワカシ 100キロ
「 岩 」定置:メジ 1.5トン、ワカシ 120キロ
「原辰」定置:マイワシ、小サバ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 130キロ、イナダ 130キロ、ウルメイワシ 380キロ、小イサキ 240キロ
「二宮」定置:小サバ 920キロ、サバ 130キロ、小イサキ 230キロ、イナダ 100キロ、マルソウダ 70キロ
「福浦」定置:小イサキ 560キロ、イサキ 110キロ、小サバ 100キロ、ワカシ 100キロ、カゴカキダイ 100キロ、ショウゴ 80キロ、カワハギ 70キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ウスバハギ 150キロ
「真鶴定置」:イナダ 680キロ

「本貴」と書いて「メジ」と読む。
漁獲の制限されている時代だからこそ、貴重なマグロの仔。
地で揚がったマグロの鮮度感と旨さの変化を、様々の料理法でご堪能あれ。
posted by にゃー at 18:15| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

魚市場まるかじり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 950キロ、小サバ 500キロ、サバ 480キロ、マルソウダ 550キロ、イサキ 340キロ、ワカシ 300キロ、アカカマス 90キロ
「石橋」定置:小イサキ 1.5トン、ヤマトカマス 390キロ、ワカシ 360キロ、イサキ 250キロ、マルソウダ 200キロ、小サバ 120キロ
「 岩 」定置:小サバ 1.1トン、ヤマトカマス 270キロ、マルソウダ 240キロ、ムロアジ 200キロ、ワカシ 180キロ、シイラ 130キロ
「原辰」定置:マイワシ 220キロ、イサキ 190キロ
「江の安」定:マイワシ 480キロ、小サバ 160キロ、小イサキ 180キロ、ウルメイワシ 90キロ、ヤマトカマス 80キロ
「二宮」定置:小サバ 1.7トン、サバ 220キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ウスバハギ 370キロ、ワカシ 240キロ

台風通過で海をクチュクチュ、モンダミンは中途半端に終了。
揉まれ流され、濁りに乗って「小イサキ」こそ現れたものの、あとは「ヤマトカマス(ミズカマス)」と「マイワシ(ヒラゴイワシ)」がコニャニャチハ。
そして、今年は安定の「ウスバハギ(シロウマ)」だが、全体に小さめは変わらず、サイズを量でカバーし続けている。
「ムロアジ(アカゼモロ)」もチョロリと顔を見せ、大獲れに期待を抱かせるが、今年はここまで良識の範囲。
一体全体、どーなんだい!?
posted by にゃー at 12:23| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする