魚体中骨抜き器販売中

2024年04月15日

ブリチック魚市場指数上昇中

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 2.1トン、小アジ 6.8トン、アジ 400キロ、ブリ・ワラサ 200キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マイワシ混 7トン、ブリ・ワラサ 4.3トン、アジ 1.4トン、マルソウダ 200キロ
「原辰」定置:小アジ 1.6トン、マイワシ 170キロ、マルソウダ 120キロ
「江の安」定:小アジ 880キロ、アジ 370キロ、ブリ・ワラサ 140キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 510キロ、イシダイ 200キロ
「福浦」定置:マイワシ 8.5トン ほか
「大磯」定置:マイワシ 5.9トン ほか

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 11トン、ブリ・ワラサ 500キロ、クロダイ 130キロ、メジナ 120キロ

だれが旨い「ブリ」一本3,000円買える言うたねん。
あまりにも広まるもんやから、3,000円で買うて6,000円で上手く転売するん2本しか出来ひんかったわ・・
との怒声の聞こえる中、「金の茶碗」でも巧く行かんもんそうそう美味い話はあらへんがなと独りごちた、春の午後であった。
.
posted by にゃー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

魚市場で踊るバブリーダンス

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マイワシ 23トン、小アジ 2.3トン、ブリ・ワラサ 2.1トン、アジ 110キロ
「 岩 」定置:イシダイ 1トン、ボラ 1トン、ブリ・ワラサ 880キロ、ヒラマサ 150キロ
「原辰」定置:メジナ 100キロ ほか
「江の安」定:ブリ・ワラサ 380キロ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 2.9トン ほか
「福浦」定置:マイワシ 7.8トン ほか
「大磯」定置:マイワシ 3.9トン ほか

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 6.7トン、ブリ・ワラサ 250キロ

「イワシ」のウロコ舞う市場、花見の見頃は過ぎた頃だが、港は今「イワシ」が絶賛満開中。
一方で魚界のランクルと評判の「ブリ」は、人気衰え知らず。週末の今日、市場には一般のお客が大挙襲来し、「ブリ」はどこだの大合唱。
大根と同じ感覚で「ブリ」が一本丸ごと買えると噂の「ヤオマサ」にスムーズに誘導完了すれば、脳内はセロトニンの大洪水。
本日も安定の激務の後、心安らかなる週末を迎えることに成功したのであった。
.
posted by にゃー at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月12日

食卓の秩序を維持する魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 16.8トン、マルソウダ 520キロ、ブリ・ワラサ 170キロ、アジ・小アジ 510キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 6.3トン、マルソウダ 2.2トン、小アジ 370キロ
「原辰」定置:マルソウダ、メジナ ほか
「江の安」定:マイワシ 240キロ、マルソウダ 100キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 1トン、イシダイ 190キロ、ウマヅラハギ 150キロ
「福浦」定置:イシダイ 160キロ ほか
「大磯」定置:マルアジ、アカカマス ほか

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 12.7トン ほか

首相曰く
「地魚は米のダイニング・パートナーであり、この先もそうであり続ける」
「地魚は既に米と肩を組んで共に立ち上がっている。米はひとりではない。地魚は米と共にある」
全くもって重い言葉である。
しかして私は今日も、責任を持ってブリの切り身を熱い米飯の上に重ねるのであった。
.
posted by にゃー at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月11日

魚市場の朝日に咲く札束

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 7.8トン、ブリ・ワラサ 820キロ、アジ・小アジ 980キロ
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 5.2トン、マイワシ 1.5トン、アジ・小アジ 630キロ、イシダイ 180キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 6.7トン、アジ・小アジ 270キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「原辰」定置:メジナ 100キロ ほか
「江の安」定:ブリ・ワラサ 180キロ、小アジ 120キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 2.2トン、イシダイ 290キロ、ウマヅラハギ 240キロ
「福浦」定置:マイワシ 400キロ ほか
「大磯」定置:マイワシ 5.1トン、アカカマス 120キロ

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 9.7トン、クロダイ 180キロ

20240411_pic.jpg逃げ回る「イワシ・ルパン」一味を追いかけて、今日も銭形「ブリ」平次は朝から一網打尽大作戦を決行。がっつり大漁にガッツポーズも、そして今日また一部を取り逃がし、明日も明後日も網を揚げる決意を新たにするの様子である。
そんな日々もいつかは終わりを迎える、まるで神奈中の平塚45系統(平塚駅〜小田原駅線)のように消えて無くなる日も来る。
今、獲れている事を喜び、旬の魚のある事に幸せを感じ、美味しい魚が食べられる日々に感謝を込めて。
是非、小田原産「ブリ」を買うたってください。
もう買うた?
買うた〜〜
.
posted by にゃー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月09日

久しぶりの魚市場は昨日ぶり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 15.7トン、アジ・小アジ 2トン、マイワシ 1.8トン、イシダイ 230キロ、マダイ 130キロ、ウマヅラハギ 160キロ
「 岩 」定置:アジ・小アジ 6トン、ウマヅラハギ 200キロ、ブリ・ワラサ 110キロ、イシダイ 100キロ
「原辰」定置:マイワシ 6トン ほか
「江の安」定:ブリ・ワラサ 250キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 410キロ、イシダイ 370キロ、ウマヅラハギ 200キロ
「福浦」定置:マイワシ 4.6トン、マルアジ 100キロ
「大磯」定置:アカカマス 140キロ、マルアジ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ウマヅラハギ 200キロ
「富戸定置」:ブリ・ワラサ 100キロ、マルソウダ 130キロ

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 2.1トン、ブリ・ワラサ 150キロ、クロダイ 130キロ

待ってましたの筒香は約1800(日)ぶりの日本復帰か
アメリカ本土での皆既日食は前回から2422(日)ぶり
中日ドラゴンズは、まさかの2891(日)ぶりの単独首位
さて、今日の小田原「ブリ(ワラサ)」の本数は、どれぶりに相当するでしょうか?
.
posted by にゃー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

厄除け魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 5.8トン、アジ・小アジ 5トン、マイワシ 2.1トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 7.4トン、アジ・小アジ 2トン、マイワシ 2.2トン
「原辰」定置:マイワシ 3.3トン、ブリ・ワラサ 550キロ、アジ・小アジ 330キロ
「江の安」定:ブリ・ワラサ 1.1トン、アジ・小アジ 1トン、マイワシ 640キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 3.7トン、ウマヅラハギ 750キロ、イシダイ 560キロ
「福浦」定置:マイワシ 7.1トン ほか
「大磯」定置:アカカマス 220キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:ブリ・ワラサ 400キロ、スズキ 200キロ、クロダイ 130キロ、メジナ 100キロ

大島釣船 ・・・ 釣メジ 130キロ

厄除けお大師様の参道かと思うほどに響きわたる「トントントントン・・・」の声、声、声。
内容はと言えば「ブリ・ワラサ」、「アジ・小アジ」、「イワシ」の大山脈で、さらに「ウマヅラハギ」も増えてきたし、雰囲気はさわやかな高原の牧場か乗馬センター。
今年は早くも春の豊漁ピークか?明日もまだまだ伸びるのか?
魚種も量も充実の今が、小田原が誇る海の味覚の最大パフォーマンスを発揮する時である。
.
posted by にゃー at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

魚市場はアジ屋の純真

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 7.4トン、小アジ 860キロ、マイワシ 2.9トン、ブリ・ワラサ 540キロ、チダイ 240キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イシダイ 880キロ、ブリ・ワラサ 600キロ、ボラ 420キロ
「原辰」定置:メジナ 170キロ、アジ 110キロ
「江の安」定:アジ 1.5トン、マイワシ 400キロ、ブリ・ワラサ 170キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 1トン ほか
「福浦」定置:ブリ・ワラサ、チダイ ほか
「大磯」定置:マルアジ、アカカマス ほか

東方面からは、
「江の島網」:ブリ・ワラサ 2.4トン、スズキ 140キロ

やって来たのは「小田原アジ」の大群でした。
食べ応えのあるサイズがたっぷり獲れて、お求めになりやすくなったこの瞬間が正に「旬」。
味が良いから「アジ」という名前の由来を是非、味わっていただきたいの一言に尽きる。
「小田原アジ」がこれだけ出回れば、しばらく肴は炙った「アジ」で良いとなるはずだ。
.
posted by にゃー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月05日

魚市場してますか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 1.3トン、ブリ・ワラサ 720キロ、アジ 120キロ、小アジ 100キロ
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 2トン、アジ 1.3トン、小アジ 340キロ、チダイ 140キロ、マダイ 100キロ、ウマヅラハギ 100キロ、マイワシ 100キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 3.2トン、小アジ 270キロ、マイワシ 1.4トン
「原辰」定置:マイワシ 160キロ、メジナ 70キロ
「江の安」定:ブリ・ワラサ 2.3トン ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 630キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 100キロ、マルアジ 90キロ

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 8.4トン、ブリ・ワラサ 100キロ

西から「ワラサ」、東から「イワシ」
そして南から迫り来る・・・
乞うご期待
.
posted by にゃー at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする